お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

お問合せ・ご相談はこちら

DSCF7113.jpg悩みの相談、葬儀の方法、先祖供養について、

わからない点やご相談などございましたら、

お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

  • ご先祖様への供養はどうやるの?
  • 私のお葬式お寺でできるの?

  ● 人生をたのしみたい。

  ● 今日、だれとも話しをしていない。

  ● なんかつまらない。

         このようなお悩み相談でも結構です。

 

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 046-247-7884
受付時間 : 9:00〜17:00(法務優先の為何度かかけてください)
担当 : 住職(加藤英宗)

お問合せフォームはこちらへ

 


 

長谷寺蓬莱山倶楽部

倶楽部?


↓ ここから下は更新したページが「順次」表示されています ↓

2017年12月02日

三色

三色 ボールペン 斎藤孝

 

知識量を補(おぎな)うには 読書がとても有効

しかし、視力低下もあり、読書が進まないので

音声に変換された書籍 オーディブルブック

を活用しています。草むしりの最中でも

車での移動時間でも 書籍に触れることができる。

苦にならないので、続けることができる。

・・・が、やはり、音声として流れてしまう。

定着率は低く感じるので、さらに補う必要がでる

自分の場合には、同じ音声を1.25倍速で3回聞く

ことが補正として有効みたい・・・。

(一回で十分な方も多いと思う・・けどねぇ)

 

あらためて読書を考える

活字を通読する方法よりも

ラインを引く方法が良い模様。

複合作業時のオーディオブックは有効

2017年11月30日

はじまり

赤ちゃんが、生まれた瞬間から始まるのではなく

あかちゃんは 受精した瞬間から はじまる。

帰る時が出産した後なのか、お腹の中なのか

帰る時が何時だったのかということ。

いのちは 何度でも生まれかわれる。

 

ボクは、おかあさんを幸せにするために

生まれてきたんだ

2017年11月28日

気になる

気になるHP がここ。

長谷寺で 行うには 何が 障害なのか?

 

資金と

許可と

ヤル気。

 

改めて感じるのは、人生とは それほど長くないということ。

何度も 考え 何度も 調査し 何度も 延期。

 

2017年11月26日

おてら猫

IMG_6444.jpg

おてら猫 みく君

この名前が実は言いにくい。

「みくくん」それを「みいくん」または

「みくねこ」「ぶたねこ」「ぞうさん」

など、いろんな愛称で呼び続け17年。

 

どんな名前でも、お腹がすいた時は

返事をしてくれます。

最愛の品は 太陽光。

2017年11月25日

心にそそぐ

IMG_6252.jpg

心を いれもの と考える。

入れ物の中身が雑然としていてパンパンだと

苦しい。だから禅を勧めて ととのえる。

 

 

心の いれもの の中身を

使い続けると、どんどん 減っていく。

ヤル気が 消えてしまったり。

疲れ果ててしまったり。

だから、入れる努力をする。

 

きょうは、初めての場所にいってきました。

歴代の師が魂をこめて作り上げ

厳選されて 今に伝えるために

整えた場所。博物館。

IMG_6264.jpg

富士箱根伊豆国立公園内に出現する。制震構造の4階建て。

見事に自然に溶け合い。自然に配慮された 施設です

一度ごらん ください。

http://www.nikken.jp/ja/archives/00118.html

2017年11月24日

おてら犬

IMG_6285.jpg

おてら犬 ごんさん。

やさしくて ちからもち。

でも、意外と疲れるのが早いかな?

2017年11月23日

心に静寂

 

IMG_6390.jpg

本日の書籍。

無から有を生む企業

まだ、ナイものを生み出す 作り上げる人たちは

常に心をすり減らす。

すり減った心を補う方法が 禅。

自分を自分自身で温める。

 

優秀であるが故に、努力を続け過ぎていないか?

真面目で責任感が強いから すり減りすぎていないか?

自分で 補う方法があることを知ることは

人生を有意義にすごすには大切なこと。

 

心に静寂をつくる方法。

 


 

ただし、仏教では、 利得を求めての 禅を嫌う。

だからこそ。無功徳 ともいう。

しかし、すわれば、わかる、大きな変化。

 

今、必要な人に この思いが届きますように。

命を粗末にせぬように。

2017年11月22日

くつべら

IMG_6416.jpg

おてらの くつべら が経年劣化いたしまして、

プラスチックから、竹製に変更です。

愛川町へ出向きまして、購入してきました。

 

写真をよーく見てください。

架台の支柱に、竹を切り抜いた跡があります。

ほーっ。 こうやって作っているのですねぇ〜。

販売している職員さんに、教えていただきました。

 

やりたがり! と、いたしましては、

工具もあるし、竹が手に入り次第

即、実行してみたいのであります。

2017年11月21日

理 則

公平 公正 正義 努力 勇気 謙虚 誠実

 

何が正しいのかを

見極める

2017年11月20日

いれかえて

IMG_6321.jpg

いよいよパソコンのいれかえです。

今まで作ってきた文章や撮りためた写真などを

新しいパソコンに移し替えます。

 

するてえと、

急に速度が遅くなってきた・・・。

あれ? パソコンが古いから遅いのではなく

自分が作り続けた データが悪さをしているのかな?

 

ということで、しばらく様子をみながら

更新作業をつづけます。

▲このページのトップに戻る