お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

おしらせ

平成29年8月28日の座禅会は9月3日に変更です

ひょうたんらんぷ 8月9月共に満席となりました。


お問合せ・ご相談はこちら

DSCF7113.jpg悩みの相談、葬儀の方法、先祖供養について、

わからない点やご相談などございましたら、

お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

  • ご先祖様への供養はどうやるの?
  • 私のお葬式お寺でできるの?

  ● 人生をたのしみたい。

  ● 今日、だれとも話しをしていない。

  ● なんかつまらない。

         このようなお悩み相談でも結構です。

 

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 046-247-7884
受付時間 : 9:00〜17:00(法務優先の為何度かかけてください)
担当 : 住職(加藤英宗)

お問合せフォームはこちらへ

 


 

長谷寺蓬莱山倶楽部

倶楽部?


↓ ここから下は更新したページが「順次」表示されています ↓

2017年08月20日

自考行動

自分で考え行動する。

ひとそれぞれ おかれた現在は千差万別

不満ある人、納得できない現状。

それも、現状を 正しく正確に客観的に

理解して、原状をふまえて、どうするか?

 

他人は変えることはできない。

変われるのは、自分自身

 

自分を正確に確認する方法の一つとして、

勧めるのが 禅 

特に曹洞宗の場合には、壁に向かい坐る

壁にむかい、外から入ってくる情報を

極力減らし、己の心を見つめる。

何が問題なのかを正確にみつめる。

多方面からみつめる。

ひとりよがりになっていないか

ただ時間がないだけなのか

それとも、わがまま なだけなのか?

自分をみつめる。

 

客観的に見つめることができない場合、

例えば、信頼できる人からの目線で

考えてみる。

 

おしゃかさまなら、どんなアドバイスを

いただけるだろうか?

 

そして、自分で考えたことを、他の人に伝えてみる。

この方法が善き事か、悪き事か 聞いてみる。

 

善き事ならば、行う。 

そして新たなる問題点も見えてくる。

その解決の方法を模索してみる。

しらべる。先輩の智慧を借りてみる。

それをふまえながら、自分で考え

さらに考えて、行動する。 

 

願うポイントにたどり着けない理由があり、

改善できない理由がきっとあり、

改善する方法もきっとみつかる。

 

 

自考行動

2017年08月19日

楽な時間

時間を楽しむ。

 

このHPをみに来た方が最も良くご存知の事に

自分に与えられた時間には限りがあるという事

両親がいてくださったから、授かれたこの身体

産んでくださったことを ありがたく 感じる。

 

もし 貴方が 20歳をすぎているのならば、

自分の責任において 行動できる。

(もちろん「しがらみ」はあるかもしれない)

 

20歳未満の場合には、保護者さんのアドバイスを

尊重しながら行動する。年齢があがるにつれて

自分ができる範囲が増えていく。

 

金銭的な面で 届かない場所もあるかもしれない

しかし、金銭をかけない方法もあるのかもしれない。

もっと、広くみわたす。 

 

自分に与えられた時間を楽しむ。

辛さをたのしみ、悲しさをバネにする。

そして、次の世代へ こんな方法もあると

道を示せるのも、先輩として役割かもしれない。

示す方法が、現在は、多岐にわたること。

 

やってみるようにすすめる。

自分の時間を楽しむ。

みんなを応援することの楽しさを

知ると、人生 やることいっぱいになる。

2017年08月04日

こだわり

IMG_4791.jpg

隣寺でのお手伝い中に

芝刈り機(乗用タイプ)が到着。

いや、その車がまたスゴイ。

たいやがいっぱい ついてますね。

 

こだわる人は こだわりをもって 究めていきます。

2017年08月03日

過信は禁

IMG_4765m.jpg

草むしりにかかせないのが 

むしよけです。 かとりせんこうに

対抗して、ミスト形式に変更してみました。

たしかに、虫が来ない。

蚊が近づいてくるのですが、 刺せない。

調子にのって、 隣寺で落ち葉をガンガン掃除していましたら、

IMG_4787.jpg

IMG_4788.jpg

IMG_4792.jpg

かぶれました。 

すんごくかゆい。

なんだろう・・・?

2017年08月02日

全力たのしむ

IMG_4786.jpg

ヨガの時間です。

季節も夏です。

ほっとヨガでございます。

インドはもっと熱いんだろうなぁ〜。

と思いながらも

本日はなぜか 肌寒いほどの気候

窓を全部締め切ったくらいが丁度よく感じました。

 

参加してくださる方々が多くて入れナイとお思いの方、

裏技があります。

写真、左奥の襖(ふすま)を外すと、さらにゆったりと

行うことができます。(逆にも同様に部屋があります)

(手前にはフローリングの板間もあります)

 

先生のお話を聞きながら、ご自分の体と向き合う。

硬い? きにしない。 体にあわせて 無理しない。

 

ある人がこんな事を言ってました。

観音様はいつも立っています。

みずから動くことはできません。

そんな役の時もあるのだから、

多少の不具合も含めて 動ける

ご自分の 身体をフルに楽しむということ。

お返しするその瞬間まで。

2017年08月01日

スリム化

IMG_4784.jpg

すっきり お寺の裏手となる、あじさい庭を 

お手入れをしてくださいました。(ありがとうございます!!)

毎年、来年の為にと、株が太くなり続け、あまりの密集さを

だんじゃり していただきました。

来年の新芽は一休み、再来年の紫陽花の季節を

おたのしみにしてください。

 

長谷寺は、スリム化が 進んでおります。

(切り隊長 降臨です)

2017年07月31日

うるおい

平成29年の梅雨がすぎて

宮ケ瀬湖のダムの水位は

かなり低下しているそうです。

長谷寺の雨水タンクはカラカラな状態が続いていましたが

昨日の雨で、約1トンの水量を確保できました。

これも、芝さんに 散水すると アッという間に

なくなってしまいます。

 

まずは、生き生きと成長しはじめた 芝さんに 

よかったねー と声をかけながら、

草さんの育成が気になるところです。

草さんは、雨がふると「抜きやすい」という

得点がつきますので、なるべくならば、

タネが拡散しないうちに、抜いておきたいところです。

 

いずれにしても、雨は うるおい をもらたしてくださいます。

2017年07月30日

2907禅

IMG_4762.jpg

前日に、今年収穫のスイカを奉納くださいました。

そして、本日の座禅2部会にて、皆で頂戴いたしました。

畑に植えたスイカの種から伸びたつるの先端に出来た

このスイカは、見事に 甘く 自然の恵みを分けてくださいました。

鳥につつかれぬよう、イタチに盗られぬよう大切に育ててくださり

ありがとうございます。観音さま にかわって感謝の意でございます。

さて、坐禅ですが、7月ということもあり、空調を入れたのですが、

おわってみれば、外の方が涼しくかんじました。

朝晩は涼しくすごせていますね。

 

伊豆の集落でのんびりした話

あじさいの剪定が難儀な点

雨の日の屋外プールは貸し切りの件

ETCレーン追突の件

AIの話もでてまいりました。

 

夜坐は その後がおもしろいのであります。

次回は、議題が用意されております。

みなさまの智慧を拝借させていただきます。

2017年07月29日

ひょうたん灯

「ひょうたんランプ」 を創る講座のご案内です。

開催日 平成29年8月21日(月)と 9月26日(火)

時間  13時〜17時

場所  長谷寺本堂 におあつまりください

料金  各回 3500円

定員  各回 10名(先着順)

申込  choukokuji@gmail.com または

 046−247-7884(法要中は電話に出れません)

     参加者名・参加日程・電話連絡先・(親子参加有無)をお知らせください

 

 

IMG_9136.JPG

親子で参加もできます。 親子で1つ作成、又は

IMG_8626.JPG

それぞれ1つづつ作成してもOKです

( その場合は2人分の料金になります)

(うれしさは4倍?になります(笑))

IMG_8630.JPG

ひょうたんの数は多数あるのですが、

用意できる工具の関係で、各回10名様限定での開催です。

 

ひょうたんとは不思議な性質があります。

その昔、ひょうたんは水筒として用いられました。

わずかに水が染み出ることで、表面からの気化熱で

中の水が冷たくなる (のか?やったことナイぞ)

特性があったりします。生活の知恵ですね。

 

今回、そのひょうたんに魅せられて、大好きで

毎年大量のひょうたんを育成して、ひょうたんランプを

作る講座を開催している、「向川 康樹」さんをお招きして

みんなで楽しみましょう。人生を楽しんでますか?

 

お申込み先 choukokuji@gmail.com 又は

お電話 046−247-7884(法事中は電話が難です)まで。

2017年07月28日

3センチで

IMG_4754.jpg

3回目の芝刈りを実施。

今回は、3センチに、設定しました。

色がまだら なのは、仕方がないとして、

3センチにすると、芝なのに、硬いイメージを感じました。

 

約、2時間ほど、かけてゆっくりと刈るのですが、

1時間ごとに、芝刈り機の刃を簡易研ぎの指定があります。

ロータリー式の刃(のほうを購入しましたので)に研磨剤を塗り込んで

刃の回転を逆で低速で回すことで、丸くなった刃を簡易ではありますが

研ぎます。 流体の研磨剤ですが、液が硬めに感じたので、

余っていたエンジンオイルを潤滑剤として追加しながら研磨することで

より細かく研ぐことができたりします。(使い方間違っているかな?)

刃のサビ防止にもなったと思われます。

▲このページのトップに戻る