お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

あの場所で

IMG_0852.JPG

人生の思い出、あの日 旅行で

あの場所で、買ってきた お人形。

一体一体にたくさんの思い出がつまっていて

そんな、仲間と一緒にすごしたあの日々。

 

この家からのおひっこし。

この子たちとのお別れして

あたらしい

人生をあゆみ始める。

 

かんのんさまといっしょに 

ゆっくりと ご供養をつとめさせていただきました。

現成

現成 

実現

形成

成立

顕現

理解

悟りの実現 

 

魚が水の中を行く。

どこまで行っても水の際限はない。

 

鳥が空を飛ぶ。

どこまで飛んでも空に限りはない。

 

鳥がもし空を出ればたちまちに死に、

魚がもし水を出ればたちどころに死ぬ。

 

水をもって命となし、

空をもって命となすとは

そのことである。

 

鳥をもって命となし

魚をもって命となすのである。

 

いや

命をもって 鳥となし

命をもって 魚となすのであろう。

 

そのほか さらにいろいろと 言えるだろうが・・。

阿育王碑文

アショーカ王碑文

 

いますぐにある人々に布施するのではなく、

将来、この恩恵に浴するであろうことを予想して

物を施設しておく。

これが かれの布施であった。

 

荒野に井戸を掘っておくことなど、そのよい例である。

 

いま、喉が渇いたから井戸を掘るのではない。

喉が渇く者のために、井戸を掘っておくのである。

 

むこう岸に今、渡りたいから架橋するのではない。

むこう岸に渡るものが多くなる、必要度が高くなるから

架橋しておくのである。

 

今も将来も重要であるから施設しておく。

ものによっては、今はすぐに必要でないからもしれないが、

将来必要とされるから、施設しておく。

長期展望のもとに施設する。

 

これが真の努力だというのである。

これこそ布施の努力といわなければならない。

弥蘭陀王問経

ミリンダ王の問い

 

一度でもお香の香りに薫じられた物は、お香の本体がなくなっても、

お香で薫じた物に着いて、いつまでも香り続ける。

守るべき決まり事も、このお香の香りと同じである。

 

 守るべき決まり事(戒)が人の身心に薫じられたように

習性となるまで習慣づけられると、

もう文字で表した規則も経文もなにもいらない。

自らが経文であり、教えてある。

教えも規則もそれらが自らの身心の戒体とならなければ、

人は頭で考え、

頭で憶(おぼ)え、

頭で教え、

結果的には 命令と化してしまう。

 

教えも規則もみな体に染み込んだ時、

あえて文字化する必要もない。

 

仏教の教育は 1つ 1つ を習慣づけるまで

実践させること。

教えにしても、規則にしても、すべての人々が

習慣性とならなければならない。

 

頭で憶(おぼ)えるの 先にある

身体で憶(おぼ)えることが

仏教の教育方針なのだが、

 

さらにその先があり、

 

川を渡るために手作りした 筏(いかだ)も

川を無事に渡れたならば、筏に執着せずに

次の人の為に、そこに置いて行くように、 

 

教育もまた、自分のレベルに合わせて

留まることなく、その先へ進むべきである。

てらとも了

16730.jpg

11月20日 開催されました、お寺で友達になる日 「てらとも」

ぶじに開催することができましたので報告いたします。

 

一枚目の写真は、 住職による、楽しい仏像の解説その1です。

今回は、初回ですので、本尊さまであります、11面観世音菩薩様の

解説をいたしました。

菩薩さまは、みんなの為に活動される人。

皆さまに為に活動して あなた こそ。菩薩さま。

菩薩さまの あなた を応援してくださるのが、

11面 ひとり ひとりのほとけさま。 

その ひとりひとりのほとけさまを 自分でやってみる。

という話。

まずは、先の先まで見通して完成形が見えている自分。

そして、応援してくれている 3人の自分

失敗するぞ!と おどかす 3人の自分。

ならば、こうやれば、成功するでしょ?ってアドバイスしてくれる3人の自分。

最後は、失敗しても いいんじゃね?と大笑いしている 自分。

 

観音様になりかわり、人の為になることを やってみましょう。

というのが法話の内容でございます。

 

16740.jpg

今回、写仏は 筆ペンで 描きました。

下書きはあるのですが、なぜか、書いている自分に似てくるのが不思議です。

 

16736.jpg

ワイワイ もりあがっている部屋からほんの少し先の場所ですが、

なぜでしょう? うるさく感じることもなく、写経に集中できる空間です。

 

子育ての最中で、自分の時間をなかなか確保できない 

おかあさんも、子供をみんなにあずけて 

有意義な 時間をすごしておられました。

 

16739.jpg

ということで、ご自分のお子様は無事子育て完了された先輩

おかあさんが、じょうずに、たのしませてくださいました。

(プライバシーの関係で、ソフト加工しています)

 

16735.jpg

今まで、長谷寺では 裏千家の皆さま ばかりが

お点前をしてくださっていましたが、

今回、御縁がありまして、表千家の お点前にて

御茶をたてていただきました。 

 

なお、この着物は、高校生の時、

祖母にお祝いとして作っていただいた物で

この着物を着ると、学生時代に戻って

元気になれる のだそうです。

 

ばーちゃん。のおもいが よみがえります!

 

 

16734.jpg

今季 初出しの 住職手作りの 囲炉裏を囲み 

赤くあったかい炭をいじくりながら(灰をいじる?)

たのしい 時間を友(共)にすることができました。

 

次回は、(年末、年始をはさみます)

平成28年の2月9日に開催いたします。

おてらをたのしく たのしむ 「友」 として

どうぞ 来寺ください。 

 

あらためて、ご参加くださいました皆さま ありがとうございました。

英語12月18日

英語の時間20151101.pdf

英語の時間 12月は、18日に開催いたします。

IMG_0787.JPG

耳で聞く

http://www.radionikkei.jp/mimipod/ondemandlist.html

耳で聞く 曹洞宗の教え

えこなび

IMG_0363.JPG

エコナビ。

毎日、1時間 掃除しまくり ですと、

やっぱり、壊れるんですね。

 

と、言うことで、新規でご購入でございます。

今回は、フィルターレス 仕様です。

軽量コンパクト。

使用感としましては、掃除機のヘッドが小さく感じて

往復回数が増えたような気がします。

そして、 ダストセンサーがついていますので

汚い と赤く光ります。まーあっちこっち

汚いよーとセンサーが教えてくれたので

本日は、2時間かかってしまいました。

 

明日から、どれくらい 時間がかかるのか、

おたのしみでございます。

▲このページのトップに戻る