お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

導く灯明

S__4644866.jpg

一年、あっという間 ですね。

どうにか、除夜の鐘の準備も、ととのいました。

昨年同様の写真を撮影することができ、

写真の中で違う場所といえば

お寺の屋根、右側に 電球を取り付けたことでしょうか「? 

 

いちねん またいちねんと、 じっくりといきましょう。

木を植えよ!

IMG_1086.JPG

 

小学校4年生まで薪(まき)風呂で育った私には

木は、命がやどり、 粗末にしてはいけないと、

もし 使うのであれば、大切に 無駄にすることなく

使いなさい。 と 胸にしみています。 

それが、逆に作用して、木を植えると手間がかかる

と、副作用のように、しみついていた 過去を洗うように

 

宮脇氏が 横で語るがごとく 読み進んでいます。

 

 

森を作ることを柔軟に考える

後々施設をつくるから 木を植えないのではなく

その時に 邪魔になったら、木を伐ればよい。

 

樹をきってそれを土中に戻し

また別の場所に苗木を植えればいい。

 

 

あたりまえのことですが、

なにか、自分の中の何かが

溶けるような、感覚になりました。 

 

木を植えよ!

gacco

sdf.jpg

東京大学とNTTが共同で運営し

多方面の講師陣を招き継続されている講座

今回はこれを見学。

 

けっこう難しい講座もありまして、

とっても勉強になります。

 

通常コースが無料

対面コースが有料

 

特色として 反転学習というものがあります。

先にビデオなどで 授業を学び 

集まった時に疑問点や質問を行うという方法。

 

現代

ユーチューブがあるから ほぼ無料でデキル方法ですね。

ご興味ありませんか?

やってもデメリットがないのなら、 

始めてみませんか?

 

http://gacco.org/

ありがとう

IMG_0191.JPG

毎年、皆様にお願いしております、かれんだーですが

完売することができました。皆様からおあずかりいたしました

善意を来年、集計をしまして、寄付を させていただきます。

1世紀

IMG_1053.JPG

伊勢原市から お人形さんが おこしくださいました。

お施主さんは 91歳の方です。 

自分が生まれる前から お飾りを続いていたお人形さん

100年以上 の歴史が刻まれています。

その歴史の一例としては、

IMG_1071.JPG

襟(えり)もとは、紙そのもので できていて、

物資が少ない時代。布が貴重な時代の作品だということが

わかります。 

IMG_1074.JPG

甲冑(かっちゅう)の衣装も表面は漆を塗ってありますが、

もちろん、紙でできています。

 

わずか、2年前まで、毎年お飾りをしておられたということは、

丁寧に ていねいに 大切に、そして 想いを 繋いでくださった お人形さんです。

 

毎年 お飾りを責任もって担当してくさっていた方が旅立たれ、

お人形さんは 担当してくださっていた方のもとへ 出発することになりました。

 

永年見守りくださって ありがとう。 ご供養をつとめさせていただきます。

本厚木駅前で

IMG_1025.JPG

本厚木の駅前広場で 車両侵入許可をいただきまして

防犯活動に、参加してまいりました。 

 

クリスマスシーズンということもあり、

青い LEDに照らされて 

松陰大学の学生さんと 共に

活動をいたしました。 

 

地域の為にできること

小さくても、続けることが

抑止力。

歯形

IMG_0928.JPG

こんな 私でも 調理師ですので、

人から 「つくって〜」 なんて依頼を受けることもあります。

 

たまーに、造ると、甘い香りに 家族がよってきます

「ねえ、ねえ、たべて いーの?」と聞かれれば

「ダメ」と 即答するところですが、

 

先に 歯形 を 「つけやがった」 ので。

 

あらたにつくりなおしました。

とさ。

 

(予想をはるかに超える現象が山積みだから)

かぞくは たのしいぞ〜。

厚木警察署長

IMG_1004.JPG

長谷寺は

南毛利公民館がある地域です。

厚木高校 下の交差点にて

年末の防犯活動に

長谷自治会さんと共に参加してまいりました。

この12月16日は、厚木警察署 署長さんが

激励におこしになられた時の写真です。 

IMG_1005.JPG

署長さんは、引き続き 次の活動地点へと 移動していきました。 

 

長谷寺が起点でもある 青パトも各所で 防犯活動をいたしております。

安心してね

IMG_0983.JPG

この子たちには あと2人兄弟がいます。

1人は、お寺に そしてもう一人はおうちに います。

 

この子たちは、寂しくないです。

いっぱいの友だちにかこまれて。

だから、安心してください。 

 

 

かんのんさまに 願いを 託して・・・。

厚木市長

IMG_0969.JPG

南毛利公民館 管轄エリア の歳末警戒に

長谷自治会さんと共に参加してきました。 

12月14日は 厚木市長さんが啓発活動に参加されました。 

IMG_0970.JPG

ペットボトルの

IMG_1022.jpg

ええ、ただの ペットボトルです。

中は 水 だそうです。 

 

が!、 だ!!。

 

すごい 形状ですねぇ。 

 

世の中の 速さを 実感したところでございます。

3人の師

曹洞宗では 3人の師匠に つかなければ  住職になれません。

 

1人目は 出家をさせてくれる人 (受業師 じゅごうし)

2人目は 教えを教えてくれる人 (法幢師 ほうどうし)

3人目は 正しき仏法を明らかにしたと 認めてくれる人 (本師  ほんし)

鼓笛委譲

IMG_0938.JPG

南毛利小学校 鼓笛隊の 委譲式に参加してきました。 

二番目のお兄ちゃんは小学6年生 大太鼓での最後の演奏。

この日を境に、小学5年生が 鼓笛隊の主役です。

 

IMG_0943.JPG

多くの保護者のみなさんが 応援にかけつけてくださいました。

自分も 35年以上前に この校庭で・・・

と思い出し、月日の 流れを感じております。

 

次世代よ。 がんばれ!(写真にソフト加工しました)

出世!

IMG_0916.jpg

海老名市の方から ご供養の 依頼がまいりました。

 

大切に梱包され、段ボールの すきま には、やさしく新聞紙を丸めた

緩衝材が入っていました。

 

こころ優しい方が大切になされた品ということが わかります。

 

傷つくことなく、お寺に到着しましたことを

報告させていただきます。

 

かんのんさまと、しばらく いっしょに おかざりをさせていただきます。

 

(無事に 「出世」 したかな?)

 

ご供養をつとめさせていただきます。

はたらく細胞

IMG_1020.JPG

「これ買って」 と お兄ちゃんが 申し、

久しぶりに 漫画を購入。

 

これ?

自分の身体の中で起こっていると思うと

うん うん がんばれ!

 

と 応援したくなります。 

 

ためし読みページ 

(↑リンク先画面で、画面の左側をクリックすると ちょっと読める)

 

お釈迦さまが 言いたかった事

命を精一杯たいせつに 生ききる方法です。

裏方さん は私たちを支えてくださっています。

 

60兆の裏方さんの為にも 私達はどう生ききる?

あきらめざるなり。

IMG_0854.JPG

板書を卑下する人もいる。

  読めばよいではないか? と。

 

人には それぞれの力量によって学ぶ方法は多岐にわたる。

自分の場合には、まずは書くこと。

 

あなたの方法は いかに?

 

いかに難解であろうとも、 

 

      「 あきらめざるなり。 」

 

http://www.saitama-u.ac.jp/koho/intro/keyaki/2003-9/6/6.htm

やまみずの

IMG_0853.JPG

今を流れる水も そこに そびえる山々も

理由(法)があって そこに 在(あ)ります。

むかしから伝えられている おしゃかさまが 説明 したとおりです。

すべての物がこの形でなかった頃から、現在にまで通じています。

この世界が成り立つ前からの そのままの流れが

いまもなお 活きているのです。

 

だからこそ、山は たくさんの功徳のかたまりであり、

水は、雲に乗って 移動して、風にしたがって

自由自在に、たどりつくものなのです。

 

(うーん。 訳 いまひとつ か?)

 

回光返照

▲このページのトップに戻る