お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

雑記

近い距離で向かい合わず

遠い目標を設定して眺めるような

並んで話をするようなかたちを意識する。

 

本当にそのプロジェクトをやりたい人だけが

参加している状態をキープする。

 

考えることも大切だけども

やってみることで実感することが多い。

 

日直をするのは生徒です。

 

寺子屋は自分を作る学校

 

自分にあわせて どう生きるか?

 

誰と何を何のために共有するか?

 

伝え方(発信)を学ぶ。 

 

接点をデザインする。

 

お寺を 畑に例えてみる。

畑を耕して、種を植える。

畑を貸して、耕してもらい、種を植える。

 

自由ではあるけれども、個に行き過ぎ

行きづらさや、危うさを感じる時代。 

 

シングル化した個人の繋がりを

うみだす 寺を目指す。 

 

固定的に束縛される感覚ではなく

「つながり」 を自分で選ぶ 共同体という感覚。  僧伽(そうぎゃ) 僧堂

 

余りものを分け合う (余剰を共有する)

 

 

 

一日をありがとう

2016-10-14

IMG_5672.jpg

大山の稜線(りょうせん)に夕焼けが広がります。

一日 無事に勤めることができたことへの感謝

と共に、ゆっくり眺めます。 

 

身体をかえす時、一生を勤めることができた時に感謝ができるよう

一日、いちにちを、大切にしていきたい。

 

と、いうことで、 夜の部は、

http://patrol.blue/ ブルーラインの隊員として

活動です。今回は、補導員の皆さんと

駅前をパトロールを致しました。

徒歩でパトロールする補導員さんをサポートいたしました。

IMG_5678.jpg

私もこのまちで(この国で)安全で安心しながら育ちました。感謝の気持ちと共に

未来の子ども達も、このまち(この国)で、安全で安心して暮らせるように

わずかならがもお手伝いです。

楽しむ修繕

IMG_5640.jpg

本堂の押入れですが、施工に不具合があったので、修復です。

まずは、床の板をはがして、内部の点検です。不具合以外は問題ありません。

 

IMG_5641.jpg

床下も、断熱材をシッカリガッシリと敷き込みます。

これで、結露の心配がひとつ減ります。

 

不具合というのは、一番右の根太が入っていなかったので、床がべこべこでした

ので、新しくいれました(色が一本ちょっと違うのがわかりますかな?)

 

IMG_5645.jpg

床板は、4ミリ厚から、12ミリに変更したので、べこべコ感はなく、中で作業中です。

押入れ内ですが今回は結露対策に 漆喰をぬりたくります。

(というか、何年も前に購入して、余っていたので、塗ってみた)

 

IMG_5653.jpg

完成すれば、言われなければ、修理したことさえわからない。

そんな、出来です。 

 

お寺の修繕は少しずつ直す方法と、

お金をかけて一気に直す方法があるとするならば、

このお寺では、お金をかけずに手間かけて

少しずつでも、楽しみながら、修繕していきます。 

やさしさに包まれ

IMG_5632.jpg

白トビ をおこしておりますが、

なんとまぁ、優しいお顔立ちの

おひなさまです。 遠く 富山県から

おこしになられました。

母の実家が富山県の電鉄石田駅近くで、

あー。最近 墓参してないなぁ。

と思いながら、

お飾りをさせていただきました。

 

とっても やさしいお顔立ちです。

(持ち主に似るのでしょうか?(見たことナイけど・・))

 

大切に絹の布に一人ひとりを包み

段ボール箱の隙間には

エアクッションを敷き詰めてあり、

「こわれもの」シールに

優しい心遣いを感じました。

 

 

長谷寺に無事に届きましたので報告致します。

これから一晩 観音様とお飾りをさせていただき、

いろんな、お話しをかんのんさまとしていただき、

明日朝、たましいぬきの式をつとめさせていただきます。 

 

住職

はっぽん

IMG_5603.jpg

新品を8本買いました。

お寺の送迎車用と お寺の清掃用の車の為です。

とは言っても、タイヤチェンジャーもないですし、

タイヤのバランスをとることもできませんので

ちょっと、放置中です(どうしよう・・)。

 

(ちいさなお寺でも・・)タイヤは、専門のおみせで買いましょう。

Rの法則

IMG_5629.jpg

NHKさんから、Rの法則で放送された内容の原盤DVDが届きました。

(中はまだ見ていない)

詳細はRの法則HPに書いてあります。

http://www.nhk.or.jp/rhousoku/useful-information/3193/

 

お寺として助けることができることを、少しずつでも・・・。

完成す

S__9928716.jpg

 厚木長谷庭苑 完成しました。 

厚木長谷庭苑パンフ 

洗浄してから

IMG_5593.jpg

いよいよ。

完成が近づいてまいりました。

 

ちいさいけども、元気に動いてくれた

PC−03も 高圧洗浄されてから

実家のお寺に戻します。 

 

土をたくさんあつかいました。

平面だった、所に ちいさな 大山

をかたどって、盛土をしてみたり、

流木を添えたり

ところどころに 遊び心をわすれずに

盛り付けることができたのも

 

この ミニユンボの力がすこしだけ

貢献しています。 

 

洗浄後、実家のお寺へ回送していただきました。

 

あらためて、ありがとうございました。

しばふる

IMG_5557.jpg

いよいよ、終盤です。

芝生の搬入です。

トラック満載の 芝生を

敷いていきます。

 

するってえと、

IMG_5566.jpg

雰囲気がどんどんかわっていきます。

通路は、養生用に敷物でおおわれていますね。

本気で英語

英語の時間201609作成.pdf

先生の講義は、

始めの導入を大切にされています。

 

気持ちを集中するための

きっかけとして、

たくさんの話をしてくださいます。

その、導入の話を上記PDFに

まとめました。

よろしければ、およみください。

▲このページのトップに戻る