お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

2904禅

IMG_3160.jpg

4月の坐禅会です

私にとって

今月は激動の月でした。

一つの役職が終わり

一つの願いを叶えるために

努力を始めました。

 

今月の再確認

己を見つめ

来月を楽しむ

 

来月はちょっと早くて

5月23日に開催いたします

休日巡回

IMG_3203.jpg

パトロール 実施しました。

本日は 二番目のお兄ちゃんと

いたしました。 

ゴールデンウイーク中は

人がすくなく

空き巣が多発するので

パトロールは

大切な地域活動です。

 

ご自宅の周辺を

お散歩するだけでも

防犯活動になります。

 

その時に 挨拶すると

顔を見られた という心理がはたらいて

窃盗などができなくなるそうです。

仮あしば

穴の前3

IMG_2907.jpg

樹木の空きの部分を 適当にチョイス。

下に岩石があれば、終了ですので、

まずは おためし ポイントです。

このままでは、周りの樹木を踏んでしまうので

 

これまた、薪をナタで、杭を5本ほど作って

これまた、適当に打ち込みまして、

廃材で、床面をつくると、

こうなります。

IMG_2999.jpg

直接踏みつけないとは言え、

直射日光が当たらない個所ができてしまいますが、

ちょっと、ガマンしてネ。と樹木にお願い

(ちょっとの時間なのか?)

 

なお、左側のタンクが、雨水500リットル

右側の、赤ちゃん風呂に、くみ上げた泥水を

入れて、沈殿した土砂だけ、砂袋に入れ

泥水は、掘り穴へ戻します。

ほりてっかん

2017-04-26

IMG_2969.jpg

ほりてっかん をつくります。

これから長くて深くて遠い場所を

掘り進むにあたって

どのように作るか、試行錯誤の

真っ最中です。

これがまた楽しいのです。

缶コーヒー

2017年04月25日

IMG_3004.jpg

缶コーヒーを いただきました。

いつもの道。

4月にはいって、アパートの住民さんの入れ替わりの時期です。

この時期は、地域外からの 転入ですから

この地区のごみ出し方法を ご存じないのは

あたりまえ。 慣れるまで数カ月かかります。

前夜には出してはいけない件

当日の朝に、出しても

分別が異なると 

持って行ってくれない件。

 

やがて、からすさん が いただきます。

するってえと。 

道路に散乱します。

 

散乱しても、なかなか 拾えないんですよ。

意外と広範囲に拡散しますので・・。

 

ということで、軽トラで 出発 到着 収取そして、

撤収する直前に、近隣の方から、ごほうび を

いただきました。 「缶コーヒー」

 

おいしく頂戴いたしました。

ありがとうございます。

つぶやき素材

IMG_2983.jpg

IMG_2988.jpg

はじめから

IMG_2911.jpg

マンガが悪いわけではない。

アニメが悪いわけではない。

えいがが悪いわけではない。

 

いかに伝えるか

それを

いかに学ぶか。

 

はじめから ていねいに。

因果の法則

IMG_2955.jpg

一般に使ている 携帯電話

かならず 充電池が 入っています。

条件が揃うと このように

膨張します。 

今回 急激な反応(爆発)ではなく

ゆるやかな 反応をする設計が機能した

模様です。

7年前のバッテリー

 

原因があって結果がある。

因果の法則

一般公開

IMG_2958.jpg

先端 技術開発は 意外に近くで進んでいます。

一般に公開されるには、もうちょっと先の技術

 

私にわかる 技術は どれくらいだろう・・。

業を卒

IMG_2916.jpg

小学校2年 中学校を2年 

役をつとめることができました。

女性陣の尽力が

PTAを支えていることを

実感したところです。

このたび 総会をもちまして

業を卒 させていただきました。

これからは、

1会員として

生徒の見守りをつとめます。

穴の前

2017年04月21日

IMG_2904.jpg

ちょっと そこの ホームセンターで

お買い物をしてまいりまして、

IMG_2907.jpg

ちょっと、のきさきに、穴を あけてみようと たくらんで

おります。 まだ、準備段階ではありますが、

失敗を重ねて、経験がととのって、

無理やり乗り越えたら

エバれる

か?

 

井戸掘り を開始。

臨時講師の

2017年04月20日

IMG_2909.jpg

産休の為 臨時講師をしてくだり 第三回目を迎えました。

次回からは リナ 先生が復活いたします。

 

身体も心も 整えてくださった みゆき 先生に感謝すると共に

よりパワフルなる四季のヨガの再開になります。

 

ご自分の 体調 可動域と相談しながら、楽しんでまいりましょう。

毎月2回 日程はHPのカレンダーをご確認ください。

再分解清掃

分解清掃 2017年04月19日

IMG_2896.jpgIMG_2898.jpg

洗濯機は、いつもキレイに見えます。が、

実は!

なんてこともありまして、

キレイにしているはずの服も

コンナ水槽の中で すすい 

でいるのもまた、事実であったりします。

 

IMG_2899.jpg

心の中を 分解清掃して 

原状を確認してみるのも

よろしいものであります。

 

調理師学校で言われ続けたこと

菌を全滅させることはできない

しかし、菌を減らすことはでき

菌が増える前に調理することが

大切。

これが食中毒を起こさない秘訣

 

菌を 

煩悩と置き換えると 禅の秘訣?

次回の坐禅は、平成29年4月29日

午後7時からです。

ごほうびに

2017年04月18日

IMG_2890.jpg

一日のご褒美 夕焼けが 墓石を染めます。

景色が良いこの場所は

観音坂と言います。 観音様は毎日この景色を

眺めながら、心おだやかに すごされています。

坂と つくように、小高い丘の上にあります。

田んぼ から約 10メートルの高さが

この景色を みせてくださいます。 

 

同じ時間に撮影

IMG_2878.jpg

まったく同じ日、同じ時間、同じ夕焼けでも

角度が違うと、普通の写真です。当たり前ですが

夕焼けの頃というのは、実際には、

暗くない頃だったりします。

忠実な音

2017年04月17日

IMG_2866.jpg

スピーカーは 石屋さんの机の上に

でーん と置いてあります。

今日は、音楽生活 10年を迎える方が

お寺にやってきました。 

いろいろな話の後、

このスピーカーの話になり、

聴いていただいた所、

レコーディングスタジオで 使用する

スピーカーに近いという話でした。

 

理由は、 変に、重低音を効かせるのではなく

作者の想いそのままに、忠実に再現

している。という、音の広がり、

そして、声を際立たせて 聞かせたい

制作者の意図が 忠実に再現できている。

とのことでした。 

 

私たちの耳も、残念ながら劣化していきます。

若い方の耳は、全域にわたり感度が良く、

その感度を、10年その道で、磨いた方の意見として

掲載でございます。

IMG_2868.jpg

http://www.choukokuji.jp/article/15647211.html

ふすまに紙

2017年04月16日

IMG_5727.jpg

居間として使っている部屋の壁があまりにも 「濃く」なり

2016年10月に、 漆喰をぬりまして、

とたんにあかるくなったのですが、懸案事項として残っていた

ふすまの汚れ、今回はこれに対応。

襖紙もあるのですが、

より、白さ を優先して、障子紙をはりました。

IMG_2863.jpg 

貼ったのですが、やはり、裏の色がにじみ出て、

あまりよろしくない状態となってしまいました。

次回は(何年後だ?)ふすま紙 をつかいましょう。

 

場所には場所用の品を使うのには 理由があるという話。

ただし、失敗しないと、理由がわからない 

ということ。

写経仏

IMG_2844.jpg

4月の写経会には多くの皆様がおこしくださいました。

(天気もよく、お墓まいりも 多くなられました)

 

ひろいましょ

IMG_2849.jpg

ひさしぶりのお散歩

わんこ は、超元気。

いっしょに歩くはずの子は

なぜか、自転車で散歩に

つきそいます。

 

今回は、ゴミ袋を持参しなかったので

わんこのウンチ用回収用の

ビニールでゴミひろいを開始。

たばこのみに絞りますが

ぐるっとまわると

 

IMG_2853.jpg

この量になります。

さあ、

がまんくらべ。

キレイな日本と言えるか

キタナイ日本になるかは

忍耐、努力、精進です。

 

だれに言われなくても

ゴミが拾える。

拾えるならば、

捨てることも

できなくなる。

はず。

まずは動く

人生、意外と、速い。

やりたいと思った事は

できるだけ速く始めて

近づくためには、

時間をかけること。

 

まずは、動く。

自分が思った事

他人から言われたことではなく、

己が 思った 道を

素直に 進む。

 

間違っていたらば

戻ればよいし、

修正が効くなら、

補正もひつよう。

 

まずは、はじめること

あるきながら、

考える。 

 

まずは、動け。

 


 

実に 禪を組むとき

猛烈に頭が動いている

過去の事、現在のこと

そして未来のこと。

 

物理的には動いていなから

思考の急停止も可。

それでも、抱えた問題は

頭の中に 常に宿り、改善する

方法、対応する方法。

根本より、見直すことも。

 

足を解いた時に、それを

実行してみる。

禪を組むと、猛烈に

出てくる、思考は

そのままにやらせておく。

 

応えは、行動。

検証、対策 そして、改善。

 

坐禅は猛烈に頭を使う。

制振塗付

http://www016.upp.so-net.ne.jp/atsunaga/

  

IMG_2768.jpg

さん、より、音響装置の寄贈がありました。

日本と米国にて、特許を取得した品です。

長谷寺で視聴できます。御来寺ください。

 

その昔の、軽自動車は、防音、制振面よりも

コストが優先されるため、ペラペラの鉄板に

ペラペラの内板に、仮止めか?という方法で

スピーカーが設置してあったのを想い出します。

 

中古車でも大きくなるだけで、防音や制振に

心がけてあり、乗車中の疲労の軽減にとても

効果があるのを実感しているところです。

 

スピーカー単体も、

音信号を動きに替える駆動部分と

駆動を空気振動に替えるコーン部分

それを支えるフレーム部分が

バッフル板と呼ばれる躯体に固定して

 

駆動部分が正しく動く為に

フレームが安定した状態を保つには

それ相当に固定するひつようがあり

 

軽自動車の軽さと

高級車の重さに 例えることができ

 

IMG_2767.jpg

鉄のフレームをガッチリ制振する方法として、べたべたと

固定してしまう。 というのが、新しい。

 

いままでは

几帳面な日本人「汚す」という固定観念から脱却できなかったので

今回特許という形で、認められた(のかな?)と

感じました。

 

聴き比べて解る領域ではなく 基本的に違う ということ

まさに理詰めな考えで 手作りされてあります(笑)

 

IMG_2770.jpg 

 

固定するために、硬くて 重い(しかも安い!)瀬戸物を使用

してあるところも、実に見事。 お寺に似合います(笑) 

 

ご自身の 耳で ご確認 ねがいます。

 

http://www016.upp.so-net.ne.jp/atsunaga/

樹木葬墓

安心できるお寺の樹木葬墓

厚木長谷庭苑

 私が住む あつぎ

大山を望む高台で

四季折々の草花に囲まれて眠る


お墓の継承者を必要としません

花と緑と共に眠る優しいデザインのお墓です。

大切なペットも一緒に埋葬できます。

長谷寺が永代にわたり供養します。

14656345_1075487109215749_7742597940421447151_n.jpg

平成28年10月開園。始めての春。芝も みどり豊かにそだってまいりました。

 

FullSizeRender (2).jpg


0090.JPG

構想10年、あちらこちらの霊園、墓苑をみてまわった結果、納得のいく樹木葬墓ができました。 みどり の中で眠りたい。そんな声に応えました。

09001.JPG

直線で描かれた寺院内に

柔らかな曲線を描く樹木道は

心も やわらいでまいります


09002.JPG

手を合わせた その先に おおやま が大きく

見おろしています。

09003.JPG

あたたかな夕日が 墓石を染めて

ゆっくりと朝を迎えるために

静かな とき を

贈(おく)れます

09004.JPG

http://www.kaza-hana.jp/

デザインの 庭苑は


和と洋との緩やかなつながりと

樹木の生長が楽しみな

やすらぎの場

1D8E24D1-FEF3-4909-9FDE-141356C7A9CC.JPG

マスコット わんこ は柴犬の ゴンさん。

09005.JPG

ふくろう のように ねこさんも

常駐しております


厚木長谷庭苑

(あつぎはせていえん)


お一人様用 40万円〜

お問い合わせ下さい


華写期

IMG_2806.jpg

春 まっさかり

IMG_2804.jpg

おてらの周囲も にぎわいが

IMG_2812.jpg

やってきました。

(これは、買ってきたバラを持ち上げて撮影しています(笑))

桃時計

IMG_2810.jpg

樹木葬墓になるまえから咲く 桃花は

さくらよりも、ピンク 色

 

贈ってくださった方を想い。

今を想う。

IMG_2824.jpg

同じ日でも、時間によって、

見え方が違うのはあたりまえ。

 

桃にこめられた 時を 思い

今を 生きる。

しばし

IMG_2808.jpg

心配していました、芝さん ですが、

緑の個所がちらほらと、

根がついているもようです。

しばらくすると

こんな 柴さん の毛のように

もふもふになってほしいです。

キラキラと

IMG_2893.jpg

なーんて、キレイなんでしょう・・。

という気持ちで撮影しました。

キラキラと光っているのは

金属粉です。

 

えーと・・。

劣化したエンジンオイルです。

本来は濾過(ろか)する為の

オイルフィルターはとうの昔に

役目を終えて、迂回経路が

開いているんでしょうねぇ〜。

だから、こんなに、オイルに

金属粉が混ざっている・・・。

 

古い車は、部分によっては

柔らかい金属を使用していたり、

改善の途中だったり、

経費の関係で この部材をつかったり

いやいや、純粋に間違っていることも。

 

現代の車より、昔の車のオイルは

とても重要な部品です。

29観音祭

H29年度 長谷観音祈祷会 円成

DSCF9331.jpg

多くの みなさまの心願成就を祈念し、

 

DSCF9336.jpg

余興と共に

自分にとってのたのしみを 一人ひとりから

お話し いただきました。

 

一番多かったのが、体操 と 孫 と遊ぶの 2点。

 

来寺ありがとうございました。

▲このページのトップに戻る