お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

うるおい

平成29年の梅雨がすぎて

宮ケ瀬湖のダムの水位は

かなり低下しているそうです。

長谷寺の雨水タンクはカラカラな状態が続いていましたが

昨日の雨で、約1トンの水量を確保できました。

これも、芝さんに 散水すると アッという間に

なくなってしまいます。

 

まずは、生き生きと成長しはじめた 芝さんに 

よかったねー と声をかけながら、

草さんの育成が気になるところです。

草さんは、雨がふると「抜きやすい」という

得点がつきますので、なるべくならば、

タネが拡散しないうちに、抜いておきたいところです。

 

いずれにしても、雨は うるおい をもらたしてくださいます。

2907禅

IMG_4762.jpg

前日に、今年収穫のスイカを奉納くださいました。

そして、本日の座禅2部会にて、皆で頂戴いたしました。

畑に植えたスイカの種から伸びたつるの先端に出来た

このスイカは、見事に 甘く 自然の恵みを分けてくださいました。

鳥につつかれぬよう、イタチに盗られぬよう大切に育ててくださり

ありがとうございます。観音さま にかわって感謝の意でございます。

さて、坐禅ですが、7月ということもあり、空調を入れたのですが、

おわってみれば、外の方が涼しくかんじました。

朝晩は涼しくすごせていますね。

 

伊豆の集落でのんびりした話

あじさいの剪定が難儀な点

雨の日の屋外プールは貸し切りの件

ETCレーン追突の件

AIの話もでてまいりました。

 

夜坐は その後がおもしろいのであります。

次回は、議題が用意されております。

みなさまの智慧を拝借させていただきます。

ひょうたん灯

「ひょうたんランプ」 を創る講座のご案内です。

開催日 平成29年8月21日(月)と 9月26日(火)

時間  13時〜17時

場所  長谷寺本堂 におあつまりください

料金  各回 3500円

定員  各回 10名(先着順)

申込  choukokuji@gmail.com または

 046−247-7884(法要中は電話に出れません)

     参加者名・参加日程・電話連絡先・(親子参加有無)をお知らせください

 

 

IMG_9136.JPG

親子で参加もできます。 親子で1つ作成、又は

IMG_8626.JPG

それぞれ1つづつ作成してもOKです

( その場合は2人分の料金になります)

(うれしさは4倍?になります(笑))

IMG_8630.JPG

ひょうたんの数は多数あるのですが、

用意できる工具の関係で、各回10名様限定での開催です。

 

ひょうたんとは不思議な性質があります。

その昔、ひょうたんは水筒として用いられました。

わずかに水が染み出ることで、表面からの気化熱で

中の水が冷たくなる (のか?やったことナイぞ)

特性があったりします。生活の知恵ですね。

 

今回、そのひょうたんに魅せられて、大好きで

毎年大量のひょうたんを育成して、ひょうたんランプを

作る講座を開催している、「向川 康樹」さんをお招きして

みんなで楽しみましょう。人生を楽しんでますか?

 

お申込み先 choukokuji@gmail.com 又は

お電話 046−247-7884(法事中は電話が難です)まで。

3センチで

IMG_4754.jpg

3回目の芝刈りを実施。

今回は、3センチに、設定しました。

色がまだら なのは、仕方がないとして、

3センチにすると、芝なのに、硬いイメージを感じました。

 

約、2時間ほど、かけてゆっくりと刈るのですが、

1時間ごとに、芝刈り機の刃を簡易研ぎの指定があります。

ロータリー式の刃(のほうを購入しましたので)に研磨剤を塗り込んで

刃の回転を逆で低速で回すことで、丸くなった刃を簡易ではありますが

研ぎます。 流体の研磨剤ですが、液が硬めに感じたので、

余っていたエンジンオイルを潤滑剤として追加しながら研磨することで

より細かく研ぐことができたりします。(使い方間違っているかな?)

刃のサビ防止にもなったと思われます。

やっとこさ

IMG_4573.jpg

7月23日に のぞいた時にはまだまだ、卵でした。

一カ月前に生まれた兄弟は強大に成長し

長谷寺の周りをビュンビュン飛び回っています。

あの子たちは、遠く帰省するときにも問題ないでしょう。

しかし、この卵 4個は、大丈夫か?

早く成長して、体力つけて、遠方まで飛ぶ練習できるだろうか?

と心配していました。 

 

IMG_4749.jpg

7月27日に のぞきましたらば、無事に3羽 確認(3か??)

目もひらかないので、カメラを親とおもって、

大きな口をあけて おなかすいた! とさけんでいます。

これから、しっかりごはんたべて、大きくなって、

飛ぶ練習もして、元気に巣立ってほしいです。

 

しばらく、長谷寺内で つばめさんの

飛行訓練を見学することができます。

とっても速いのが 御両親(と去年組?)

じゃれあって飛んでいるのが 一カ月早いのお兄ちゃんたち

これからの子たちは、成長してから飛ぶ練習です。

緑の中で

IMG_4763.jpg

お寺から眺める長谷の田園風景です。

深いみどり の中で、稲がすくすくと成長しています。

ちょうど 町と田舎の中間に位置するこの地は

つばめさんも子育てしやすいようであります。

 

私たちも次の世代が 大きく成長できるように

日々を大切にしたくおもいます。 

寺花

IMG_0063.jpg

お寺の HP なのに、お寺の写真が少ない という意見があり

みたくれ が良い写真をとってまいりました。

 

今年は

梅雨の季節も晴天で 抜けるような 晴天で

泣けるほど、雨が少なくて、雨水タンクの

水位もどんどんなくなって、花さんには

ご迷惑をおかけてしております。

 

お墓参りで水が余ったら樹木へさし上げてくだされば

うれしいです。

紫陽花剪

IMG_4681.jpg

あじさい の おていれです。

花の時期がすぎました。

枯れた花を剪定しています。

来年また、きれいな花が咲きますように。

野荷車2

IMG_4683.jpg

先日 購入した、フィールドカートですが、

早朝と夕方。ガンガンつかっていたらば

上蓋が耐え切れず、崩壊してしまいました。

5日目でしたので、購入先にて原因の相談。

販売していて、過去にこのような相談は

なかったそうです。 取説を読むと

耐加重 80キロ。 私が77キロですので

問題とはならず、5日間ということもあり、

新品交換となりました。(ごめんなさい)

 

上蓋の強度が不足していると仮定してならば

補強すれば良いのであって。身近な品はなにか?と

うろうろ探したら、その昔、船を作った あまりの

4ミリ合板が切れ端としてあったのでそれを

適宜切って、ねじ止めしました。

下側はやっぱり適当な木材をとりつけて

IMG_4684.jpg

補強完了です。


ただしすわりごこちが悪いので、ダイソーのシートを両面テープで

貼り付けて、乗り心地向上です。 

IMG_4685.jpg

これで、また、ガンガン使えます。 

(ものは大切に扱いましょう(私))

雑草という

IMG_4480.jpg

 

世の中に雑草という 草はありません。

かならず名前がついていて、命をつなぐために

種は根をはり枝をのばし葉を広げ、花をつけます。

やがて 種ができて、さらに広がってまいります。

 

この状況を日々眺めていると、

人間がいなくなれば、自然のちからで

自然と自然になってくれるのだろうと

妙な安心感をもっています。

が、

この場所は もうしばらく お寺として

活用させていただきますので、

もうしばらく、草を抜く作業に没頭しております。

 

IMG_4481.jpg

使う素材は

バケツ(昔 しっくいがはいっていた 容器)と

手袋(は、なぜか赤がお気に入り(歳か?))と

くさかり鎌 です。

 

朝と晩の作業で 早く起きるために

早くねてしまうので HPの更新が

遅れております。

ねこあらい

IMG_4472.jpg

お寺におりました、管理人のネコさん2匹のうち

一匹が老衰にて天寿をまっとうされ、

のこされた くろねこさんは、かなしがって

昼夜を問わず、探しています。

探しても探しても いないけども、探しています。

探すほうに夢中で、猫さん本来のお仕事を

やってくれません。

ということで、ねずみさんが元気に歩きだしました。

しかたがないので、

ネズミ捕りを設置したところ、一番にかかったのが

黒猫さんでした。(なぜ?)

強力な粘着力で くろねこさんの毛皮はベタベタ。

なんとかしようと18年ぶりに洗われた ネコさんは、

いやがること この上ない のであります。

 

懸命なる2度洗いでも落とすことができなかった

接着剤は、毛をハサミで切り落とすことで

決着がつきました。

 

おてつだいの

IMG_4671.jpg

今日は ちょっとした依頼で

門扉の分解。はじめに瓦を降ろします。

IMG_4676.jpg

屋根の張りをはずしまして、全て分解すると

 

IMG_4677.jpg

 

ひさしぶりに 楽しい 一日をすごしました。

他の人の為になる ということのたのしさ。

野荷車

IMG_4641.jpg

7月18日。

くさむしり 腰がいたい。 なんかないか?

と、検索すると、あるじゃぁないですか、

フィールドカートを御近所で購入です。

デカたいや が ついていますから、ある意味 車です。

新車です。これを期に、朝晩、乗りまくります。

(日中は、暑すぎて、草むしりはやらない)。

 

これをつかうと、30分が限界だった、くさむしりが

1時間継続できます。 腰への負担は、軽減されます。

(なくなるわけではない)

つつまれる

IMG_4635.jpg

夏 まっさかり。

お寺が 新緑につつまれる季節です。

狭い場所でも、ところかまわず。

自然につつまれてまいります。

毎日まいにち。抜いております。

草さん です。

 

ということで、稼働率が増えてきた

軽トラの不具合を修理するべく。

エアコンのガスを注入してみました。

 

これで、4年ぶりに、すずしく乗れて

草取りもはかどります(たぶん)。

99999

IMG_4568.jpg

お寺の車 ビッツ君は 

1年間約 1万キロ。10年を迎え無事に 10万キロ達成です。

その昔の車ですと、一つの区切りのように感じていました

塗装は炎天下で焼かれてしまいましたので

かなりの劣化がみうけられますが、機関上々です。

工業製品の精度を実感するところです。(塗装はコスト問題か?)

 


物も心も大切にしましょう。

 



刈込2

IMG_0086.jpg

芝の手入れをしています。

しばかり も初心者なので 右往左往しています。

なんでも体験です。

1回目の刈りは、5センチで刈りました。

今回は2回目、4センチで刈りました。

まだまだ、生えそろわない ところもありますが、

あまり神経質にならずに、刈込みます。

三方クーラー

3年?5年前に購入した

三方クーラー。

はじめて、芝にもちこみ

正規の使用方法ができたので報告です。

http://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/223000809453/ 

じつに 子どもと 遊ぶために

買っておいて、放置しておいた品ですが、

芝に水を撒くのにつかいました。

IMG_442700.jpg

 

散水は細くした水量を時間をかけて広範囲に まく ので

この方法が適していることを実感しました。

自動的にまいている最中は

草むしりができます。

 

芝 1年目。まだまだべこべコな表面ですが

成長を願って

三方に涼しさを。

人生相談の件

お電話での御質問ありがとうございます。

長谷寺住職のは私は、

霊感の持ち主ではないので、

霊能的な、回答はできません(残念)。

 

お悩みの事を ゆっくりと お聞きして

からみあった紐(ひも)を ときほどく ように

ゆっくりお聞きいたします。 すると、

落ち着いて考えることが出来るようになります。

 

お釈迦さまが申しましたように

因果の法則。

現在が結果とするならば、その原因はなんだろう?

その原因がわかれば さて、それをふまえて

どうするか?と、考えてみる。

考えたならば それを実際に やってみる。

(又は、自分でどうすることもできないことならば、

素直に受け入れる)

実際にやってみると、

悩みではなくて結果に変わります

成功または、失敗などなど。

 

それをふまえて、さらにどうするか?

共に考え、ともに 答えを出して行く。

 

霊感ではなく、一人ひとりと共に考える。

シンプルに考える 人生相談の件

掲示板

S__24805414.jpg

おてらの掲示板

ハスの花、

IMG_43560.jpg

今年も ハスの花咲き始めました。

午前中には花が咲き、午後には閉じてしまいます。

お写真撮影の際には、午前中に来寺ください。

 

今年もキレイに咲いております。

▲このページのトップに戻る