お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

はじまり

赤ちゃんが、生まれた瞬間から始まるのではなく

あかちゃんは 受精した瞬間から はじまる。

帰る時が出産した後なのか、お腹の中なのか

帰る時が何時だったのかということ。

いのちは 何度でも生まれかわれる。

 

ボクは、おかあさんを幸せにするために

生まれてきたんだ

気になる

気になるHP がここ。

長谷寺で 行うには 何が 障害なのか?

 

資金と

許可と

ヤル気。

 

改めて感じるのは、人生とは それほど長くないということ。

何度も 考え 何度も 調査し 何度も 延期。

 

おてら猫

IMG_6444.jpg

おてら猫 みく君

この名前が実は言いにくい。

「みくくん」それを「みいくん」または

「みくねこ」「ぶたねこ」「ぞうさん」

など、いろんな愛称で呼び続け17年。

 

どんな名前でも、お腹がすいた時は

返事をしてくれます。

最愛の品は 太陽光。

心にそそぐ

IMG_6252.jpg

心を いれもの と考える。

入れ物の中身が雑然としていてパンパンだと

苦しい。だから禅を勧めて ととのえる。

 

 

心の いれもの の中身を

使い続けると、どんどん 減っていく。

ヤル気が 消えてしまったり。

疲れ果ててしまったり。

だから、入れる努力をする。

 

きょうは、初めての場所にいってきました。

歴代の師が魂をこめて作り上げ

厳選されて 今に伝えるために

整えた場所。博物館。

IMG_6264.jpg

富士箱根伊豆国立公園内に出現する。制震構造の4階建て。

見事に自然に溶け合い。自然に配慮された 施設です

一度ごらん ください。

http://www.nikken.jp/ja/archives/00118.html

おてら犬

IMG_6285.jpg

おてら犬 ごんさん。

やさしくて ちからもち。

でも、意外と疲れるのが早いかな?

心に静寂

 

IMG_6390.jpg

本日の書籍。

無から有を生む企業

まだ、ナイものを生み出す 作り上げる人たちは

常に心をすり減らす。

すり減った心を補う方法が 禅。

自分を自分自身で温める。

 

優秀であるが故に、努力を続け過ぎていないか?

真面目で責任感が強いから すり減りすぎていないか?

自分で 補う方法があることを知ることは

人生を有意義にすごすには大切なこと。

 

心に静寂をつくる方法。

 


 

ただし、仏教では、 利得を求めての 禅を嫌う。

だからこそ。無功徳 ともいう。

しかし、すわれば、わかる、大きな変化。

 

今、必要な人に この思いが届きますように。

命を粗末にせぬように。

くつべら

IMG_6416.jpg

おてらの くつべら が経年劣化いたしまして、

プラスチックから、竹製に変更です。

愛川町へ出向きまして、購入してきました。

 

写真をよーく見てください。

架台の支柱に、竹を切り抜いた跡があります。

ほーっ。 こうやって作っているのですねぇ〜。

販売している職員さんに、教えていただきました。

 

やりたがり! と、いたしましては、

工具もあるし、竹が手に入り次第

即、実行してみたいのであります。

理 則

公平 公正 正義 努力 勇気 謙虚 誠実

 

何が正しいのかを

見極める

いれかえて

IMG_6321.jpg

いよいよパソコンのいれかえです。

今まで作ってきた文章や撮りためた写真などを

新しいパソコンに移し替えます。

 

するてえと、

急に速度が遅くなってきた・・・。

あれ? パソコンが古いから遅いのではなく

自分が作り続けた データが悪さをしているのかな?

 

ということで、しばらく様子をみながら

更新作業をつづけます。

慈愛の心を

IMG_6351.jpg

 

多くの方から、祝福のお人形さんがあつまり、

大切にしていただきながら

大人の仲間入りをされました。

贈ってくださった お人形さんが

あまりの量ということもあり

 

なくなく半分をご供養することになりました。

愛される

愛を忘れない

慈愛のこころを

わすれずに。

 

ご供養をつとめさせていただきます。

感謝をこめて

IMG_6341.jpg

御自宅の新築で

新たな日々を送るために

いままでの感謝を込めて

ご供養をつとめさせて

いただきました。

三人の娘さんは無事に成人を迎え

個々に新たなる道を歩もうとされています。

 

毎年一緒に出した おひなさま

見守ってくれてありがとう

新たなる一歩を あゆみはじめてください。

只管打坐

座禅の作法

https://youtu.be/GKQjlNb7zu4

 

曹洞宗近畿管区教化センター 製作


ただひたすらすわる。

雑念を追わない。


もともと

もともと

持っている能力を

伸ばそうとするのと

 

持っていない

ものを 

つけようと するのでは

 

考え方が違うから

接し方がかわってしまう。

 

夢をあきらめないで

能力をつぶさないで

今を たのしもう。

楽さまざま

IMG_6339.jpg

ある方は、写経がうれしくて

ある方は、写仏がうれしくて

ある方は、顔料がうれしくて

ある方は、お話がうれしいの。

 

終わってからの お話のために 

みんなで お菓子を持ち寄って

大学芋を作って持参されたり

豆をおいしく煮てきたり。

写経のために着物でお越しになられたり、

観音さまといっしょに観音様を描いてみたり。

 

写経と写仏の願いはおのおの でございます。

 

いちどためしてみてはいかがでしょうか?

http://www.choukokuji.jp/article/13964571.html

おまちいたしております。

心を治す

お互いが「私のわがままだけをきいてくれ」

あなたの話なんて聞きたくない。

思い通りにならないと ケンカになる。 

 

自分のわがままを言い張っているだけ

くるしみのミナモトはエゴ。

原因はひとつ。

 

自分のためにまわりのみんなが動いてくれる。

と思っている。

 

もちろん 言葉で冷静に考えれば

「ありえない」と、わかっています。

でも、心の中では、有り得ない事を思っています。

心の中にいる最大の悪魔 エゴという ものが

「自分だけが幸福になれば良い」と思っている。

その悪魔を 追い出す。

それが 座禅や瞑想やマインドフルネス。

 

自分さえよければという 心をなおす

かみさまとのやくそく

EPSON006.JPG

上映会のおしらせです。

EPSON007.JPG

ご参加おまちしております。

お申込みは 申込フォーム にて 

お茶とお寺

IMG_6233.jpg

長谷寺のおたのしみ方法はいくつもあります。

写経や詩吟、座禅も楽しみのうちです。

てらとも は、お寺でお友達をつくろう という企画。

企画なのに なにもしない というのがコンセプト

 

そして今回は、寺カフェ

おちゃを飲みながら、特技ある方が集まって

お茶を飲みながら 音楽や占いやマッサージや、

パンを持参する方、写真を業としているママさん。

赤ちゃんといっしょ、ペットといっしょ。

お茶をのみながら、お寺でゆっくり。

 

この写真は、この日のためにギターを練習。

おひろめでございますが、

左右に先生級の方といっしょなので

本人は間違えがわかるようですが、

聞いている私たちには

「どこが?」という感じで

とってもなごやかな演奏と

みんなで合唱でした。

御来寺ありがとうございました。

 

観音さまは 音を見る。笑顔がひろまる おてらかふぇ でした。

次回は、来年の2月ごろかしら??未定でございます

くさむしり

IMG_6206.jpg

今日は一日、草むしり。

むしるというより、草の根を掘り込んで抜く

という作業。 

草刈り鎌というよりも、土を掘り起こします。

土というよりも、石をかき分けるので、鎌の刃は減りが

眼に見えるほどに早い。が100円ショップの品を補強して

使っているので、安心してガンガン使えます。

 

時間だけがゆっくりと流れるので

今回 オーディオブックなるものを

用意して、「星の王子様」を聞きながら

行いました。

 

眼が悪くなってから活字から離れる傾向を

耳で本を読む(聞く)という方法があることを

理解しました。

(ただし書籍の内容によっては内容が全然入ってこない)

(あっ。お経がそうだよねぇ〜 なんとかしなきゃ)

ほうちょう砥ぎ

IMG_5809.jpg

今回は、ほうちょう 砥(と)ぎです。

広告の上には包丁と携帯電話のカメラにつける拡大鏡が見えます

実はこの拡大鏡をつかってみたくて、砥いでおります(笑)

IMG_5789.jpg

拡大すると、べこべに凹んでおりまして、これが 妻さんの

腕力増強の源と理解したところです。早速砥ぐのですが、

砥石が鉄包丁用でして、ステンレス用は持ち合わせが無くて

大苦戦。下の写真のように、胴体までは削れるのですが、

刃先までなかなか届きません。(硬いのよ)

 

IMG_5807.jpg

専用の砥石があると、楽にできるのですが、

今回は時間をかけてゆっくりと磨きあげました。

(砥石がものすごく減りました(泣))

 

心の鏡も キレイと思っていても

曇っていたり、磨いてみても、磨き方

磨く方法によってはなかなか磨けないのかもしれません。

時間をかけてゆっくりと磨く

ゆっくり座禅でこころの鏡を ゆっくりみがく。

かなもの

IMG_6174.jpg

お人形供養は お焚き上げ の後があります。

分別です。太めの針金に藁(わら)を巻き

細めの針金でまとめた胴体に衣服を釘(くぎ)で留めてあるのが

日本人形の典型ですので、大量の針金とクギが出ます。

磁石をつかって丁寧に分別し、鉄は再利用業者さんへ

渡し、あらたな品に替わります。

 

なにが大変って、燃え残った灰の中から磁石で

丁寧に分けることです。しかし、ゆっくりと行えば

やがて おわります。

芝切り

IMG_5747.jpg

芝 一年生としては、専用の品は

必要なのではないか? と購入してしまいます。

が、じつは、草取り鎌で十分でした。

ネコさんも

「??いらないんじゃないの?」

という顔であきれております。

 

 

たぶんつかわないんだろうなぁ・・。

2909禅

IMG_5737.jpg

 

きもちよくすわる。

ととのえてすわる

ととのうまですわる。

一時停止するためにすわる。

自分をみつめる。

おごりはないか

うぬぼれはないか

自分を忘れていないか。

 

ただすわる。

共にすわることで

ととのうことがあります。

 

ひきつづきの茶話会は

毎回 もりあがるのは

自己をみつめたから。

分解清掃 末

IMG_5750.jpg

当機 最後のメンテナンス

とうとう、次 洗濯機を購入することとなりました。

いえいえ。分解されておりますが、

この洗濯機も十分に作動いたします。

が、外用 洗濯機として活用してまいります。

 

なんどととなく、分解 清掃を 続けましたので

わずかな工具だけで サクッと掃除ができます。

 

次の洗濯機は分解力が高いかな?

(分解清掃は専門業者さんにおまかせしましょう)

おにんぎょうさま

IMG_5823.jpg

ご供養をつとめさせていただきました。

あいたくて

IMG_5835.jpg

まさに 

かみさまとの約束

のごとく、 お母さんに はやくあいたくて

おねえちゃんが うらやましくて

ぼくも 早くあいたくて

 

でも、おこられて、

もういっかいやりなおいて、

あらためて。

 

そんな いきさつを わが子たちから

聞かされた ご両親。

 

ふくざつな気持ちと、それでも

ひとつの命の ごくようとして

つとめさせていただきました。

 

ぼやっとした、文章ですが、

とりあえずUP

あらためて、書き直します。

ふなづくり再

IMG_6069-.jpg

8年ぶりの造船です。

以前はカナディアンカヌーを

今回はシーカヤックを作成中です。

以前の接着剤は、格安木工ボンド

耐水性がまったくありませんので、

まさに泥船。

 

今回ははじめて、FRPを使用しました。

正しく使うととても簡単に使うことができます。

 

船の作成があまりにも、たのしく、 

不調パソコンの件もあり、

HPが停止しておりました。

が、ブログを再開でございます。

 

なお、作成場所は、本堂の真下でございます。

御来寺の際には、どうぞご見学を・・・。

ひさしき献血

IMG_6072.jpg

記憶力よりも忘却力が強い私には、

ひさしぶりの献血です。 

以前の献血は、厚木市仏教会での献血募集の時、

それから4年の歳月がたっておりました。

厚木市には、専用の献血施設があります。

お時間と体調を整えて、この身体があるからできること、

どなたへの功徳となるのかはわからぬとも

徳を積むことができます。

 

どうぞ おすすめいたします。

晴天の日に

IMG_6158.jpg

10月23日

ひさしぶりの晴天を撮影しました。

2週続けて通り過ぎた台風の あと。

 

樹木も元気に、育ち

私たちも素直に進めるように。

▲このページのトップに戻る