令和1-11禅

IMG_6751.jpg

IMG_6752.jpg

坐禅の日程、試行錯誤しています。月末の夜間ときめてはいるのですが、週末で実施してみたところ、調整が難しい方が多く平日夜間にもどしたところ、みなさまおあつまりくださいました。

 どかんと冷え込んだ堂内でしたが、1時間前から暖をとり、寒がりの住職仕様で、皆様には、あたたかすぎる?温度で禅をくんでいただきました。40分。終わっておはなしをみなさまにいただきました。

水と油

IMG_6520.jpg

時間がありましたので、ウッドデッキの練習をしました。前回は水性塗料を使用しましたが、今回は油性塗料を使用してみました。結果、匂いの関係で水性が良いことがわかりました。 

 実際に現物を見てみると、自分で作る時の参考になります。どんなところを悩んだか?水平を出す方法です。土はほぼそのままに、防草シートの上に平板を載せていますので、水平は出ていません。木の柱を調整して高さを決めています。

自転車修理

IMG_6544.jpg

子どもの頃から自転車には乗っていましたが、後ろギア(リアディレイラー)の故障を初めてみました。タイヤ(スポーク)に巻き込まれてフレームエンド等一式破損。同様の製品を購入して交換しました。その昔は知識がなくて交換後の調整が難しかったのですが、情報過多の時代です。難なく検索、収集、確認、設置、調整、完成です。

 負荷がかかるとわざと壊れる構造になっているとは知りませんでした。(その昔、壊れる構造になっていない時代にはフレームごと破損して全損になってしまうのだそうで、安全装置がはたらいた) 

 息子君は製品の限界を調べることには長けている模様です。私も知らないことばかりですが、いろいろ学ぶことができます。(なるべくなら壊さないでほしいなぁ)

過去の因を

IMG_6487.jpg

お寺の車ビッツ君も12年12万キロで、いろいろ不具合がでております。今回は、ドアミラー。助手席側がブラブラになってしい、取り外して分解している所です。(すでにナニガどこのネジかわからない・・)ネット上を検索かけると、歯車に品質的な不具合がある模様です。(具体的には素材が硬すぎる為、経年劣化で弾力がなくなり破損する)悩みながら分解し、最深部でグリスに埋もれた歯車を外して写真撮影。

IMG_6483.jpg

瞬間接着剤で 固着させて、組付け直して完成。耐用年数は充分に過ぎていますので、問題にはなりませんが、アッセンブリー交換ではなく、接着剤100円(も半分しか使わなかった)で修理することができました。

 過去の因を知らんと欲すれば、現在の果を見よ

 未来の果を知らんと欲すれば、現在の因を見よ

 

現在の結果は過去に理由があるからこその故障でして、未来の故障は現在すでに発生することが約束されていたりして、お釈迦様は原理原則をしっかりと伝えてくださっている。わたしたちは、「なるほど!」と納得することが大切です。(対策がとりやすい)

補充

IMG_641-6.jpg

お墓に お花を 補充します。 軽トラ いっぱいに 見えますが、植えてみると不足感でいっぱいになります。(奥の木組みはマンション用キエーロです(いただきました))

▲このページのトップに戻る