優しく守る

IMG_2754.jpg

(写真は私事権保護の為ソフト加工)

午後10時頃 パトロール実施中 街灯の無い路上にて高齢男性を保護、「自宅から徒歩にて出たが帰れなくなり何時間歩いたかわからない」住所を聞き検索するも、特定できず。警察署に依頼し、その後ご家族と連絡がとれたもよう。

 自分もこの活動があと何年できるのか?自分が捜索してもらうのはいつからか?そんな遠くない先を感じながら、裏方として深夜のパトロール実施しています。(だれもほめてくれないから、ちょっと自慢だお)

IMG_2709.jpg

住みたい街は子を育て、高齢になっても安全安心

便器の蓋は

便器の蓋を閉じましょうの件

 今朝、トイレに行くと。前夜から水栓トイレがずーっと流れっぱなしだったらしく、料金がえらい事になったなぁ。と落ち込んでおります。設備が古くなると、規定の動作をしなくなるので(そもそも信用してない?)、蓋はせずに、毎回水が止まるまで確認をしていた癖が、ありました。が、蓋を閉めるように言われることが増えて、閉めるようになっていたので、今回の件になった模様です。

 流す時にゴボゴボという音を排水管から匂いが逆流しているから蓋をしなさい。という言い方をされている方をテレビで見てすこし。構造的には強烈な吸引状態になりますので、吹き出しているのではなく、室内の空気を吸い込み続けている状態です。

 

 この活動のもとは厚生労働省が令和2年5月14日に労使団体宛に送付した紙面内のチェックリストに掲載されているもようです。

https://www.mhlw.go.jp/content/11302000/000630690.pdf

 

 コロナ抑制の為に蓋をしないよりも、するほうが良い。のレベルなのか絶対にしなさいのレベルなのか。品格という作法の部類として定着していくことを感じました。

 時代がどんどんうつっていきます。なぜそのように変化してゆくのか理由を学びながら、流れ続けた水道料金の上乗せ分と。世界最高レベルで貴重な上水を流し続けてしまった件をごめんなさいをしまして、蓋を閉じます。(設備を新調すればいいのかな?)

 

是のトイレの件は納得

(私が単に情報にたどりつけていないダケかもしれない)

11面のヨガ

IMG_2608.jpg

おてらよが 本日は定員まで皆様おあつまりくださいました。以前は一人一畳あれば十分に行うことができたのですが、今は、27.5畳に10人を目途に実施しております。(障子を外せば拡大も可)

 コロナ禍に対応するために、換気扇を8個増設したり空気の流れを調節しながら、みんなで快適で安全に活動できるように、裏でいろいろとやっております。

 自分のココロの中におられる11面の観音さまと同様に、自分に備わっているけど、使っていない(使い方をわすれた?)筋肉をほぐせるのもまた、ヨガのよいところです。

 次回もぜひに メールにて受け付けております。

夕日で準備

IMG_2607.jpg

本堂正面からの眺めです。(上側にお寺の雨どいがはいっていますね)

少し増感していますが、キレイな夕日です。春の近づきを実感しながら、三寒四温。ゆっくりと時間が流れていきます。今日は何をしたかな?なんておもいだしながら、これからヨガの準備です。灯油を補給して、掃除機をゆっくり使うと、サイクロンフィルタが止まるほど毎回吸い取れます。椅子や机を片付けて。みなさまの来寺の準備開始です。

長谷の源流

IMG_2588.jpg

今回は、七沢方面をパトロール。まさに緑が豊かな地域です。丹沢山系から流れ出る七つの水脈が一つにあつまって、長谷に流れ出るその元の地域であります。

 行きは小野橋経由、帰りは森の里から愛名。そして毛利台から長谷に帰宅です。自粛期間中、裏側から深夜の安全安心を地域と共に。

疾病平癒

IMG_2555.jpg

疾病平癒よりも疾病退散と書くべきでしたでしょうか?神奈川は東京についで、コロナ禍に感染する方が多いのもまた事実。般若心経に願いを託し、読経でもよし、写経でもよし、願いが叶うまで。精進努力の今を大切に。

▲このページのトップに戻る