お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

喫茶検討委員会

たぶん。

近いうちに、

喫茶店がお寺に開店

するんじゃないかなぁ〜。という

よてい。です。現在検討委員会が勝手に開催され

どんどん練り込まれています。

一般的に、お寺は、檀信徒であり、かつ用事がないと人はきません。

な、ら、ば。

用事がなくても、居心地がよくて、ふにゃ〜っとするには、やはり喫茶店ではないか?

設備として、建物はあるし、台所も設置済。

平日の本堂は本当にしずかなもので、

ゆっくりするには快適そのもの。

喫茶店なのに、「たたみ」というのはまさに

和のあじわいこの上なく。

喫茶なのに、ゴロゴロできる。

昼寝もできる。

法事の時などは、お客さんで来たはずが、

接待をする側に変身してたりして、

そしたら料金が割引になったりしてねぇ。

 

 

景色をながめながら、大山の夕日をながめたり、

妄想は膨らむのであります。

 

メニューを考えたり、

店長さんが曜日ごとに入れ替わったり。(無理か?)

▲このページのトップに戻る