お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

基本の き

順次処理

分岐

反復

 

プログラムの基本

 

静かに座る

頭に浮かぶものはそのままに 出させる

すると、勝手に デキルこと 出来ない事

いや、こうすれば デキルかも?など

考えが整う。 

それはそれで、一旦おしまい。

あとは、立ち上がって やってみること

 

次にでてきた 想いを そのまま みつめる。

すると、どうやったらいいのか?

いや、 やっぱりできないことなのか?

などと、考えが整う。

それで、それば おしまい。

あとは、実際にやってみること。

 

次に出てきた 考えを あたまの中で

勝手にやらせる。

 

プログラミングの基本と

坐禅の基本はおんなじ (だとおもいます)です。

 

http://www.moonblock.jp/docs/archives/190

▲このページのトップに戻る