お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

心源湛寂

心 こころの

源 みなもと はじまりの場所

湛 いっぱいに満ちている

寂 静まりかえり

にして

法 おしゃかさまのおしえの

海 うみ 広大の意味

淵 ふち 多く集まっている所

深 ふかい 押し出された

善きひと(あなたへ話しかけている)よ、こころの底から満たされ静かで 広大でとてつもなく深い海のようなほとけさまの教えの前で、これに迷う者は限りなく永遠(永劫)に(沈淪)おちぶれてしまうが、これをハッキリ理解(悟る)する者は、この(当処)場所で(解脱)悩みや迷いから抜け出すことができる。

▲このページのトップに戻る