お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

素数

「知り合って 53年」という雑談から、素数の話になりました。私には基礎知識がないからか、素数の素敵さがピンときません。しかし数学に愛を感じている方は、素数を求める公式を探す旅を頭脳の中でできるそうです。そして対する物理を愛する方は原子核を求める式と素数を求める式がかなり似ているので、その件での学会が立ち上がっているんだという、とても興味がある(が、届くわけがない・・)お話が雑談からでてきました。「しらないかなー、ホーキンスって」て、知り合いの話が飛び出るところなど、世界を駆けめぐる方と円卓でお茶を飲みながら話ができるのが、住職の醍醐味(?)でもあります。

 そして、気になった点は、「ホーキンス博士いわく、人間とAIとの件で100年後は難しい時代になっているのではないか」と話されていたことです。 

 素数の話から、AIの話まで、知らないことを学ぶことができました。会話のたのしさ、茶話会のかわりが坐禅会だったり、写経会だったり、法事であったり、会って話せるお寺を目指します。

▲このページのトップに戻る