お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

削る楽しみ1

IMG_0137.jpg

 7か月前に始めてそのまま放置 の品を久しぶりに再開。削ることの楽しさは、削ることが楽しい人にしかわからない(あたりまえ)。写真左上に見える 制作マニュアルで上側(デッキ)の作り方が読み込めずに放置していました。今回、その読み込めなかった部分を、読むのではなく、ノートに手書きで複写することで、目で見て、手で書いて、書きながら、どういう意味かを考えて、考えてわからない箇所は、調べて、さらに書き込んで。と、ゆっくりやれば、わからないことはないもので。つい、焦っていただけということでした。 つまづきも わかれば、先に進めるものです。「わからない」から逃げていると、前にすすまないもので、「なにがわからないのか」わかれば、その先にある作業。「削りだし」の作業を今、楽しんでおります。

▲このページのトップに戻る