お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

つどい

孤立と孤独は違う。しかし、反対側にある言葉に「つどう」という言葉が思いだされる。一人すわり、つどい坐る。そして心に宿る思いを共有し、お互いに意見を述べ合う。孤立や孤独を突き抜けて「つどう」場。それが寺院。長谷寺はそれをひとつの指針として。

▲このページのトップに戻る