お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

電池は交換部品

IMG_2066.JPG

携帯電話の電池を交換しました。

している最中、子どもたちが興味を示しまして、ならば、「お願いします」と一任したところ見事に修理完了です。3年使っているので保障期間もすぎておりますし、内部が見れた子ども達にとってはお楽しみだった模様です。(ここのHPの写真は、この携帯電話で撮影しているものばかりですので、交換最中の写真はありません)

 

なお、お寺に電話をすると、この携帯電話がなります(たぶん)

 

 このバッテリーは法用を間違うと大変危険ですので十分注意してください。最大限注意しても危険を判断出来ないという件もあります。「リチウムイオンバッテリー発火」で検索を

▲このページのトップに戻る