お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

励ます

長谷寺では7月4日に「おせじき会」があります。

時代の流れもありまして 「おせじき」と記しております。

他人に差し上げる物として、仏教では 3つあり、法施 財施 無畏施 があり、法施は先に学びそれを教え伝えること、財施は物やお金などを分けること、無畏施は、励ましを与えること。

 この励ましとして、自分が今まで多くの人たちから贈られた、「はげまし」の言葉を募集し、整え発表は7月4日を予定します。 

 自分も多くの励ましの言葉をいただきましたが、一番残っているのは、修行に行く時に師匠から贈られた言葉「不退転」という言葉でした。直訳ですと「すすめ」となるのかもしれません。今の時代、他人に送ればまさに「人を追い込む」言葉かもしれません。しかし、修行道場とは、そういう所だということ、その気構えがないのなら務まることがない場所なのだということを、暗に伝えようとしたのだとおもいます。

 この言葉があったからこそ、進ことができたのも事実でした。今があるのもこの言葉があるからでもあります。貴方に贈られた言葉をぜひとも次の世代に贈っていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 無畏施 贈られた 励ましの言葉 贈りたい励ましの言葉 募集

choukokuji@gmail.com まで。

▲このページのトップに戻る