お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

善友

ぜんう 善い友。良き友達の意味。善知識とも、勝友、善親友ともいう。普通修行上の助力をしてくれた人を言う。正しい道理を教えてくれる人。

 


よくはない友がいるのなら、そっと離れ一人歩むべきである。すべては因縁でつながるが、自分の行動は自分で決めることができ自分から離れることもできる、他人の悪い行動はたとえ自分の悪の原因とならなくとも、関節的な原因(縁)となってしまうから。そっとはなれることを勧める。

 

 善き友がいないのならば、寺に行ってみる。自分の悩みを聞き善き指針をしめしてくださる。そんな少し先に悩みを克服した人達が集まる所だから。

▲このページのトップに戻る