諸法は無我で

20年前にいただいた カーオーディオを息子君が興味をもちまして、押入れの奥にしまってあった段ボールから部、屋いっぱいに広げていろいろ調べながら、接続を楽しんでいました。当時は有線があたりまえでしたが、これからは無線接続になっていくのかな?とおもいながら共に動作するかたのしみました。

 

https://youtu.be/9eTPqpnVlCc

 

動画練習をはりつけますが、テロップの修正方法がわからなかったり、知らないことはとにかく楽しいものであります。実物をつなげるたのしさと、パソコン内で動画の編集という実物のない世界も同時にたのしめるているこの時代をさらにたのしくかんじております。

 

諸法無我

 すべてのものは因縁によっておこるこの世の現象であって、実体がないということ。これを自分の中で租借できていないのか、自分の言葉でうまく説明ができていない。 すべてのものの 現在そこにある物は 過去の出来事があったから そこにある。 は、わかるけども、実体がない をうまく説明ができていない。「実体がない」を言い換えると、「見せかけだけの」となるのか?

 

https://hasunoha.jp/questions/7305

 

を読んでも、まだまだストンと落ちない。映像編集作業は実体がないが、実際に作成しテロップの入れ方(修正方法がまだわからないけど)も、実際に作りこむ(ことができていない)ことができる。そんなことを考えながら続けていると、やがで、すとんと納得できる日が来る。そしてやがて、しっかり説明ができるようになる。(のか?)言葉遊びにならぬように、本質を理解できるよう、知らない事を知るという楽しみは続く。

▲このページのトップに戻る