お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

アクセスマップ

宗教法人 曹洞宗 長谷寺 

大きな地図で見る

 

バスでお越しの場合

本厚木駅バスセンター 9番より乗車

(運転手さんに「かんのんざか」は通りますか? とお聞きください)

観音坂バス停下車徒歩5分 (観音様の坂の下のバス停です)

バスの時間は?←ここをクリック

 

 

お車でお越しの場合

駐車場は25台 停めることができます。

舗装してあります

(やや、入口がわかりづらい・・わからぬ時は046−247−7884へ電話を)

長谷寺とは?

長谷寺とは、 全国に多く 同じ名のお寺があります。

有名なのは、奈良県にある 長谷寺

そして関東では鎌倉にある 長谷寺 

永平寺別院の西麻布にある 長谷寺

そうそうたる、大寺院が続いています。が、

わが、厚木市長谷にある 長谷寺 は、ちっちゃく、

普通に来れて、お葬式ができる、近所のお寺さんです。

 


鎌倉幕府を建設するときに、鎌倉から見て北西の方角、戌亥(いぬい)の方位から

わざわいが入らぬよう祈念し、作られたのが、厚木市長谷の長谷寺です。

戦国時代には、鎌倉を攻め込むため、狼煙(のろし)として焼かれて

しまったこともあり、盛況と衰退を繰り返し、今日、再度、復興寺院として

ゼロから、ひとつ、ひとつを、てづくりしてるお寺です。

(おかげで住職は、二級建築士を取得できました・・・笑)

 


その昔、当寺院には、大きな鐘楼堂があり、時を告げていたのですが、

戦時中の供出により、なくなってしまいました。

しかし、堂内鐘は、地元のみなさまの協力により

火の見やぐらにあった、鐘と交換し、難をのがれ

それから50年地元の安全をまもっておりました。

しかし、

現在は、火の見やぐらも老築化のため撤去され

ながく、火の番をしておりましたが、お寺にもどり

元の位置で元の役目にもどってまいりました。

ちいさいけども、毎年、除夜の鐘として

地元のみなさまの厄を除きつづけております。


▲このページのトップに戻る