長靴(タイヤ)

IMG_4031.jpg

軽自動車のタイヤ(長靴)を注文しました。

タイヤだけやってまいりましたので、

ホイールに取り付けます。

20年ぶりの作業です。

工具は25年前のタイヤレバー3本です。 

youtubeで「タイヤ手組み」とか検索すると

いろんな方のやり方が参考になります。

 

20年前には、

ほぼ日常か?というほど、手組みで

タイヤを交換していましたので

意外と簡単にできました。

当時は、解体屋さんから

タイヤをもらってきて

自分の車に取り付けていました。

 

「今回は新品を購入です(笑)」 

 

IMG_4035.jpg

タイヤをホイールに取り付けたのですが、

自転車用の空気入れしかお寺にはありません。

ホイールにタイヤを固定するためには

高圧空気が必要です(ビートをはめる作業)

ということでガソリンスタントへ移動です。

スタンドに到着し、燃料を入れてから、

エアコンプレッサーの借用です。しかし、

空気を入れるバルブを絞める工具がありません。

車内にあった家庭用 電気配線の切れ端を

適当に切って 曲げて、造ってエア注入。

3本は調子良く完了しましたが、

1本は空気を入れるバルブ部分に不具合があり

漏れるので、バルブを分解、清掃 組み付けて

エア注入、漏れを確認し、OKとなりました。

 

 

本日の作業はこれにて。

昔はなんでも手作業ですが、今は専門店をお勧めいたします。

8回寺友圓成

第8回 てらとも 無事に終了いたしました。

 

午前中は、ご参加のみなさんは

少なく 「どうなるか?」

と思ったのですが、

昼ごろから、徐々にご参加が増えだし

S__24805387.jpg

午後には、お寺にも慣れ、

本堂正面 畳に横になり、熟眠されているかた

S__24805394.jpg

観音様の塗り絵されているかた、

 

純粋に話に花を咲かせているかた

梅をザラメで煮込んでお持ちくださるかた

そして

抹茶を大量投入したシフォンケーキを

めしあがりいただきありがとうございました。


中には、

「うわさに聞いていた、この会に参加したかったの!」

という かたもおられ、まだまだ、広報が至らない点も

実感したところでございます。 


ゆっくり おてらで お友達を つくる。

「笑顔のてらとも」 

長谷寺へ御来寺 ありがとうございました。

 

IMG_4042.jpg

ボウフラ抑制

IMG_kkk.jpg

雨水タンクの中をじーっと覗(のぞ)くと

ぼうふら さんが くいくい しているのが

みえました。

これは、いけない ということで、

梅雨入りの最中 乾燥注意報が出る中

散水を行い、タンクの水を使い切り

高圧洗浄機で 洗い流しました。

 

何年も努力して、水たまりを減らし

お寺周辺から、蚊の発生を抑える

努力をし続けてきたのに、

今年、増やすわけには、いきません

定期的な洗浄 そのまえに、

原因の特定です。

じつは、この写真に原因が隠されて

いました。

理由は、蚊は、水面に卵を産みつける

のですが、流れの止まっている水面に

限定されるもようです。

常に流れを作るわけにはいきませんので

タンクに蚊が入れないように

フタをする というのが、正解。

 

洗浄して、早速フタをしました。

さて、どうなるか?

あたりまえ

自主性

自己主張が弱い私たちは外部の影響を受け、

それに執着してしまう。

自分の人生を自分の眼で見て、自分の頭で考えて決める。

世間一般の尺度、他人の尺度で測るのをやめる。

 

物事の本当の姿がわからず、

欲に執着する人を仏教では凡夫という。

 

菩薩は修行中の意

「さあ修行をしてオレも仏になるぞ」というような

ことは考えなくてもいい。仮に「仏」となるのに

ふさわしい功徳を得たとしても、その功徳は

自分が成仏するためではなく、世の中の自分以外が

成仏するために分け配る。

これが 大人(菩薩)の姿。

 

生きるための実践

自分の人生を見つめ、今の人生をどう生きるか考え

具体的に行動する。

仏教を信じてない人も

「自分の生き方を模索する」

という仏教は実践できます。

 

あたりまえ(行)をやってみる(修)

観音様と行を修(おさ)めてみませんか?

積極修繕

IMG_3954.jpg

雨どいからの 水を タンクに貯めています。

(水道ホースは、裏側のタンクに水を送っています)

タンクを置いたので、その上に乗ると

空き巣さんが入りやすくなったようで、

面格子を2本 すっかり、「やられ」ています。

 

ガラスは無傷でしたが、

ナニを盗まれたのかは

わかりません。

(治安を盗まれた?)

 

 

とりあえず、修理です。

IMG_3955.jpg

分解できる場所は分解し、

リベットで かしめます。

 

まあ、同じ事をされてしまうと

外れてしまいますが、

修理することで

 

盗み人さんが

入ったことは

承知。

 

それには対策もしたよ。

と、わかるように積極的に

修繕をしておくことが

大切です。 

変更点

相模自動車検査登録事務所にいってきました。

IMG_3940.jpg

2年に一度の点検の日です。

今回も ユーザー車検を実施したのですが、

変更点が数点。

 

1、相模の場合だけなのか、

専用の用紙、ユーザー車検窓口(正式名わすれた)横に用意があり、それを使用すると、用紙代が不要になることを、初めて知りました。(今まで通り窓口で購入することも(なぜか?)できます)

 

2 納税証明書の証書持参が不要に

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p889424.html

によりますと、条件が整っていれば、不要な場合があり、今回持参しましたが、チェックされませんでした。

 

3 車検の後にリコールの案内を渡された。

はじめて、「リコールですよ」と書かれた用紙を車検後に渡された。

 IMG_3941.jpg


時代の流れなのでしょうか、そのままディーラーに直行して、リコール整備の予約をしました。

ということで、お寺の車も 車検を通過し、2年間継続して使用致します。

寝てます。

IMG_3917.jpg

日々、きもちよく 寝ている ねこさん。

静かに近づいても、うっすら目を開けますが、

知らんぷり。

それでも、直近で凝視していると、

全身で伸びをして、ついでに爪を出して

出したまま、指を置くのもだから、

力を抜いても、爪が引っかかったまま。

(で写真をパチリ)

 

能ある鷹は爪を隠し、

我が寺猫は爪を隠せず・・・。

 

真っ黒だった その毛色も、白髪だらけとなり、

指においては、むしろ白い! という事実。 

 

寝て待つ 猫でした。

芝も法則

IMG_3874.jpg

鈴木さん。

毎日 点検してくださっております。

 

カチカチでコンクリートの下だった 元の土には

そう簡単に、芝がつきません。

水をまき

栄養を加えて

草をとる。

 

まだまだ、芝にムラがありますが

一年目の芝づくりは 続きます。

 

ムラには原因があり

それをふまえて、

対策を調える

やってみて

また 調整。

やがて、美しく。

 

まるで、仏教そのものです。

因果の法則は

芝にもあてはまる。

かぞく

IMG_8340.jpg

二年目の春。

つばめ さん達は2度目の子育て

今年は、6匹の こどもたち

 

一番まえの 子つばめ さんだけ

ちょっと小さめ。 

 

無事に大きく、そして

大海原(おおうなばら)を

飛び越え また、来年

きてほしいなぁ。

 

がんばれ ちびっこ!

やってみよう

やってみよう。


朝、家族を起こすのに、

https://youtu.be/UzMamUEdlMI

を 携帯電話で流す。

 

いっしょに歌いたいけども

私は、とてもじゃないけど、

口がまわらない。

 

しかし、元気に 起きることができます。

(笑)

 

(長谷寺の電話回線は、KDDIで、AUの携帯電話に無条件転送されており、何時でも、住職が対応しております(ので法事中は、いきなりお経が流れたりします。(笑)))

阿夫利神社

IMG_3778.jpg

大山 阿夫利神社 本参拝 に初めて行ってまいりました。

日の本(ひのもと)は神が宿り、宿る神を奉(まつ)り

広く 雨を降らし国土の安穏(あんのん)を祈願す。

 

式の最中に豪雨になるのが阿夫利(あめふり)神社ならでは。

それよりなにより、気象状況の厳しい場所に鎮座している社殿は

最高の技術と惜しみなく厳選された材料を使われてありますので

小さな わが お寺には、最高の見本でもあります。

ということで、目線は あらぬ方向へ。

IMG_3774.jpg

階段も 重厚感のかたまりで、

IMG_3767.jpg

廻り廊下も雨水対策で、石でできていました。

 

IMG_3769.jpg

高い目標はまずは かかげる。

そして、長谷寺では どのように改良(低価格化)するか?

思案は続きます。

0%完了

IMG_3781.jpg

定期的に壊れる。

こわれると、今までの努力という経験値が

ゼロになる感覚になる。諸行無常。

なんでも、かわりゆく ということ。

うーん。文明の利器 も。

予備パソコンがメインになりそうです。

(これもウインドウズ8だったりする・・)

何が出来るの?

高校生になったお兄ちゃんに質問されました。

パソコンは何ができるの?

と。

 

その場では、答えにつまりましたので、

あらためて、一人で考えてみました。

出た答えが、「秘書」という単語でした。

何か依頼をすると、清書してくれたり

何か探し物をすると、調べてくれたり

考えをまとめる協力をしてくれたり

忘れないように、覚えておいてくれて

一日の予定を正確に教えてくれる。

最近は少なくなりましたが、突然ダダをこねて

フリーズをしたりします。

 

小学校、中学校 高校 までは手書きが優先されます。

しかし、大学や社会人となると、提出物のほとんどが

パソコンなどで清書された、印刷物(またはメール)

 

私自身が学生の頃、残念なことに記憶力の弱さから

成績をとることができなくて、普及以前だった

パソコンに憧れを持ち続けた時代でした。

とても高価で、デカくて、融通の利かない機械でしたが

こんな世の中になるとは想像もできませんでした。

 

現代は携帯電話の性能が向上し

大半の事は、置き換えられてきましたが、

やはり、パソコンの効能は十分にありますので、

高校1年生から、自分なりのパソコンの活用方法を

習得してもらいたいと考えています。

 

自分用にパソコンという「秘書」を持つ。

一日は24時間。この時間を有効に活用する方法として

パソコンに分担して やっていただく。

そんな 用法を お兄ちゃんに伝えました。

 

人々の心を豊かで活力あるものにするために。

(スターバックスのミッションから)

目標

個人の目標

好きで 得意なことを 何か人の為にんなること。

自分に何ができるのか、

何を目標にできるのか。

 

どんな仕事でも

喜んで引き受けてください。

やりたくない仕事も、

意に沿わない仕事も、

あなたを磨き強くする力を

秘めているからです。

稲盛和夫

やりきり

IMG_3513.jpg

井戸ほりの失敗は心に響いてしまい

HPが停止しておりましが、

諸先輩からの助言により、抜く方法の指導をいただき、

実際にやってみました。 脚立を使い、チルホール

引き上げるという方法。 

手動で最大800キロ引くことができる装置で

おそらく500キロ程で引いたところ、

堀鉄管の 中間より破断し抜けてきました。

 

 

IMG_3517.jpg

これ以上の方法はなく、十分にやり切った感と共に

心を整えることができました。

とまる

一旦 終了。

 

井戸ほり ですが、5月12日

をもちまして、一旦 終了です。

 

地質が変わり、土の感触が硬くなったため

撞木を採用。今までの速度の数倍で

掘削が進み、撞木の位置を頻繁に

移動させていた最中のことです。

 

通常は、管をすべて駐車場に露出した状態で

調整をしていたのですが、あまりの推進速度で

官を、入れたまま、30センチほど浮かせた状態で保持し、

撞木の場所の調整を行い、 掘削を始めたのですが、

締めつけが少し弱かったので、再度 ネジを締める

浮かせていなかった、10秒間 

 

掘り鉄管の部分が抜けなくなってしまいました。

地下7メートルの地点です

 

その後2時間の格闘の末、

断念。

 

新たに、掘削部分を作成する所から始まりです。

練習 1回目は、これで終了。

 

いろいろと、経験を積むことができました。

大切な経験と 掘れる!という事。

 

次回(練習2回目)、

いつから始められるか 未定でございます。

印 18年超

IMG_3356.jpg

18年を超えても

ユーザー車検です。

 

2日前には、泥地の点検もこなし

IMG_3329.jpg

(うーん、サスペンションストロークが短いから

リアタイヤが高々と持ち上がってしまう・・)

 

前日には、全力で下回りの洗車につとめ

無事に検査を合格することができました。

 

日本の車はとにかく丈夫です。

開運カフェ

「無事に開運、終了いたしました」

名称 開運 お寺カフェ

日時 平成29年5月29日(月)10時30分〜16時

(入退場時間は自由)

場所 厚木市長谷1288番地 長谷寺 本堂

主催 お寺カフェ 実行委員会(みんなのえがお応援団)

連絡 たぶんここ

費用 千円(参加費=お茶やお茶菓子会場費含)

内容 お茶をのみながら ゆっくり 

各種セラピーやワークショップを楽しむイベント

昼食 各自持参(又は予約注文できます500円)

 

ON001.JPG

堀器修理2

IMG_3365.jpg

えーと。逆止弁

再度、壊れました。

プラスチックの厚み不足と

接続部分の銅線の硬さが原因か?

写真で言うと、左側の部材に取り付けて

いたのですが、右側の部材に

取り付けを変更しました。低価格な

素材として 4ミリの合板を適当な形に

加工して、銅線で取り付けたのですが、

引っかかるようで 逆止弁としての

動作が安定しないので、「ひも」に変更してみました。

IMG_3366.jpg

そして ひも を むすぶ のが

難しそうだったので、

リングスリーブを使って

圧着することにしました。

これで、地下に落とす可能性は

すくなくなるハズです。

はしら?

IMG_3357.jpg

お散歩は 夕方になってから。

という季節が近づいてまいりました。

涼しい頃は、わんこの足の裏にも

やさしいのです。

さて、毎回、ごみ が、どこにあるか?

と、わんこ を見ないで、違う場所

ばかりみている私は、ひょっ! と、

新しい場所を見つけてしまいました。

IMG_3361.jpg

暗かったので、画像処理で明るく見えておりますが、

実は、かなり暗くなってから撮影。

もう、おわかりのように、フェンスの

IMG_33610.jpg

柱が ほとんどありません!

これは、完璧なる。お散歩 わんこ が

作用していると、感じた次第です。

 

普段、気にしない場所が、意外と劣化している事があり、

保護するはずのフェンスも、意外と もろ くなっている事も

あります。 

 

知らないということ、おしゃかさまは、無明(むみょう)と

言い表しました。明らかになっていない こと。

または、すでにあるのに、見えていない事。

 

人生の道を 明らかにすることは、楽しいことでもあります。

わんこの 散歩も たのしいのです。

静音録

IMG_3355.jpg

静寂につつまれる長谷寺の本堂の奥で(地下で)

繊細な音色の録音会が開催されました。

旅ではない旅

IMG_3342.jpg

 

旅ではない旅は

 

自宅で手にした一冊

さっと開けたページが

今の自分を写す

 

さあ、腰を

おろしていないで

 

次の一歩を 踏み出そう

激おち

IMG_3369.jpg

二番目のおにいちゃん、

中学校の運動服の汚れが気になり、

昨晩、お風呂場で懸命にゴシゴシ

やっていました。が、落ちてません。

 

1番目のおにいちゃんは、

全然気にしなかったので、

汚いままでも、それ以上落ちないから

汚いとは言えないから、

そのまま使いまわしていたのですが

気に入らない模様なので、

 

本日、文明の利器

スチームを使って

やってみたのですが、

やっぱり全然落ちません。

 

落ちないならば、と周りを見渡すと

キッチン〇りーち があったので

ふりかけて、放置することなく、

スチームしたら、

IMG_3370.jpg

あっという間に、キレイになりました。

上のお兄ちゃんの時代、

落ちずに悩んでいたのが バカらしくなるほどに

簡単でした。

 

終わってから、 溶剤の注意事項を読むと

 

● 用途以外には使わない

● 原液で使わない

● 熱湯で使わない 

● 手袋を使用する

 

と記されております。

各位、使用前に必ず、読みましょう。

弱い所から

IMG_3163.jpg

5月1日 ほりてっかん 内の逆止弁は

プラスチックで作ってあったのですが 疲労で

壊れたので、今度はステンレスを使って

作ったところ、一回で、使用不可となり

元にもどすように、プラスチックで新規作成

組み込みをしました。 

うーん。もっと良い 素材は?

(しかも、お金をかけずに・・さがそう)

と試行錯誤しています。

 

弱い所から、故障しますが、

それをふまえて、どうするか?

修理がより簡単で、永く機能する形は?

たのしく すごしております。

水ふうせん

IMG_3218.jpg

水風船できゃちボールを 

むすめさんといたしました。

100円ショップでたくさん買い込んも、

数百円

それに水を入れて、たくさん作ります。

 

キャッチボールといっても

落とした時点ですぐに破裂しますので

優しく 投げて

優しく 受け止めなければ、

お互いに、ビショビショになります。

まあ、ビショビショになるために

やっているので、お互いにやっぱり

ビショビショになりました。(笑)

 

楽しみ方はいろいろです。

人生を たのしんで いますか?

ギアオイル

IMG_3181.jpg

20リットルも ギアオイルを買ってみました。

エンジンオイルなら、使用感はありますが、

ギアオイルを消費するのに何年かかるのやら・・。

 

中古車には、点検作業も 格安で・・・・。

(使用分だけの購入の方が よろしいかと・・)

次期目標

IMG_3003.jpg

次期の課題は

http://www.aacl.gr.jp/06shiken-naiyou01.html

 

目標はひとそれぞれ、

自分がやりたい。

やってみたい

事。  

 

あなたの 今期の目標はなんですか?

休日巡回

IMG_3203.jpg

パトロール 実施しました。

本日は 二番目のお兄ちゃんと

いたしました。 

ゴールデンウイーク中は

人がすくなく

空き巣が多発するので

パトロールは

大切な地域活動です。

 

ご自宅の周辺を

お散歩するだけでも

防犯活動になります。

 

その時に 挨拶すると

顔を見られた という心理がはたらいて

窃盗などができなくなるそうです。

仮あしば

穴の前3

IMG_2907.jpg

樹木の空きの部分を 適当にチョイス。

下に岩石があれば、終了ですので、

まずは おためし ポイントです。

このままでは、周りの樹木を踏んでしまうので

 

これまた、薪をナタで、杭を5本ほど作って

これまた、適当に打ち込みまして、

廃材で、床面をつくると、

こうなります。

IMG_2999.jpg

直接踏みつけないとは言え、

直射日光が当たらない個所ができてしまいますが、

ちょっと、ガマンしてネ。と樹木にお願い

(ちょっとの時間なのか?)

 

なお、左側のタンクが、雨水500リットル

右側の、赤ちゃん風呂に、くみ上げた泥水を

入れて、沈殿した土砂だけ、砂袋に入れ

泥水は、掘り穴へ戻します。

ほりてっかん

2017-04-26

IMG_2969.jpg

ほりてっかん をつくります。

これから長くて深くて遠い場所を

掘り進むにあたって

どのように作るか、試行錯誤の

真っ最中です。

これがまた楽しいのです。

▲このページのトップに戻る