広島から

原爆ドーム.jpg

広島にきています。

原爆ドームにはじめてきました。

 

かたりべの方が、ドーム前にて

実際にあった話、感じていること

メディアが伏せている理由など

さまざまな角度から 資料とともに

話をされています。

一人、またひとり、と観光のみなさんが

足を止め 15人ほどが今

お話を聞いています。

 

広島と福島を対比しながら

 

あらためて 原子力を考える。

(飛行機の中から 敦賀原発がはっきりと見えました)

5年後の

住職塾の最終課題が出ています

5年後の お寺を描いています。

 

日々を生きることを念頭に活動していたので

常にいきあたりばったり、悪い意味合いもあり

 

5年後の 長谷寺。 どの方面に向かうべきなのか?

お寺の活動を真剣に考えるととても幅が広いことを

実感しています。 

 

 

 

プラス査定

プラス思考.jpg

3人 子供がいますと、流行の最先端が 流行とともにやってきます

我が家でのインフルエンザ1順目のAはスルーしたのですが

2順目のBで見事に ヒットしてしまいました。

 

おかげで、小学生の子たちが、次の日にみんなでやってきてくださったのですが

残念ながら、お会いすることができませんでした。

(来てくれてありがとう!)

 

そんなこんなで、静養しておりました。

各位ご迷惑。 ごめんなさい。

 

毛利台小学校

社会科見学3年生。.jpg

小学校3年生の社会科見学で、長谷寺にきてくださいました。

持ち時間は 1時間

最初の3分、つかみを失敗。

あわてて、軌道修正。クイズ形式でガッチリとりこみ、

お経のコピーを渡して、がっちり説明。

興味津々のまま(先生までも、たのしみながら・・)

30分経過。ここで、学生さんたちは

「え~。15分しかたっていないみたい」

 

集中力を継続したまま、そのまま

15分延長し、合計45分。

学級(寺院?)崩壊することなく、 たのしく終了。

 

観音様のこと

寺の歴史

天蓋(てんがい)の件

旗の件

大般若経の件

ばかぼん の件

いじめ の件

焼香のやり方

太鼓での祈祷

炭火の囲炉裏

大梵鐘の件

法堂鐘の件

生老病死

昔の長谷の民家数

寺の建築構造の件

最後に私自身が

毛利台小学校の第一期卒業生という事。

さまざまなことを たたみかけていけば

あきる場などありません。

 

 本職として来年は 「ツカミ」 から 乗せましょう。


天蓋3.jpg

飯田 明二 様

本日 お孫さんが、クラスのみんなとおこしくださいました。

「じいちゃん の 名前」をみて、同級生から

「すげ〜」って、言われていましたよ。

 ちょっと誇らしく

じいちゃんの偉大さを実感していました。

 

 

天蓋1.jpg

古き良き HF

HF.jpg

ランチャデルタインテグラ−れ HF がお寺にあそびにやってきました。

まあ〜。純正ですんごいフェンダーです。

こんだけ、出ているのに、ナンバープレートには5ナンバーがついています

(ということはベース車は、 パッソ ぐらいの車幅?)

 

ランチャデルタ?

やんちゃでるた!

あこがれの旧車を見学できました。

 

おかあさんに

おかあさんにしてもらったことはなんですか?.jpg

今回の 課題図書 

教育

教育.jpg

 

tatami

畳と禅.jpg

坐禅をしていると、畳が目立ちます。

いや、畳をみています。

夜坐ですので、つい きもちよく寝てしまいます。

長谷寺では寝てしまっていいんです。

(ちなみに、ゆるヨガは全員本気で寝ています(←お兄ちゃんは起きれない))

坐禅の場合には、体を固定し、心がゆるやかになること です。

きりきりしていた、心と相対すると、

「なんで、自分はこんなに 怒っていたんだろう・・・」

と不思議に感じたりします。

 

自己調整機能は各々個々にみんな備わっているものです。

各々に調整が済んでからのお話は 参考になったり

為になったり、人生の指針になったりします。

 

一人が、「ほめ方」をことをお話しし、

それを、自宅で実践することの難しさ、

わざとらしくなく、ほめる。

子どもの微妙な良い行為を

間髪いれずに誉める。

 

「ほめて伸ばす」

 

だれもが嬉しい伸ばし方です。

つねに人を観察し、わざとらしくなく、すなおに褒める。

 

音楽に興味を持つ人

いのち を感じるひと

平常心を心がける人

あるき はじめるひと

 

こころの曇りがとれた人の言葉は

月明かりのようにゆるやかに人々を照らし

じんわり、ゆっくりと、浸透していくものです。

 

そんなことも たたみ を見つめることからはじまります。

参禅ありがとうございます。

次回は、平成25年3月29日です。

 

猫絵の技

猫絵.jpg

県立高校の美術の教師を20年つとめあげ 定年を前に独立。

10年間の創作活動の成果として4月に長谷寺にて個展を開いて

いただくことになりました。

20年間、高校で教師をしておられた成果か

全然興味のない人(うちの娘さん)をうまく 興味を持たせることが

できる人です。

キレイに書く必要はなく、

猫の基本的な構成を描くことで

たしかに猫に見え、太っている猫と痩せている猫を描いて

「じゃあ、名前どうしようか?」と問いかけることで

ぐっと、ひきつける。

 

興味のない高校一年生から、

美術の大学へ進学する3年生のための想像力を磨く技まで

20年かけて習得したことが よくわかります。

 

なにげない、しぐさに、人の厚みを感じました。

 

今後 子ども絵画教室を予定しています。

あの景色

あの景色.jpg

東海大学病院を退院して 2カ月

 

借りていた図書を返しに伊勢原図書館に行きました。

そして、入院中24時間視界の中にあって

行くことのできなかったマクドナルドへ行き、

コーヒーを注文。

あの病棟の上から二番目の右から2番目の窓。

16日間眺め続けた場所をあらためて思い出します。

 

記憶に残る景色は、さまざまあります。

2カ月間で視力の低下が著しく。

老齢化を感じる所でもあります

 

人間は悪くなってから、普通の頃を思い出すもので

戻れない場所(戻りたくない場所)も記憶に残し

 

次のステップへ、

 

千羽鶴

毎日写経をなされている方がおられます。

志をもって一つのことを

誰から言われることもなく

ただ、経を書く。

 

筆記用具にこだわり、

準備に時間をとらぬよう

その方は知恵をしぼり

ホールペン 写経をはじめました。

現在は180枚を超え、時間がすこしでも

あるときは、1枚、また一枚と積み重ねています。

形こそ違えども千羽鶴を折るように

願いをこめて、一文字、そして一文字を

あの人のために、

そして、それを誰にも言わず。

ただ、勤める。

 


入院中にいただいた千羽鶴

ただ、ながめているだけで、いろんなことが浮かびます。

これを自分で作るとしたらば、どれだけの時間がかかる?

折ってくださった人の「限りのある命の時間」を

替えることのできない、戻すことのできない時間をかけて 

私の為に、折ってくださった。

 

「がんばん(り)なさい」の想いが織り込まれています。


毎日写経はさらにその1文字、一筆に 

感謝の気持ちが 織り込まれます。

 

御自分のやり方で

その思いをとどけてみませんか?

京都良いとこ

住職塾 京都版.jpg

京都に飛びました。

朝6時に出発 朝9時には京都駅につけるという立地条件。

いやぁ〜。新幹線ははやいですね〜。

(京都で住職塾を見学)

そのかわり、帰路はわざわざ、高速バスをチョイス。

新幹線の半額以下で、京都駅→本厚木へ ピンポイントで戻ってこれます。

 

はじめての高速バスの感想は、予想以上の振動でびっくりしてしまいました。

(ひょっとすると、ショックアブソーバーが抜けていたからかもしれません)

という 住職塾と無関係な 感想を書き込みました。

 

黒澤様

黒澤様 ご連絡ありがとうございます。 そして返信が遅れまして申し訳ございません。 (頂いたメールアドレスに届きませんでした) 理想と現実の違いがかなり大きいので 一度 お話をしたほうが良いと思います 次回はメールにてご連絡ください。 choukokuji@gmail.com 住職

ゆるりヨガ日程

ゆるりヨガ 日程が大幅に間違っていましたので

修正いたします。

 

基本 毎月第一と第三 水曜日 午後7時から午後8時30分

です。

はじまりのヨガ.jpg

寺子屋表をチェックしていただいたら 全然ちがってた・・。

 

 

湯あがりに

洗濯.jpg

毎日使っているパソコンの キーボードが汚れてきましたので

水洗いしました

(ではなく、コーヒーをおもいっきりコボシタ)

 

お湯で洗ったら、リラックスしたようでフニャフニャになりました

エルゴミックキーボードですので元々湾曲しています)

 

湯上りに風邪をひかないように、しっかりと拭きます。

(再生可か不可かは、乾燥にかかっています!)

 


 

洗浄後 24時間天日干を実施。

バットを振るように水気の確認を行ったら

大量な水滴が落下。

その後 さらに3日間乾燥 

完全に乾燥しましたので装着したらば

無事に うごきました。(よかった〜)

 


http://だいちゃん.com/?p=385

お友達地蔵

お友達地蔵.jpg

4人作りました。 名付けて おともだち地蔵。(ちょっと趣旨ちがい)

2時間かけて一生懸命つくっていただきました。

完全オリジナルなので、後ろの 2人は 三角形が基本の形になっています。

 

コテ5本

コテ5本.jpg

ナニをするにも大がかりになってしまうのが お寺であります。

 

あまりの面積に、体験用として、コテを 4本追加しました。

 

2月8日は、2名 体験に来てくださいます。(楽しんでね〜)

 

このオレンジの コテが とっても使いやすいのです。


 

追、この撮影をしようと台の上に設置していましたらば

 

1個落下。 寒さと衝撃で、ブレードが欠けてしまいました。

(まぁ、誤差です。削修正すれば十分使えます)

 

現在 18リットル缶を2缶使用し、本日1缶届きます。

さらに 5缶 発注しましたので、

18×(2+1+5)=は何リットル?

という量を予定しています。

 

(ただの工事現場ですねぇ)

プチ修行

宿坊書籍.jpg

蓬莱山倶楽部の皆様(寺子屋におこしくださいました皆様)と

宿坊へ 行くのも おもしろいのではないかな?

ということで、こんな書籍を購入してみました。

 

(もちろん 長谷寺は この中には載っていませんゾ)

長谷寺も プチ修行ができる プランを考えます。

(すでに単発の講座としては、現在でも 可ですね。)

0.5ミリ

しっくい開始.jpg

いよいよ 全塗装開始です。

 

うまくぬれーる。という商品名にあるとおり

機材を全部専用の品で行うと

驚くほど 簡単に施工できます。

 

ちょっとけちって、

コテ を

旧来の品。職人さんの使う 鉄製のブレードを使うと

とたんに、難易度が急上昇。

 

職人さんは、練り方などを工夫して

コテに最適な硬さに変換することができ

私たちのような初心者の場合には

 

すでに最適化された製品を使うことで

とても楽に施工できることがわかりました。

 

 

フジテレビ

ピースハウス.jpg

ピースハウスにいってきました

(この写真は、前日に 下見したときの写真です。)

 

移動の最中に 「フジテレビ」さんより電話がありました。

難しそうな話だったので「曹洞宗の宗務庁」へご相談してください

http://www.sotozen-net.or.jp/

と申しておきました。

 

(うーん、インタネットの世界は こわい です。こんな極小寺院にマスメディアから直電話取材ですもの・・)

(しかも軽トラ運転中だし・・(すぐに路肩に退避してから電話は受けます))

 

ピースハウスからの帰路 

日産テクニカルセンター裏

(ど真ん中を抜けることができる 裏道があるんです)

があまりに汚いので、さらっと掃除しました。

テクニカルセンター裏.jpg

今回は、おもに、ビニール系と缶ペットボトル。(だけでも4袋) 


漆喰と電源と

コンセント上部用.jpg

地下の続きです。

電源の増設中です。

埋め込み用ですが、都合があって、半分出ています。

(気にしないでください)

基本は石膏ボードで施工していますが

不足分は、ちょっとだけ、合板も使いました。

漆喰開封.jpg

いよいよ、「 しっくい ドン 」 の登場です。

いろいろ、問題は山積みですが、まあ

れっつトライという 感じでお寺が

日々 改造(壊増?)されていきます

 


東海大学病院 検査完了

人生相談(2名)

埼玉から おふだ祈祷 願い(3名)

より良い体を創造するための 打ち合わせ(2名)

ピースハウス病院資料(1名)

 

 

物太郎油

物太郎油.jpg

トヨタ初の 3気筒エンジンを搭載している お寺のビッツ君は

アイドリングストップ機能がついているのですが、

減税などは購入時期関係でナイです。(ちょっと早かった)

 

メンテナンスパックというものも、終了しましたので

今後は、自分でオイルなどを交換していきます。

と、いうことで、20リットル 購入してみました。

 

ちょっと見られない 銘柄ですが、気にしないでください。

 

リジットラックをかけようとしましたが、ジムニーの時代に

集めた品々ですので、ビッツ君には断念。

ならばということで、タイヤ止めを使って、施工しました。

ほぼ10年は、車の下にもぐっていないので

経験上の知識の中にあるオイルパンの形状の

(エンジンの下部オイルがたまっている場所)

鉄の鍋みたいな場所がなく、

同じようなアルミ製のオイルパンが2か所あって

ちょっとドキドキ(1つは、ミッションオイル用)

 

ドレンプラグ(オイルを抜くねじ)の形状が全く違うので

十分判断できます。

 

 

(危険??)

フラッシングなどはしませんでしたが、今回10Lほど使いました。

 

(ビッツは フィルター交換しない場合は 2,9Lが基本です)

ナリワイ

ナリワイを作る

http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2012081200013.html

 

上記リンク先をあらためてじっくりと読んで

過去の記事 住職は 十職であれ。

http://www.choukokuji.jp/article/14645403.html

を思い出しました。

 

寺子屋として、多くのみなさまに

先生をしていただいており、

その先生個々も、新たなるナリワイ(生業)として

お寺という新たな場所で(店舗や自宅ではなく)

お寺近隣という新たなお客さま(生徒さん)へ

起業しているとも考えることができます。

 

お寺という箱を 住職として管理している身として

みんなで、みんなが、笑顔になる会になれば。


月に3万円になる仕事を 十個用意する。

就職の対極にある考え方。

壁の施工

長谷寺の本堂は二階建て。

 

1階は半分埋まっています。

(建築法規としては床面が、1M以上 地面下の為、地階扱いとなります)

 

その 1階の修繕を続けています。(地階!)

昨年は床をフローリングに変更するために

エアーツールを使って 施工してきたのですが

 

今年は、いよいよ 壁面への施工です。

石膏ボードにて.jpg

鈴木さんは、サクサクッ っと。施工していきます。

今回、より多くの行事(講座)に対応するために

電気の線を元のブレーカーより2回線あらたに引き込みました

電線の引き込み.jpg

なんでも、やってみると、うんまく(無理やり?) いくものでもあります。

 

いろんなところにアンテナを張りまくっていて(が病気の原因?)

NHKのラジオを車の中で聞いていましたらは

伊藤洋志 さんという方が出演していました

かなり 内容にひきつけられましたので書籍をさっそく注文しました

なりわいをつくる.jpg

 

 帯に書いてある

仕事も ほしい物も、自分で作るのは面白い。

という基本コンセプト。

まるっきり、私の考え方とうりふたつ。

 

床張りも自分でやると超楽しい(笑)

さらに自分でやると、やり方という、「技能」が得られる。

ということで、

技能を習得する講座を立ち上げてで 

個々が「ナリワイ」を起業してもらえるように

というのが、本の内容。

 

ならば、今後、地下の壁を 漆喰でべたべた 塗る予定であり、

そんな経験、なかなかできませんから、「やりたい〜」という人を募って

みんなでわいわい やることを 提案していきます。

 

どうすれば、うまくいくか?

やっぱり珪藻土? 

これって施工難しいのかな?

なんて考えるとワクワクします。

 

今、鈴木さんと、住職の二人だけで極秘に楽しんでしまっていますから

「みんなで楽しむ」 という     お寺からの提案です。

漆喰nite.jpg

今回は、簡単 仕様で すでに 練りこみが終わっている品を使います。

(ということは、すぐに塗れるということ)

(いや、その前に、下地を作るのがまた楽しいのです)

(見えなくなっちゃうから、それなりに適当に廃材を使えます)

(するってえと、経費削減と ゴミの減量に貢献です)

 

毎日 朝 9時から午後5時ごろまでいろいろと やっています。

技術が磨けて どうやったら出来るか考える知恵も磨ける。

そして楽く学べたら 五百円玉 をお賽銭箱にご奉納を!

 

(というか、長谷寺には まだお賽銭箱がナイんです)

(まずは、そこから、工作しなくちゃ・・)

 じゃあ、小さいの?大きなの?素材は?などなどと

と妄想がひろがります。

 

 

青パト出発式

青パトの.jpg

厚木警察署 横の合同庁舎のロビーをお借りして

青パト 出発式をいたしました。

今回担当したのは、司会を いたしました。

多くのみなさまの協力により、ぶじに 車両の作成

そして、出発式が開催することができました。

 

今後、車両の停車場は 長谷寺になります。

オアパト1.jpg

 

決めていない

掛け算2.jpg

入院11日目の記事の末に記載した

5×3と 3×5は いっしょか?

 

についての文科省の解答が 朝日新聞に掲載されていました。

 

「決めていない・・・・」

 

おいおいおいおいおいおいおい・・・・。

 

ということで

どちらでも 良い。 

というあたりまえの結果になりました。

というか、「 × 」にしては いけない! のでは?

 

宇宙 見学

ボール.jpg

東京国際フォーラムにいってきました。

http://spaceball.jp/

事前予約でもなかなか 券 がとれなかったので 

「 日 中 」 に いってきました。

初めての場所でもあり、首都圏の 交通事情の強烈さに閉口しながら

到着したところ、100人はあろうか・・・。というほどの行列の理由は

キャンセル待ちでした。

内容よりも、まずはロビーに、大きなドームが設置してあり、

さらにはそのドームよりも、そのロビーをとりかこむ

東京国際フォーラム のガラス棟の構造におどろいてしまいました。

 

引き続き、 東京スカイツリーに移動。

http://www.tokyo-skytree.jp/

展望台へのチケットは30分で購入できました。

(土日はまだまだ、えらいこと らしいです)

 

さらに、ひきつづき ソラマチ内にある

プラネタリウム 天空 を見学。

http://www.planetarium.konicaminolta.jp/

 

ひさしぶりに、いっぱい 「 人 」をみました。

 



スーパードライホール

チーム B

身体が本調子にならず、静養に重点をおいていますので、HPの更新が滞っています。

夜間はなるべく横になるようにしていますが、睡眠まではいきません。

昨年のように、眠れないならば、パソコンに貼りついて・・。

ということは、医師から禁止されてしまいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーという現状ーーーーーーーーー

 

は、さておき、 このページを A チーム用に変更していくこと

NPO法人の設立方法を模索していきます。

ほか、課題が山積みです。

 

読書中の書籍

「かっこわるく起業した人が成功する」

 

完読した書籍

「チベット旅行記」

▲このページのトップに戻る