あまめ

完成品.jpg

ガスで、多く焼いたのですが、まだまだ、設定やら調整がわかりません。

ちょっと、イメージよりも濃い 色になってしまっています。

もっと、しっとり、ならないかなぁ。

 

本日は、ご自宅で シフォンケーキを焼きまくっているお二人が

ケーキ専属でやいていただきました。 (私は上の2つのみ)

今回は、砂糖を180g入れてますので、かなり甘いという返答を

いただきました。(食事の後に、甘さ控えめでは味がしないのです)

 

準備完了

おつかれさまでした。

ケーキ焼き上がりまして、 いっぷく です。

明日はトン汁と、お餅。

きなこ と のりモチです。 

準備 おつかれさま.jpg

お茶してます。

明日は雨でも

明日は雨でも、準備は進んでおります。

おくさま みなさま、感謝さま です。

 

準備真最中.jpg

奥では、シフォンケーキづくり、手前では、トン汁をつくっています

 

さて、メインの、もち米は だれもやってない・・・

 

あっ 私が担当だった!。

ケーキ開始

ケーキ開始.jpg

明日は 雨だそうです。

残念です。 たった、今は、最高の天気です。

風もおだやかで、あたたかい日差しに包まれ

日陰は涼しく。お昼寝には最高のおだやかさ。

 

でも、明日は雨だそうです。

でも、ケーキ作成開始です。

前日、卵 60個 寄進いただきましたので

しっかりと手作をいたします。

 


1個目 ガスオーブン 温度170度 35分

2個目 電気オーブン 温度170度 45分(たべちゃった)

3個目 ガスオーブン 温度160度 40分

4個目 ガスオーブン 温度160度 40分

5個目 電気オーブン 温度170度 45分

6個目 ガスオーブン 温度160度 40分

7個目 ガスオーブン 温度160度 40分

8個目 電気オーブン 温度170度 45分

前例なく

前例が無いことを進めています。

何事もが、壁であり、

何事もが、学びであり。

何事もが、熱意です。

 

生き方を 指し示す。仏さまの教えを基に、みずから実践をうながす。

一人ひとりの生涯はすべて、独自の道であり、その道はだれもが初めて歩む道。

どれだけ心ををミガケルか。あなたを、そして私も。

 

あなたは 人生を背中で 伝えていますか? 

詩吟は2部制

詩吟の教室は、しっかりした先生の指導により

人気が高まりつつあります。

大人の部と、子どもの部に分かれています。

さらに、初めての方や、力量に差があるばあい、

個別の指導もしてくださいます。

詩吟拡大.jpg

テーブルも4脚 新たに購入しましたので、

らくらく ですすみます。

 

はじめてテーブルを購入した時は、中古スチール家具やさんを

たくさん回り、中古を1脚6000円で購入したのですが、

今回、新品を5800円(送料込)で購入しました。探すとあるものです。

 

大人の部が終わって、今度は子どもの部です。

6月10日は 舞台で発表会なので、それをかねて 外へ向けて練習です。

詩吟子どもの部.jpg

う〜ん。ちっちゃい・・・。真ん中の子はまだ、「ろれつ」が回らないので

これまた、か〜わい〜。でも真剣です。

(集中できるのは短時間ですから 指導も 短時間!)

 

現在子どもの部 5人です。詩吟の日、学校が終わってからお寺に来ると

大人の部がおわった頃になります。

前カゴを付けました

配布物をポストへに配る時、125ccのスクーターを使用しています。

バイクに.jpg

当時、もっとも、安い車両でしたので、前カゴや、サイドスタンドがありません。

と、いうことで、サイドスタンドは 購入直後に、部品として購入。それからスタンドは

数々の改良を重ね、現在にいたっております。

(ポン付けだと、坂道停車時、スタンドが外れて、崩れるように倒れて、配布物が散乱する)

今回は、より 新聞配達のバイクに似せるために前カゴをつけました。

(似せるのではなく、目的が一緒なので、似てしまうのです)

バイクカゴ.jpg

なんていうことのない 無印 品です。純正は四千円弱しますが、

汎用品は、1650円(送料込)だったりしますので、それをチョイス。

自分で、ボディーを分解、穴あけ、アタッチメント取りつけ、設置。

なんていうことない作業ですが、構想2年とりつけ、20分というところです。

 

精米開始

水無月(みなづき)の集い の準備を開始します

精米。.jpg

精米するのに、一升瓶では進まないので、

小さい 精米機を つかってみます。

近所に、大型の精米所もあるのですが、

今回、まめまめしく、精米を開始です。

 

山形から送られた玄米は、

10キロずつ真空パックされておりました。

 こめぬか.jpg

10キロを精米したら955gの米ぬかが 出ました。

おいしい お餅になりますように・・・。

 

森には鹿が

21時にお寺に戻り

寺子屋6月号を1000枚(両面)印刷、

1000.jpg

22時から森の里エリアでポスティングをしていると

23時頃、鹿の家族(?)と遭遇 5頭が

高級住宅街を てく てく と。

街は静かに 寝静まり、鹿も静かに・・。

うるさいのは、私の スクーターのエンジン音だけ

 

24時、お寺に戻りました。

非売品

新潟の御寺院様に

さんざん、葬儀の基本、基礎、をしつこく質問しましたら

1冊の本を手渡されました。

「これ、よく載ってるよ」

書籍.jpg

283ページにわたり、詳細が書かれておりますが

非売品のため、市場に流通していない書籍のようです。

これから、精査いたします。

 

新潟の御寺院様ありがとうございます。

 

おたんじょうび

長谷寺には見える座敷童子がいます。

本日がお誕生日ということで、

ケーキに おばけ を描いてもらいました。

トトロ.jpg

とうとう、私のケーキの魔法は、効かなくなってしまいました。

土曜日と日曜日

土曜日と日曜日は法事のお願いが集中します。

通常の寺院ですと、1時間ごとの御法要などで

6座! などという風にこなすことができます。

が、ちっちゃいお寺は、えっ?と思うほど遠方まで

でむくこともあり、午前と午後の2座で 終了 ( ← どこまででも 行きます!)

そこに今回葬儀が重なり、別の御寺院様に

応援をお願いいたしました(片道3時間!)。 

地域によって、寺院の規模によって様々な

土曜日、日曜日の過ごし方をしています。


6月9日 土曜日は、水無月のつどいです。

みんなで、たのしむ 時間です。

私自身も3人の子どもたちと土日に遊ぶことがないので

いっしょにあそびましょ。

小薪.jpg

去年の台風でおおむね倒された、花桃の小枝が

しっかり乾燥していましたので、薪として、もち米を焚きます

すると、おもちが 桃の香りにつつまれることになります(うそ)

山形米.jpg 

もち米は、山形県より送っていただきました。30キロ13000円

13000円÷300円=約43人。 現在30人・・・・。まぁ、楽しければねぇ。

あっ! 相模原から デカワンコ(大きくて優しい犬)

も来てくれることに なりました。お寺で いっぱい あそぼうね (笑)

 

前日のお仕事として、精米作業が追加されました。

(まちがえて玄米、を購入してしまった)

(一升瓶に米入れて、棒でつついて・・・)

 

たわし

住職として、頭を剃髪していると、

意外と、頭皮の洗浄に困ります。

 

修業道場では5日に一度、頭毛を剃ることになりますが、

住職になった、私は、伸びたら剃るを繰り返しますので、

多少伸びることもあります。

するてえと、指先が頭皮にいく前にちょびっと伸びた毛が

邪魔をするのです。ということで、

修行時代から愛用しているのが、

亀の子束子です。ブランド志向はないので

ダイソーの「たわし」を愛用しています。

が、新品は、毛が堅くて、頭皮に相当のダメージを与えます。

ので、はじめは、台所などで、散々使用し、

こなれた 品 を、お風呂場で使います。

するってえと快適です。 

 

ええ、汚いという人も多いと思いますが、

1年間調理師学校で衛生面の授業を叩き込まれています。

(調理師試験は、衛生面の試験でもある)

どうすれば、雑菌が繁殖するのか?

なぜ まな板 に洗剤を使わないのか?

 

日本の弓矢の道を弓道といいます。外国には同様の種目として

アーチェリーがあります。日本の弓は真っ直ぐなので、ただ矢を射ると

弓の竹の部分に当たりますので、まっすぐ飛びません。

対して、アーチェリーは、複雑な構造で機能的に補正してあるので

素人でも、弦さえ引ければ、それなりに真っ直ぐに飛ぶそうです。

 

日本の弓は、単純な構造の弓を射る技術で おぎない ます。

微妙に手で ひねり を加えておくようなのですが、

「手の内をあかす」ということわざにもなるほど、奥の深いものなのです。

(里奈先生ありがとう)

 

お坊さんの頭がピカピカ光っているのは意外とタワシを使っているからかもしれません

(と書いておきながら、修業道場でタワシを使っているのは私だけでした・・)

(なんか、専用の高級なのを使ってたよ)

 

そこにある物を有効に使い倒すのが、古来から日本に伝わる技術でもあります。

ちなみに、なぜ、まな板に洗剤を使わぬほうが良いのか?

それは、

包丁で深く刻まれた溝の奥の雑菌を完全に除去するための方法であって、

洗剤は奥の雑菌に一晩かけて反応し、溝の奥底の雑菌を表面に出す効果があり、

朝一番に使用する時に 表面が雑菌でいっぱいになることがあるため。

(まな板に洗剤を使ったら、さらに数時間後にしっかり水洗いしてください)

 

賞味期限があるように、雑菌を完全に消滅させることはできません。

使用直前に、しっかりタワシで 表面にある雑菌を流し落として

いかに減らすか、増やさない努力を続けるかというのも、

調理師学校で教わる 講義内容です。

 

(たわしで 煩悩も しっかり 洗い落とせます)

( ↑ んなことは ない)

 (長谷寺印の 快適タワシ これであなたも 「煩悩」 がなくなります!!)

( ↑ だから ないって!)

決心

住職として、

なにを援助できるのか、

 

門を叩く者に

歩むべき道を指し示す。

 

それが導師であり、

住職だからできることでもあります。

 

修行道場に併設されている

豊川高等学校へいってきました

地域でトップクラスの生徒数 1018名

スポーツでは水泳、駅伝、野球などなど様々な分野で頭角をあらわし、

オリンピック選手を輩出(水泳にて)

特別進学クラスにおいては、国公立大学を基準をさだめるクラスもあり、

放課後には、教室とは別に個人席の確保もでき独自の学習を継続でき、

そこには、常時、教員が待機している。 

そう、学校内に塾があるのとおなじ。(しかも別の費用がかからない)

豊川高校名刺より.jpg 

発祥の元となった、夜間部も、専用の教室と職員室があり、

昼間、夜間共に営業している、学食もあり、まるで大学のキャンパス。

全室エアコン完備とは、 母校とはいえ、20年の歳月に唖然としました。

 

当時、校舎は古く、設置してある冷暖房は故障したままで、

私が生徒会長の時に、直談判したのを思い出します。

(まあ、な〜んも かわらなかったけどねぇ〜)

あのとき、もう少しで、立て替える予定だから、もうすこし待ってね。

の、意味がやっとわかりました。

 

すばらしいせつびです。

正式名

学校法人豊川閣妙厳寺豊川学園 豊川高等学校

中学を卒業し、僧侶修行と共に高等教育を受ける場を提供する学園

(学校の月謝5万円は僧堂が負担していただけます(入学金は別))

(まあ、99% 一般の方が生徒さんなんですけどねぇ〜)

(ダントツの設備と、元が修行道場のノウハウがあるので、

野球では全寮制で、親の負担を限りなく減らします)

 

永平寺にはない、教育を受けることができる僧堂。

曹洞宗 豊川閣妙厳寺専門僧堂。

 

師匠として、修行僧を自信をもって送りだすことが出来ます。

その 決心 を 導(みちびく)師 として師 匠として。

 

((業務連絡) 編入試験 落ちるんじゃねーぞ(笑))

タウンニュース

6月1日号の、和尚の雑談 で私の法話が掲載されました。

タウンニュース.jpg

バス停の おはなしです。あまり堅くならない内容を 

ということで このページを 選びました。

 

なにげない、ボランティア、

昔で言うところの お互い様。

 

あなたができる 活動を 人目に触れぬとも 活動を。

観音様の笑顔は、ご先祖様の笑顔です。

ドラッガー

経営にとって最も重要な五つの質問とは、

われわれのミッションとは何か、

われわれの顧客は誰か

顧客にとっての価値は何か

われわれにとっての成果は何か

われわれの計画は何かである。

ミッションがあれば、顧客がいるはずである。

顧客を満足させるには、顧客にとっての価値を知らなければならない。

そのようにしてはじめて、上げるべき成果も明らかになる。

さらには、計画を立てることもできるようになる。


http://www.olc.co.jp/company/philosophy/

オリエンタルランド

 

http://www.jrc.or.jp/about/about/index.html

日本赤十字社

 

http://www.honda.co.jp/guide/dreams/philosophy/

本田技研工業

 

http://www.fujifilmholdings.com/ja/about/philosophy/index.html

富士フィルム

 

私は誰の何を解決するのか?

なぜ、あなたはお寺の住職をするのか?

 

企業をはじめとするあらゆる組織が社会の機関である。組織が存在するのは組織自体のためではない。自らの機能を果たすことによって、社会、コミュニティー、個人のニーズを満たすためである。組織は、目的ではなく手段である。したがって問題は「その組織は何か」ではない「その組織は何をなすべきか。機能はなにか」である。それら組織の中核の機関がマネジメントである。

 

 

http://www.tokushukai.or.jp/iryou_kenkyu/ubpoint/

医療公演

 

 

植え替え

本日、大雨はふりませんでした。 と、いうことで、花壇の植え替えです。

植え替え.jpg

前日に、ホームセンターに行って苗を購入してきました。

本日は、かあやん(寺族代表)がフラワーランド(本店)に行って

苗を気分に合わせてかってきました。ええ、気分に合わせたので

花壇にもってきて、から、配置に苦労しているの図です。

しかし、なんとか完了です。 

(おねえちゃんも、水撒きを楽しんでいますねぇ)

 

 ↓ 苗はホームセンターより、安いらしいよ。

http://www.flower-land.jp/

心の断捨離

努力をしても叶わないこともある。

売り言葉に買い言葉で、大変になってしまうこともある。

上を見ればきりがない。

したを見れば底なしで。

成長期から安定期そして衰退期。

人間だれもが、通る道。

悩みも苦しみも背負ったまま、

とりあえず坐禅をしてみる。

芯にある自分と向きあえるのも、

長谷寺だからでもあります。

一人で悩むのはもちろん大切。

でも人に相談するのも、一つの方法です。

決めるのはあなた自身。

長谷寺へご相談ください。

その荷物を背負ったままお越しください。

軽くなるかどうかはわからない。

でもその荷物、不要なものもきっとあるはず。

部屋の片付けは目に見えますが、

心のホコリは形がない分、

整理するのに手間がかかります。

心の断捨離 住職がお手伝いします。

 

発送作業

冷や汗をかきながらタウンニュースに原稿を入稿しました。

脱力している10時頃、お寺の外がにぎやかになり

2番目のお兄ちゃんが学校から戻ってきてしまいました

と、書くと語弊があります。

社会科見学で、地域の神社仏閣を見て歩く一環として

いきなり、150人の学生さんが、お寺を通過していきました。

あわてて、写真も撮れませんでした。

みんな観音様に手をあわせて

(数人は、かならず、拍手を打ちますねぇ)

通過していきました。

 

午後は、実家のお寺にいって自動紙織機で

1600枚織りに使わせていただきました。

 わずか10分程度ですね。すごい!!

http://www.sagas.co.jp/item/2071-40.html

しかし、ちょっと購入するにはタメラウ金額・・・。

----- 

おせじき会のご案内、 

棚経のご案内、

水無月のご案内、

寺子屋のご案内、 を封筒に入れて、糊付けをしました。

郵送物.jpg

今回の新しい点(改良点)は、返信用はがきに切手をはらずに

料金受取人払郵便というものを申請し、受理されましたので使ってみました。

http://www.post.japanpost.jp/fee/how_to_pay/uke_cyaku/index.html

コストダウンなのか、申請に手間だ(ど)ったのか?

腕時計

中学を卒業し、すぐに修行の世界に入った時に身に着けたのが

カシオの腕時計 Gショック(DW-5000C) でした。

雑巾がけの時、床と擦れて、腕時計の角がどんどん擦り切れて

いったのを思い出します。

 

2度目の修行道場(永平寺)では、腕時計を認められません。

すべて鳴らし物(鐘や太鼓や木板などなど)で時を刻みます。

なのに、1秒にコダワリます。5日に1度 全山(という言い方をします)の

時計の秒を正確に調整します。

・・・・・今は、どうなっているのかなぁ・・。

 

私はとにかく頑丈なカシオの時計が大好きです。

太陽光で発電も行い、秒針を電波で受信して微調整を行い

10気圧防水で、自動点灯もあるすばらしい時計です。

 

 が、 使い方が粗いので、

かあやんから、いい加減に「みっともない」と 引導をわたされました。

また、カシオの時計にします。

腕時計.jpg

wave ceptor wvq500dj ありがとう・・。

アポロ13号

車で移動の最中、カーナビから繰り返しアポロ13号の映画がながれています。

順調に事が進み

事故がおきて

それをどのように対応するか。

アポロ13.jpg

 (車にバキューム計をつけてしまうところが・・変?)

 

そこにあるだけのものを使って、突発的に起こる多くの難題に対応していく。諦めることはすっぱりと諦め、できることに専念し、しなければならないことのために、あらゆる努力を行い続ける。

 

映画で 宇宙兄弟を見てきました。

内容はまったくの別物ですが、 おなじく、努力を続けること。

何度失敗しても、やり続けること。

 

コロコロムッタ が無かったなぁ〜。


私も 住職として、初めての道のりを進み

どのように対応し、どの方向へ進むのか

共に悩み、共に学び、共に歩む。

生 老 病 死 


 

はすの池

その昔、長谷寺には、清らかな水をたたえた池がありました。

地元の方がお寺にお参りをして、池の水で目を洗うと

たちどころに直った という伝説があります。

 

現実的に言えば、当時は井戸でしたので

井戸水には、なにからしらの物質が入っていて

長谷寺の池の水は、地下の水ではなく

降雨の後、山の表面の土で濾過されて

たまったものなので、目が治ったのだと思われます。

(と書くと、実も蓋ない・・)

 

今回は、蓮の根を寄贈していただき

瀬戸物の池でだんだんと大きくなっている

姿を映しました。

 

はすの池.jpg

(休憩処でみんなでお茶しているところです)

おしかり

タウンニュースから 原稿未入稿のお叱りを受けました。

 

厚木市仏教会に所属しておりまして、

毎月タウンニュースに、各々の住職さんが書いています。

 

前回担当してから、何年経ったのか?などと思いながら

現在、直近の3部をふぁっくすしていただき、参考に

しながら、記そうと思います。


かあやんは、 うちわ を発注しています。

裏に寺院名を入れるのですが、前回は

住所と電話と、そして氏名の加藤英宗と

入れてしまったので、事実上「デカイ名刺」を

作ってしまいました。 さて今回はどうなるか??


坐禅の時間は、坐っているよりも、話の方が長いのが

長谷寺 おはなし坐禅会の 流れです。

今回 お題目は、金冠日食をどこで見たか?

お寺でみんなで、見た人、

専用メガネを探しまくったひと

実家に駆け込んだ人(?)

純粋に寝ていた人・・・。

いろいろな方が、いろいろな方法で人生を楽しんでいます。

 

じんせいを楽しむといえば、東北に元気を!ということで

劇団員の有志で「絆」のイベントに参加した話。

現場の今を話していただきました。

心のほぐし方は様々で、いろいろ模索しながら生きていることや

夜間 通行止めになる 道路の話であったり、

 

「住職! あんただったら どーする??」

  (  ↑  こんな言い方ではない)

 

なんて攻められたり。楽しく夜坐をさせていただきました。

 

坐っている時間が短く感じる人、 超長く感じる人、

頭の中から音楽が流れてとまらないひと、

速攻で熟睡している人、なんでもいいんです。 

 

ゆっくりとその体と時間を共にしている実感さえあれば・・。


さて、原稿になんて書こう・・・。

内容「和尚の雑談」コラム原稿 タウンニュース6月号掲載

およそ 400文字。

締め切り 5月20日

依頼日 2月20日。

担当より あまり堅くない内容の方がいいのかなと個人的には思います。参考までに。


 

4件

午前中はプリザーブドフラワーありがとうございました。

午後になって、詩吟の教室では、来月の日程の変更があり、

さらにお人形は、34年の歳月をご供養いたしました。

夜は、坐禅。今回は新しく 1名がおこしいただき

重ねて御礼申し上げます。 次回も楽しみながら起こしください。

 

-----------------------------------------

と、言うのは、表の面です。裏の面では

かあやんが、会計のパソコンが動かない!!と泣きがはいり

午前中4時間修理です。セーフモードで立ち上げて原因調査。

結果、Cドライブの容量が限界を迎え、起動が出来ないので

データをDドライブに移動し、デフラグをかけて、調えました。

 

さらに午後の部では、液晶テレビを壁にかけるのが夢で、

それには壁掛け用の金具が必要で、良い値段がするのが判明。

見上げる形になるので、角度調整ができる金具を調達せねばならず

どおやったら手作りできるか思案した結果 木製で 作りました。

テレビ設置2.jpg

一応 建築士なので、強度計算をしています (←うそ。だいたいです)

 

設置した結果は、ごらんの通りです。

テレビ設置.jpg

小さいお寺には上等な場所に 違和感なく

しっかりと設置することができました。

 

第二東名

妙厳寺専門僧堂へ用事があり、行ってきました。

レンタカーです。マーチです。元気です。

第二東名を通ってみました。

 

新東名.jpg

これは、パーキングエリアから、本線へのアプローチなのですが、

いずれにしても、直線を基調にできています。

 

画面では小さくて見えませんが、風力発電用の風車が7基(かな?)並んでいて

日本も、この時代をむかえたか・・。などと思いました。

 

基本ガードレールではなく、コンクリートでガードが施されています。

当たるとかなり痛そうです。通常の高速道路の場合、

ワイヤー式のガードが多いのですが、最近は車両自体が高性能化され

衝撃を車体だけで吸収することができるから、なのかなぁ・・。と勝手に思案。

二級土木施工管理技士の私からしても、道路のフラット化はすばらしいです。

と、言い切りたかったのですが、東京方面へは、それなりに

波打っている箇所も多く、管理技士さんの妥協点の違いがわかります。

 

 

もちろん。元東名よりも格段に良いのは、もちろんのです

(旧道にもどったら、波打ちがすさまじく、恐ろしく感じます)

 

修行道場の件は のちほど。

旗.jpg

新潟の御寺院さまに メールを送っていただきました。

関東でわすれてしまった(略してしまった)作法が

まだまだ、北陸の地では大切にいとなわています。

基本にもどり、

なぜ、この旗を 飾るのか、どのようないみがあるのか

再考することが大切で、

まだまだ、学ぶことは 多岐にわたります。

月曜どうでしょう

月曜日の午前中をどうするか?

の続きです。

平日ですので、お仕事をされている方は不向きです

お寺に気楽にきていただく方法?

ケーキ作りのばかりというわけにもいかず・・。

ならば、ガスオーブンがあるので、パン作りというのはどうでしょう?

一次発酵と2次発行があるんでしたっけ?もうすっかり忘れています。

20年も前の記憶で、永平寺に行く前の数年間だけ、大型オーブンを

使えていたので、実験してみるのもひとつですね。

おいしいものを作って、お昼を一緒に食べるというのもいいですね。

パン屋さんの日。 うーん。和風でもなんでもないですね。

 

機械関係が大好きなので、修理の日なんてのは無理かと・・。

自動車や二輪車、バイクや、自転車、加速については

あまり興味はないのですが、減速に関してはとても興味があるのです

タイヤとアスファルトの接地摩擦ですが、簡単に越えてしまうのが

減速時です。

加速時に超えるだけの性能の車両に乗ったことがないからかもしれません。

 

オフロードバイクに乗っていた時は、サスペンションのストロークが大きいので

バッシッ という感じてブレーキを掛けると、荷重が掛かる前に

タイヤがロックしてしまうので、前のサスを圧縮するまでフルブレーキを

待つ必要があり、それがオンロードバイクでも、同じなのですが、

その間が短いだけで、されに鈍感だけれども、構造が同じなのが

4輪自動車なのですが、電子制御のブレーキが付く時代なので

パニックの時には、ドカンと踏みつけることがとても大切。

ただ、4輪車が本気に減速すると、どの高性能バイクも(白バイでも)

対応できないので、後方を少しだけ気にかけてほしい・・。なんて

おはなしは、マニアックすぎて、月曜日に話することではないし、

 

シャレで社労士の 初めての本を読んでいるのですが、

これがまた、難解なのはあたりまえで

原則の次に例外が多数あって、この時にはこうなるけど

その時には、ならない・・・・。なんてのがゴロゴロ書いてある。

申請しないと、受け取れない膨大な財宝が国庫に寄贈されて

いるのが、手に取るようにわかる。とても頭の良い方々が

考えた、文章をあーだこーだ。言える場でもないし・・。

 

さて、どうしよう・・。


 

街の応援団 村の応援団、応援 

働きかけに報い応じる 誰の? 年齢は? 学生は?子どもは?

なぜ伝記があり、それを 子どもに読ませたいのか?エゴ?

伝記とは個人の一生の記録。 伝記は歴史。歴史は繰り返し

良い見本は見習い、悪い見本は避ける手段で

経験を伝えるのが親なのか

親の文字は木の上に立って見ていることで、

ひょっとしたら、木の上とは、天国のことで

天国のうえから立って見ているのが親なのか?

自分もそうならば、まだ 親になっていないんか

 

今出来ることはなんだろう?

できることは、残すこと。

 

終活 ? 

 

きんかん

長谷寺の場所では 欠け始めは 小雨が降っていました。

二番目のお兄ちゃんは、見れないので落ち込み具合が激しく

テレビに映し出されている東京の日食画面をみながら

しくしく泣いています。とても感受性の豊かな子です。

しばらくすると、雨もやみ、小学校のはからいで

通学時間が1時間遅らせてあることから

じっくりとみんなで観察していると、

じょじょに 雲も薄れ、金冠日食を 裸眼でも見ることが

できました。カメラではこのように写りました。

月食1.jpg

 

安全の為にみんな 専用のグラスをかけて見ました。

日食0.jpg

1名は カメラ目線です・・・・・(ぽにょ?)

管理人さん

長谷寺には ねこ さんが 2匹 います。

 

黒いネコを みく くん

マダラのネコを かん さん

 

みくくん のほうは言いにくいので、 みいくん

かんさんは 鳴き声が「まぁ〜お」と鳴くので、 まあちゃん

 

といろんな名前で呼んでいます。

 

毎日、ネコさんのご飯はちゃんと乾燥フードをあげているのですが

鈴木さんは、毎朝、「缶」のネコご飯を持ってきてくれます。

ので、「かん」さんは、鈴木のじいちゃんが大好きです。

かんさん.jpg

今日も、じいちゃんが来るのを、お寺の入口で4時間も前から待っています。

来たとたんに、満面の笑みを浮かべます(うそ)。そして、じいちゃんが家に帰るまで

ずーっと。くっついています。 

じいちゃんが走ると かん さんも走る。そんな感じです。

じいちゃんが作業を始めると横で見てます。(酷暑は即退散) 

 

じいちゃんのそばにいつもいるので、我が家では、

かんさんを 管理人さんとも呼んでいます。

 

▲このページのトップに戻る