宿泊

ご供養の為、焼津で宿泊をしました。

(ご要望があれば、全国各地へおうかがいいたします)

最 安 は?と検索しましたら、なんと

http://www.weekly-sho.com/

を発見。宿泊させていただきました。

はじめての体験はわくわくします。

内装も外観もとてもキレイ。清掃が行き届いています。

が、今回は2度目なのですこし落ち着いて見学してみました

まず、コンクリートの打ちっぱなしは、建築するときに技術を要します。

(手抜きができない)←ということ

 

若者にはモダンで良、高齢者には監獄風で悪。

意見がわかれます。

フロントに、社長の書籍があり、夢中になって、2冊読破。

http://www.kibousha.co.jp/aboutus/publication.html

(談合やぶり。社員が進んで働くしくみ。の2冊)

読み込んでいる最中にちょっと。寒いので

よくよくしらべると、エアコンのフィルターが極悪の状態。

早速、風呂場で、びっちりこびりついた汚れを ボディーソープで

完全清掃。 乾燥 設置で、快適な読書空間となりました。

(306号室は、エアコン良く効きますぞ(笑))

ウイークリーマンション.jpg

必要にして十分な機能。 清掃も行き届いてます。

 

3月号を作成中

寺子屋表 2012 3月.pdf

寺子屋 3月 講座用紙を作成しています。

が、造船の話は微塵もでてきません。

(裏メニュー?)

ものづくりはたのしいのになぁ〜

 

 

時の流れに・・


時の流れに のみこまれ・・・。

あっという間に流されていくような

そんな気がしています。


頭が凝り固まっている時は、掃除をするのが一番です。寺院の掃除はもちろんですが、そのむかし、続けていた、バス停の掃除をはじめてみました。観音坂のバス停は、常に掃除が行き届いていて、きれいなので、近隣のバス停を掃除してまわります。

まずは、清水のバス停。


大きな地図で見る

ここには、常に吸殻が捨ててあるバス停で、過去に何度か灰皿を設置したのですが、「灰皿があるということは、吸っていいということ?」との指摘があって、そのバス停には現在は灰皿がありません。(2010年のgoogle写真には設置してありますねぇ〜)

次に毛利台南入口のバス停。

ここには、私が作った灰皿がいまだに健在で、しっかりと、お仕事をしてくれています。竹を切って作ってあり、フェンスにしっかり針金でくくりつけてあり、中には、缶の蓋を切り抜き、簡単に排出できるようにしてあります。

 数年前に設置したものがまだまだ現役で使ってもらえているのは、ありがたいことです。 設置してあるからか、並ぶ人のマナーが良いためか、比較的ごみもすくなく、良いバス停です。(風が強くて飛ぶという話もある)

今後、設置したものに関して、しっかりメンテナンスをしなければならないと、再確認しました。


大きな地図で見る

長谷寺と、バス停と、灰皿。の写真を貼り付けてみました。

バス停の右側の、白い手すりの上にチョコンと載っているのが

竹でつくった灰皿です。

もし、いっぱいになっていたら 046-247-7884へ電話してください。

バス停の左上に見える、お寺から掃除に行きます!

ウオーキング講座

ウオーキング講座.jpg

3月開講 ウオーキング講座のご案内です。

ウオーキング講座.pdf

日時 3月6日(火) 午前9時50分 集合
場所 長谷寺 本堂前へおこしください
内容 長谷を約2時間 一緒に歩きます
対象 どなたでも。 人数制限なし
駐車 30台駐車できます。
着替 汗をかくことがありますので予備を
水筒 ペットボトル等 水分補給用に
金額 無料
講師 湯本さん
申込 046-247-7884へ お電話にて

修行僧

 

平成24年11月27日 追記

本日は当HPをごらんいただきありがとうございます。

長谷寺での募集を終了いたしました。

住職

 


 

 

 

修行僧募集

 

毎年3万人以上の自殺者がいる日本には、悩みに寄り添い、話を聞き、正しい道へ導く僧が圧倒的に不足しています。

 日本の人口は戦後のベビーブームを契機に増大の一途をたどり、近年、人口増加から、減少へと向かいはじめました。しかし、寺院の数は増えることなく、逆に減少の一途をたどり、寺院があっても住職が不在となり、普段相談できる人が地域から減ってしまったのは事実です。

 神奈川県の場合にも、100年で人口の増加と寺院の増加が比例しないのは明らかです。

 もちろん公的な機関として、精神科や、カウンセラーが現在はおられますが、総合的に命の大切さ、生き様を具体的に真剣に相談できる専門施設はやはり寺院など宗教施設になります。

 

 共に悩み、共に笑顔を分かち合うには、それ相当の修行が必要です。

必要ではありますが、寺院に生まれなければ、僧侶になれない。そういうものではありません。どなたでも「強きこころざし」をもちさえすれば、僧侶となることができます。

 修行は厳しいのですが、修行による費用はかかりません。全国の寺院に集まるお布施にて2年間の宿泊や飲食などを補助していただけます。

 修行に出る前に、得度という作法が必要となり、今までの親子や夫婦の関係から離れることとなり、御近所さんのような普通の関係となります。そして師となる住職の弟子となります。もちろん年齢に関係はありません。

そして得度とはいわゆる、葬儀と同じことを行い、「修行中の事故等により自分の命を落としても構わない」と言う誓約文をもって、修行の世界に入ることとなります。

 胸には涅槃金1000円札を1枚持って「このお金で、修行中死す時はこの体を葬ってください」という強い意志と共に出発することになります。

 最低2年の修行に耐えることなく、帰宅することもできます。その場合には、今後待ち受けている、厳しい僧侶としての現実、弱る心に寄り添う辛さを味わうことなく、普通の生活へもどることもできます。(その場合は真夏で室内に蔓延するハエの中、一人で旅立った故人をいたわりながらのご供養もありませんね。)普段の生活がいかに楽しいことなのか実感できます。

 さまざまな作法を学び、精神的な修練を積み、深く修行を積み重ねた者のみ法戦式を迎えます。これは、多くの高僧、各寺院の住職に「この者は本当に行を修めることができたのかどうかを厳しく問う」ことをいいます。

 首座(しゅそ)と言う座につき、修行道場の僧侶の代表として、すべて作法、作務、坐禅、あらゆるもののトップをつとめ切り、全員が納得してから行われるのが、法戦式です。

 これを乗り越えた者だけが、色の御袈裟(おけさ)を着けることを許されます。

 さらに経験を積み、寺院を任せられることを地域からも認められてはじめて、住職となる事ができ、色の衣を着けることが許されます。

 

 ただし、どれだけ修行をしても収入は安定することはありません。お金を儲ける為に僧侶になるのは、あまりにもリスクが高すぎることも付け加えておきます。僧侶を名乗るには、それ相当の覚悟とさらに多くの勉学が必要なのは当然のことです。

 長谷寺の場合のは、3回焼失し、4回目の復興ということもあり、必要に迫られて建築士の資格を取得しましたが、本来ならば、精神科の医師の資格が必要なのだと思います。 

 

 高く強い志を持つ 修行僧を募集いたします。     長谷寺

 

16歳以上(未成年の場合は親の承諾が必要です)

性別不問


 


岩手県より 修行僧1名 平成24年6月6日 修行に行きました(詳細は下記に) 

 http://www.choukokuji.jp/article/14437168.html

急告「写経と囲碁を中止します」

突然ですが

2月15日の 囲碁と写経を都合により中止いたします。

ご迷惑をかけますが、宜しくお願い申し上げます。

 

弱さ

心の弱さが 出ました。

日々、平常心をこころがけているのですが、

信頼していた方からの通告は、心にひびきます。

残念だけど、すべて自分が悪いだけ。

鏡なだけですもの。


ヨガの申込

2月15日、ヨガへの申込がありました。

お寺へご連絡が3名様です。

継続の方も含め 合計9名での開催です。

まだまだ、大丈夫ですので ご連絡おまちしております。

046−247−7884 まで。

 

 

スライド

新ムービーメーカーで

写真を取り込み、スライドを作成しているのですが、

タイムラインの設定ができず

音楽に合わせて、スライドの画面を変更することが

できずに困っています。

http://soft.livedoor.biz/archives/1097828.html

 まだまだ勉強の余地あり

戒を受けるという事

三聚浄戒(さんじゅじょうかい)

第一 摂律儀戒(しょうりつぎかい) 一切の悪事は決して行わないことを誓います

第二 摂善法戒(しょうぜんほうかい) 一切の善事を進んで行うことを誓います

第三 摂衆生戒(しょうしゅじょうかい) 全ての人のため社会のために尽くすことを誓います


十重禁戒(じゅうじゅうきんかい)

第一 不殺生戒(ふせつしょうかい) あらゆるものの生命を大切にしなければならない

第二 不偸盗戒(ふちゅうとうかい) 盗みや不正を犯してはならない

第三 不貪淫戒(ふとんいんかい) 道ならざる愛欲を犯してはならない

第四 不妄語戒(ふもうごかい) うそ偽りを言ってはならない

第五 不酒戒(ふこしゅかい) 酒に溺れてはならない

第六 不説過戒(ふせつかかい) 他人の過ちを言いふらしてはならない

第七 不自讃毀他戒(ふじさんきたかい) 自分の自慢 他人の悪口を言ってはならない

第八 不慳法財戒(ふけんほうざいかい) 物でも心でも与えることを惜しんではならない

第九 不瞋恚戒(ふしんいかい) 激しい怒りに自分を失ってはならない

第十 不謗三宝戒(ふほうさんぼうかい) み仏の教えを疑ってはならない

お人形調整中

お人形をお持ちいただきありがとうございました。

現在、各種方面と調整中です。

個数も、想定量に近づいた模様です。

各位、ありがとうございました。 

まずはご報告まで


礼儀はまごころで

基本に戻る

改めて平成二十三年度曹洞宗姿勢方針を読み返し

貫くことができたのかどうか再確認。

23年度曹洞宗姿勢方針.pdf

格差社会や無縁社会といわれ人間関係が薄れ孤立を深めて

命の尊厳や互いに支えあうことが失われつつあり。

長谷寺は寺院の役割を果たせているのか?

七つの行いを果たせたのか?(特に5番目)


すべてに根気よく

お電話の方へ

本日、お雛様のご寄付のご連絡ありがとうございます。

お寺へお持ちの際には、愛甲石田付近から
大きな地図で見る

 愛甲石田駅から、車での移動方法を貼り付けてみました。

(適宜、みてみてください・・・。)


土曜にご法事があり、宮城県からご親戚の方が

長谷寺においでになってくださいました。

 

ご自宅は、三十キロ圏内で、なかなか身動きが取れない点を

お話いただきました。

質問をしてみました

「関東にいる私たちが、できることは?」

答えは

「普通に接してほしい」とのことでした。

車のナンバーや、引越しを余儀なくされた方への偏見が

とても気になり、心が痛む。とも

 

自主避難者には、援助金が少なく

強制避難者には、避難先が汚染地区だったりと、

現地の生の声をきかせていただきました。

 


 

私たちができること。

温かく、笑顔になれる 「おひなさま」

段が なくとも結構です。

 

長谷寺で おまちしております。

住職。


石巻2.0


 すべてに全力で

おひなさま 急募

HP掲載依頼がありました。

 長谷寺としても最大限の努力をさせていただきます。


 

被災地へ「お雛様」を送りましょう。

(2月中旬には飾って頂きたいので送って頂く期間は。平成24年2月5日までと致します) 

 

ご家庭に眠っている「お雛様」はありませんか?

被災地にお雛様を送ります。ご協力下さいませ。

誇りある日本をつくる会 会長 

草莽全国地方議員の会 代表

松浦芳子(杉並区議会議員)

「お雛様」送り先:

 

166-0003 東京都杉並区高円寺南1-32-6松浦方

草莽全国地方議員の会 宛

 

先日、大槌町の町長にお目にかかりお雛様の件お話ししました。

杉並区の有志数人から数体のお雛様が届いておりますが、

もう少し集めて大槌町へ送りたいのです。

きっと学校や公民館、被災者の方のご自宅にも飾って下さる事でしょう。

ご両親を亡くされたお子様達の心が少しでも和んでくれたら・・・と

思っております。


ここまで、

 

明日ご供養する中の、ひな人形を大槌町へ奉納させていただきます。

 


失敗をおそれるな

HDMI

ムービーメーカーを使って 編集作業をしています。

ウインドウズ7はいろいろなことが標準でできることを

実感しています(これはXPから書き込み中)。

完成した 作品を 大人数の前で発表するのに、

テレビが必要です。パソコンとテレビに接続する方法として

HDMIという方法があるそうなのですが、

ちょっと、古いパソコンには、搭載されていません。

長谷寺の各種パソコン、どれを調べても 一個もナイ。

電気屋さんでしらべてみましたら、13000円ほどします

が、画質は、アナログ変換するために、どうかな?という状態らしいです。

まだまだ、勉強の余地ありですね。

 

とにかく、ウインドウズ7はいろいろなことが

標準でできるみたいです。

(現行のPCはHDMI出力も標準なの??)


いつも明るく

スクーター

一カ月ぶりにスクーターに乗りました。

さむかった・・。

 

と、いうおはなし。

 

土曜日はばたばたとしてしまい。

ケーキを作ろうと、グラムきっちり、砂糖と小麦を計量しながら

時間におわれて、断念。(←放置)

ご法事に突入してしまいました。

そのまま、あっという間に、時間はながれ、移動時間短縮のため

スクーターを引っ張り出して、移動開始。

 

いっつも ボーッ っとしているため

ご法事が重なると、すぐにバタバタしてしまいます。

 

本日のバイク走行距離 70キロ

(たいした距離じゃないのに、防寒服によっては、極悪の時間に・・)

(出先で、バイクできちゃダメです!としかられた・・。)

 


3月開講の新講座があります。

 

ウォーキング の 講座です。

日時 3月 6日 (火) 午前 10時 より 2時間ほど

場所 長谷寺に集合し、春を体感しながら、広い「そら」を満喫します。

料金 無料。

雨天 中止(ケーキを食べる会に変更されるのだ)

もちもの、ちょっとした 「やる気」 (←本気ではない)

 

追、 

造船(カナディアンカヌー)の講座も同時募集中 (なんも決まってない・・。)


自分に誇りをもて

 

編集作業

多くの方から、多くのことを教えていただきながら、

日々 おてらができることを、模索しています。

 

さて、本日は、写真を使って編集し、ビデオにする。

そしてそのビデオを DVDに焼くことに

チャレンジしています。

(勉強やらずに・・・。)

 

ウインドウズ7 の

ムービーメーカーとDVDメーカーの作法 教えていただき

4年ぶりの作業です。バージョンがかなり上っていて

まだまだわからぬことも多いですが、

これが、できるようになれば、また一つ

 

心を温かくつつむことができます。

現在、音源がなくて、どーしよー かと、悩み中。

 


 

 転んでも起きろ

寄贈(碁石)

長谷寺 碁会所 に 丸い火鉢に マメタンを

入れてみました。火鉢全体があたたまり、

手を置くだけで、温まる状態で ございます。

碁会所01.jpg

(部屋は、ファンヒーターで 温度管理)

そんなこんなで、不足していました、碁石を本日寄付くださいました

ありがとうございます。

碁石.jpg

 

厚すぎず、薄すぎず、吟味した 重さの品です。

ーーーーー

碁石には、さまざまな種類があるそうです。

長谷寺の碁石は薄くてプラスチックの品なのですが

打つと軽くてズレる感じになるそうです。

逆に、高価な品になると、まるまる太った碁石になるそうです。

が、こんどは、持ちずらいそうで、碁盤に最適な重さ、厚さがあるそうです。

(・・・を吟味した品です。)

ーーーーー

(ちょっと名刺をはさんでみました)

 ↑ わかる人にはわかりますね。


本日 お電話の方 「おふだ」 は 郵送にてお送りください。

郵便番号2430036 神奈川県厚木市 長谷1288番地 長谷寺宛 

 


筆記試験の 学習です。(おひまなら おつきあいください)

 

曹洞宗儀礼規定

 

1 曹洞宗における日常依用の経典は、次のとおりとする

 

般若部経典

法華部経典

華厳部経典

涅槃部経典

その他の大乗経典

各種陀羅尼

各種げもん

 

2 日常依用の宗典及び列祖の語録は、次のとおりとする。

正法眼蔵

永平広録

普勧坐禅儀

学道用心集

永平清規

伝光録

坐禅用心記

けいざん清規

修証義

 

語録

 

参同契

宝鏡三味

信心銘

証道歌

従容録

その他列祖の語録

 

3 本宗の法要儀式は、恒例及び臨時の2種とする。

 

4 恒例の法要儀式は、本宗の伝統及び曹洞宗行持軌範によって行い、その主なものは次のとおりとする。

 

臨時講座

ねんど地蔵 作成会にて事前

要望がありました、シフォンケーキを

食していただきました。 「んまい!」

と、いうことでさらに要望が膨らみ

「シフォンケーキを作る講習会をやってね」

と、いうことで、

2月6日(月)午後1時より

シフォンケーキの講習会を開催することになりました。

受講者 4名ですが

電話申し込みが1名あり(ん?告報の前に申し込み??)

5名です。

さて、 1ホール(一個)製作20分焼くのに45分

5人いると、5時間か? さて、どおしよう・・。

 

午前中からはじめてしまおう・・・。ということに勝手にします。

お申し込みされた方でもし、このHP見ている方は、

早めにくると、焦らず、ゆっくり作れますよ・・。

 

ジュエリーケース.jpg

(今回の主役は、うしろの ケーキさん です(写真は使い回し))

広報物

エプソン EP−804AWで印刷をしています。

今回、ポスティング用 広報物にカラーのページを

設けようということで、A4判 写真をフルカラーにて

1000部印刷しています。 

だれが、どう考えても「無駄」の一言になってしまうのですが、

6色インクでないと、表せない世界があり、

「やりきらなかった」という想いにならぬよう、

ガンガン 印刷しています。

(もし、ポストに入ってたら、「あ~あ、これかぁ」と思ってください)

ほかの箇所は、すべて 白黒の輪転機で印刷します


さて、

筆記試験の 学習です。(おひまなら おつきあいください)

 

 

曹洞宗 宗憲

1 この宗派の名称は「曹洞宗」という。

2 本宗は、釈迦牟尼仏から以心伝心正法を摘嗣し、歴代の諸祖が相続不断に継承してできた伝統をもつものである。

3 本宗は、仏祖単伝の正法に遵い、只管打坐、即心是仏を承当することを宗旨とする。

4 本宗は、釈迦牟尼仏を本尊とし、高祖承陽大師及び太祖常済大師を両祖とする。寺院に奉安する本尊については、特例を設けることができる。

5 本宗は修証義の四大綱領に則り、禅戒一如、修証不二の妙諦を実践することを教義の大綱とする。

6 本宗の儀式は仏祖の示訓及曹洞宗行持軌範によって行う。

7 本宗の宗制は、宗団の和合及びその興隆を念願っする全宗門人の堅い信念に基づきこれを定め、本宗の僧侶及び寺族並びに檀徒及び信徒が、その道念及び信仰によって遵守し、運営しなければならない。

8 本宗の行学は仏祖の身心を学得し、法灯の伝持者及び布教伝道の人器を養成することを目的とする。行学は、平常不断に修するほか、特に僧堂、学校等において行う。

9 本宗の教化は、全宗門人が行わなければならない。坐禅、儀式、言説、放送および文章並びに各種の事業のほか、時宜に適する方法で行う。

10 永平寺及び総持寺は、各々大本山であって、これを「両大本山」という。両大本山は、本宗寺院の根源、信仰の帰である。全宗門人が一体となって、永久に護持しなければならない。

11 両大本山は、各々別院を置くことができる。別院の住職は貫首の兼務とする。

 


備考 本日 灯油126リッター 購入(消費が早い!)

受検生


2月1日に受検します。

 

受験ではありません。

検査です。

本気の本職の試験です。

落ちるわけにはいきません。

(たぶん落ちます)

 

実演(法話)と筆記試験(90分)があります。

 

実演の課題は

平成二十三年度の布教教化に関する告論と布教教化方針に準ずること

五分間

 

筆記は90分間

1 仏教概論

2 曹洞宗憲

3 人権意識を問う小論文 字数制限有

4 布教教化方針に基づいた法話原稿作成(字数制限あり)

 

受検クラスとしては、初級クラス (4段階に分かれている)


たぶん落第します。

(が、何度でも受験を続けることが大切)

受検生.jpg


 

 http://choukokuji.tumblr.com/

 

永代使用承諾書

本日 二家族様におこしいただき

墓地永代使用承諾書を

お渡しいたしました。


決定した理由はなんですか? と質問してみました。

「なんといっても景色です。お父さんが、山が好きで、

日産テクニカルセンターと、玉川中学が正面で、

大山が一望できるお墓はここだけですもの」 

と お答えいただきました。ありがとうございます。

 

心が やすらぐ お寺を目指し 日夜、努力を続けております。

ご指導 ご指摘、改善点、いただきながら、共に工夫し

 

より良い長谷、

より良い厚木、

より良い神奈川

より良い日本

より良い世界

になりますよう、笑顔が広がることを願うと共に

次世代へ想いを繋ぐお手伝いをいたします。

 

 

3月には少し、墓地の景色が変わります。

印.jpg

良き箇所は、お早めに。。。

観音坂バス停

バス停看板.jpg

ご好意により、バス停(直近)に、看板を立てることができました。

ありがとうございます。

矢印が、はいっていないのですが、とりあえず、設置中です。

とても良い土なので、鉄杭が、どんどん入るので、

60センチほど、いれました。

しかも お借りしました 手作りの 木槌にて

木槌.jpg

 

すべて一本(一体)ものです。

60年は使っている品で、

見事に 手にフィットします。

 

(遠くに見えてる看板は、誤字だらけ・・)


1月18日 ゆるりヨガ さらに おひとり 申し込みがありました(まだまだ 大丈夫です)

1月23日 キルトの会 おひとり 申し込みがありました。(ジュエリーケースの件)

講義(フェイスブック)

フェイスブックの講義を 受けました。

お寺にきていただき、講義をしていただきました。

 

加藤英宗で検索すると出てきます。

さらに、フェイスブック内に長谷寺の部屋(?)を設置していただきました

が、

まだ、まだ、飲み込めていないみたい。

アメーバも活用するよう 助言をいただきながら、

まだ、また。 

さらに、当HPも、品格がない・・・。と指摘を受け、

要 改良。


たしかにこのホームページを更新するためだけに

毎日小型ノートパソコンを持参して法事に向かっています。

フェイスブックだと、携帯電話からも 更新ができ

日々の行動、行事もお知らせすることが出来ます。

時代の流れについていけない 住職の愚痴?でした。


 私たちも元気に行こう!

 

寺子屋

1月18日  ゆるりヨガ講座 おひとり申し込みがありました。

1月24日  いきいき健康講座に おひとりもうしこみがありました。

 

救助(補助)

鎌倉へ移動中、交通事故現場を通りました。

事故直後で警察や救急の方々、交通整理もしていない状態。

 

状態は、スクーターと乗用車

信号のない交差点 街路樹のため、お互いが見えない状態。

 

スクーターは大学に行くために急いでいた 学生さんで 一時停止せず

枝道から本線へ進入。 事故。 直近の記憶喪失の状態 

 

乗用車は、新型キューブ 若い奥様。4名乗車。

後部座席に新型ベビーシートに設置 0歳児はおそらく無事。

フロントガラス大破(学生さんの体の接触と思われます)

 

赤ちゃんを乗せ、祖母と妹をのせて、普通に走行する

新型キューブは、(制限速度では)ほとんど音がしない。

スクーターとしては、他の車の音がしないから、来ていないと思い

進入。 事故。

 

状況確認し、私の車から三角板を出して設置

交通整理を救急車が来るまで 行い、引きつぎをして、

現場を離れました。

 

今思えば、乗用車の中にいた祖母の方の状態が気になります。

車が行う本気の急ブレーキは、高齢者には高い負担と思われます。

 

今回、スクーターの人の状態に目が奪われ、

より広い、状況判断ができていたかが反省点。

 

(事故直後に、お坊さんが現れるのは、あまりにも・・・・・?)

 

と、いうことで、そのまま、葬儀にむかいました。

 

 

 

 

お花と詩吟

プリザーブドフラワーは お子さん同伴OKなので、

おおにぎわい。パレンタインのお花ができましたね。

1月はもう一度あります。参加してみてはいかがでしょ?

(準備があるから、事前にご連絡が必要です)

 

午後は詩吟でした。

残念ながら、私は、鎌倉の長谷でお葬儀のため、

不在にしました。(ごめんなさい)

 


 

ひさしぶりに、江の島近辺の海岸線を 車で通りました。

ゆっくり走る江ノ電と ゆっくり 競争(並走)しました。

 

おだやかな、海をみながら、サーフィンをされている方々を見ながら

「シーカヤックが作りたい!」などと

妙な妄想に とりつかれながらも、海の怖さを

あらためて(潜水士としては・・)←資格だけね!

 

ひびのうつりゆくのもはやく、

勉学が おろそかになっている今日このごろです。

 

今月の試験はいつだっけ?

 

 

造船所3月開講

3月から 1万円で作るカヌー教室を始めます。

ええ、お寺に ぜんぜん 関係ありません。

住職の 単に 趣味です。

 

わはは。

 

予算は、1万円です。材料費です。

1万円でがっちり楽しめます。

完成品は、かなり デカイです。

大人2人が余裕で乗れます。

ついでに、荷物を載せることもできます。

 

予算を増額すれば、FRPで塗装することで

ほぼ、完璧な品になります(が、やらない←予算重視)

 

あまりにも、「遊びすぎ」だから、寺子屋の正規講座には

載せれないんじゃないかなぁ。と感じています。

 

カナディアンカヌーは、操船がなかなか楽しいです。

普通に漕(こ)いで、まっすぐ進まないところが

実にたのしい。


 

私の経験から言うと、1日に2時間ずつ作業を続けて1カ月かかりました。

3月から開始して、3カ月かけても、7月に開催される

丹沢湖カヌーマラソンには、間に合うはず(か?)

 

まぁ、購入するには30万円ほどで、買えるのですが、

手づくりすると、楽しくて、不思議で、関数の基礎が学べたり

のこぎり、や電動ジグソー、接着、塗装などなど

380円の工作用のカンナで十分楽しめます

(カンナの刃を砥(と)ぐのも、楽しい作業の一つですよ)

 

カヌー01.jpg

(建築士 取得の きっかけになった 船づくりです)

(写真は3年前のもので、一号艇です 船は裏返しになってます)

(2号艇は8割完成してますがぁ未完)

(3号艇は切出完成組立未満で破棄)

(ということで、次回は4号艇になる?)

バッテリー交換

お寺の車 ビッツ君も 4年の歳月とともに

バッテリーが昇天。

お正月そうそうに 注文し、

届きましたので、2番目のお兄ちゃんと

交換の手順を教えながら 行いました。。


バッテリー交換.jpg

早朝に交換したので、画像が ちと 暗いなぁ

健康講座(10日)

健康講座におこしいただきましてありがとうございます。

残念ながら、私はちょっとしかお会いすることができませんでした。

体を動かすことの大切さ。

自分の姿勢を客観的に見てみると

驚くほどよくわかる。

 

講師の先生の技量を体験していただけましたでしょうか?

次回は 1月24日ですね。

 

じかいは、写真を撮影したいなぁ。

▲このページのトップに戻る