大山・山頂

長谷寺からいつも見ている 大山を 「よおく見てみよう」 ということで

 

いってみました。


と、言うより、子どもたちに、冬休みにどこも行ってない!と言われない対策の為に

家族で、大山にいってきました・・・が、正確?


246号線で、ヤビツ峠を目指し、ひさしぶりに峠道です。

ステップワゴン(初期型で10万キロ超)は、大揺れで、後方の席に座っている人から

徐々に青ざめていき。峠ではすでにグッタリ。

父ちゃん(私)は、久しぶりの峠道に、ワクワク(笑)

峠に車を止めたのが、10時45分 

10歳と8歳のお兄ちゃんは、どっさり水をつめたリックサックを背負って

ガンガン昇っていき、4歳のお姉ちゃんは(風邪ギミということもあって)やがてダウン。

急坂では、抱きかかえるように、約20キロの娘を抱えながら前進。

かあやん(奥さまの意)は、ヒザの手術から9カ月でリハビリを兼ねての登山です。

なんとか山頂到着したのが12時ピッタリ 

 

山頂.jpg

休日最後ということと、晴天ということもあったためか、

山頂には、かなりの人が いることを 知りました。

 

長谷寺から見ると、山頂に建物があることがわかるのですが、

それの正体は、これでした。

山頂装置.jpg

で、なんだろ?


山頂までの道のほとんどは、霜柱(しもばしら)で持ち上げられ、

その上を歩いていくことになり、子どもたちは、不思議で

きれいで、眺めたり、はがしたり、踏んでも壊れないほどカチカチで

キャッキャ言いながら、夢中になっていました。

帰りには3か所ほどヌルヌルに溶けた場所もありましたが、おおむね

良好。風が吹き出す前に午後2時に下山を開始し、3時には車にもどり

4時には、長谷寺に到着。


子どもたちは、少しだけ、冬休み を感じられたかな?

(夏には、富士山だよ!)      冬の富士山・・・

将棋

こどもたちの知的 成長は とてもはやく

マスター将棋という将棋盤は

駒の動きが、ひとつ、ひとつに書いてあり、

取り扱い説明書には、ルールが漫画で描かれているので

マスターするのもとても、簡単。

1月2日の書き初めをせずに お寺の正面で

将棋をする 小学4年生の写です。

将棋.jpg

テレビゲームもいいけど、

将棋の特色は、取った駒を自分の駒として置ける

独特のルールがある点。


 

お寺は ゆっくりと とき(時)が 流れて います・・・。

11640枚

お寺の行事はペンタックスのk100Dというカメラを使っています。

(通常は、携帯電話をカメラモードで撮影してます)

そういえば、このカメラはどれくらい撮影したのかな?

ということが、頭にうかび、しらべてみました。


ちなみに 現在ペンタックスは、

レンズメーカーのHOYAに買い取られ その後

リコーが買い取ったので正式名は

ペンタックスリコーイメージング株式会社

といいます。


11640.png

 

11640枚でした。

 

お寺の記録には

まだまだ、だいじょうぶ。

(600万画素でも、一眼レフのレンズは良いものです)


学生の頃カメラ小僧になりたかったけど、現像(写真にプリント)するための

お小遣いがなくて、断念したのを想い出します。

当時はキャノンA1(観音)今は、旭光学(リコーか?)K100D

良い時代になりました。 


撮影者の目線を残せるのもカメラの良いところです。

ひとつの品(人や風景)をどの角度から、どの光線(自然光、ストロボ、朝日、夕日?)で

シャッター速度を工夫し、絞りを活用、さらには、ズームすることで、

どれをひきたたせ、どこまでを削る。

 

口下手な人でも、想いを画像にして残すことができます。

それには、一眼レフを おすすめします。

折込広告

1月6日、厚木市内(の一部)に新聞広告を出しました。

常駐していただいております石屋(裕石)さんです。

(お寺には資金力がないから石屋さんのチラシに寺子屋を掲載中)

裕石さん.jpg

 新春の広告として、ピンクを主体とした彩色になっています。

連絡先は0120-1414-03(社長↑の携帯が鳴ります)です。

石屋さんとして長く、釜石市に追悼の石碑の注文を受けたりと

信用第一で施工していただいております。

 

社長より一言

「消費税が上る前にご自身のお墓を!!」

(木曜はお休みです)


(無理やり写真をとりましたので、苦笑いの社長さんでした)

日程の加筆

HPのカレンダーを巨大化し、

日程を追加しました。

抜けている箇所はやがて

修正いたします。

雪堀修行者募集

雪堀り.JPG

新潟の御寺院様より 「修行者」の募集がありました。

 

以下 募集内容。


 

極寒の雪国で楽しい雪掘りを体験してみませんか?
参加者にはもれなく氷柱舐め放題&雪食べ放題&雪中行軍が付きますよ!
締切り間近で、定員残りわずかです。
さあ、今すぐ連絡を!

 


 

という。泣きたいほどの雪量を、

泣きのメールとともに写真を送ってまいりました。

 

どお? いかない???

http://blogs.yahoo.co.jp/em050211/MYBLOG/yblog.html

 

 

 

書き初め

かき初め3.jpg

墨液(ぼくじゅ)も(もちろん)あります。

しかし、長谷寺では

硯(すずり)で墨をすることからはじめます

お正月の気ぜわしさから

ポンと抜けだし。

 

午後のひざしの中 じょじょに濃くなる墨と

徐々に落ち着く心は比例しているのかもしれません。

 

自分の想いを書く。

その言葉は自分を無条件に応援してくれます。

その言葉はじいちゃん(ばあちゃん)の応援なのかもしれません。

 

おもいを かたちにする という行為は

いがいに恥ずかしいもので、

自宅でもできるのに

なかなかできないものです。

 

どんな願いも 行動に移すことが大切で

どんなにちいさいことでも、

書いてみる。 

書いて、見えるところに貼る

 

ほぼ、これで、8割 完了です。

あとの2割は、それに向かってやり続けるだけ。

 

みんなが、無理と言われようとも

応援してくれることば が

「書き初め」で「ことはじめ」です。

 


 

初 来寺 ありがとうございます。 ぜひとも寺子屋へも ご参加ください。


健康講座 1月10日付 2名 申し込みがありました。

 

 

かきぞめ?

ちっちゃい子には

ちっちゃい子なりの

かきぞめ 方法があります。

かきぞめ?.jpg

てぢから です。

 

この大きさも、1年たてば

おおきく なります。

 

げんきに おおきく、なるように願いをこめて、

てがたとり。。。

 

日程記載

日程記載が遅れております。

ごめんなさい。

しばらく。・・


 追 おおみそか、二番目のお兄ちゃんは

「初(祝)」除夜の鐘を7歳にして、体験できました。

うれしくて、眠れなくて(眠りたくなくて)

将棋盤(紙)をもってきて

「しょうぎやろぅ〜」

写真_1~1.JPG

の 願いを かなえて いただきありがとうございます。

(あきらかに、形勢が不利なおにいちゃん・・)

 

追。 写真提供感謝です。

 


除夜の鐘

あけましておめでとうございます。

あたらしい一年のはじまりです。

旧年中、できなかったこと、できたこと。

そして、この一年でやりたいこと やってみたいこと

(やってはいけないこと)などなど。


こころして 

まいりましょう。

除夜の鐘

kane1.jpg

除夜の鐘

準備が完了いたしました。

本堂の温度は20度で安定しています。

道中 おさむいですが、

どうぞ、おてらへおこしください。

ませ。

住職

 

 

もちをつきました

急遽きまった、もちつき。

はじめて、長谷寺で

おこないました。

もちつき.jpg

本日(30日)お墓参りにおこしいただきましたみなさま

(半強制的でしたが(笑))、おもち つき、ありがとうございました。

なんとか、形にすることができましたのも、

近所の奥様の一言 「おもち つきたい」。

願いは かなえる ためにある!ということで

昨日は夜の10時までかけて準備(&借り物競争)

 

墓参のみなさまも、

「30年ぶりに もちついた」との言葉や

「大学4年間年末は餅つきのアルバイトしてたから 懐かしいです」

その言葉のとおり、杵の持ち方、鏡餅の美しい形。たしかにプロの技でした。

あらためて、感謝もうしあげます。

 

追、「おもち つきたい」と願った奥様は、

裏方にまわっていただき、結果、一度も搗(つ)くこともなく・・・。

やっぱり 願いは かなってないのかなぁ・・。

もち2.jpg

 

春にやりましょ。

(本日参加者 25人 ありがとうございました)

 


おわって、お寺の 窓拭き(ダブルサッシ)完了。

ちっちゃな おかざりをして、

来年の準備をいたしました。

予行練習

突然ですが、30日午前9時より 長谷寺本堂前にて

餅つきをやります。

「いってやってもいいぞ」 

という方はおこしくださいませ。


長谷寺で、餅つきは、過去開催例がなく、

どーやるんだろう・・・

ということで、前日の29日に練習と

称して、焚き火をしました。

おなかが減ったので なぜか真冬の屋外で

みんなといっしょにヒヤムギをたべました の 図

練習.jpg

明朝は、早めに開始し、 正午終了を目処に

(たぶん午後3時ごろまでかかるんだべなぁ)

調整中です。

 

さて、できるかどうか・・。

 

お正月仕様

お正月を迎えるにあたり、みなさまに

すこしでも、あたたかく 過ごしていただけるよう

お寺に ファンヒーター(大)を

導入しました。

ファンヒーター.jpg

いままでの 小は そのまま 使用します(がぁ11年選手。。)

今回 購入しましたのは、

http://www.dainichi-net.co.jp/products/fh/fw-567l.htm

という タイプ。木造 15畳という、ハイカロリータイプ。

(いままでが、小すぎた・・・)

本来ならば業務用の下記のを購入するべできですが、

http://www.dainichi-net.co.jp/products/fm/104f.htm

ちょっと節約しました。

タンクは9リッターです。

早速、灯油を60リッター購入し、

寺院内すべての燃焼装置に補充完了。

(すでに予備なし・・)

エコのために、天井断熱材 10センチを予定しています。

(たぶん現在は 5センチ)

http://www.glass-fiber.net/anzen/index.html

 

追、業務用のファンヒーターは、6時間タイマーが設定されています。

民生用(家庭用)は2時間でタイマーが設定されていますので、

御来寺の際、ファンヒーターが 「ピコ ピコ」 言い出したら

だまって、「延長」を、押してくださいますよう、ご協力ください。

(押さねば、自動停止します)

 

 

青色回転灯

青色回転.jpg

お寺の車(ビッツ(ちょっと旧))に

青色回転灯 装着の許可を

厚木警察署より いただきました。

長谷のまわりをぐーるぐる。

 

すんでいる街を大切にしてますか?

私ができること。 あなたのできること。

その からだ たいせつに・・。

 

はがす

庫裡(会食席)の障子が完成しましたので

本堂の障子をはがしはじめました。

今回は、子どもが冬休みなので、

おてつだいをしてもらいました。

お兄ちゃんは、しずしずとはがし

二男のおにいちゃんは、

「あたたたたぁぁぁぁ・・・・」と

いつものごとく、破ってしまい。。

結果的には、剥がすのにとても苦労するの図

障子はがし.jpg

長谷寺 総枚数 74 枚のうち 70枚を はりかえちゅう。

一番の難題は、 本堂用が、横幅が規格外にデカイために

通常の障子紙(一枚もの)では対応できない点。

(でも、なんとか、するのが 長谷寺流)

 

きずな

お寺には さんたさんは、やっぱりきませんでした(笑)

そのかわり、人生ゲームがやってまいりました。

 

人生ゲーム.jpg

 

じいちゃんの家で、人生ゲームをやっています

今年のトレンドだそうです。

 

住職の私は、いまだに、やったことがないです。

なはは

増花

参道に お花が増えました

増花.jpg

(アングル(画角)が悪すぎ・・)

想いを形に

あのひとへの思いを形にする

法事という形も ひとつ

お墓参りも ひとつ

お線香を 焚くのも ひとつ

 

ことしの感謝を 伝える方法 

さまざま。

 

星にむかいて 

地蔵さんにむかいて

郷里をおもい

今を見つめ

未来に そなえ

 

笑顔をつたえる。


お寺にはサンタさんは こないのですが、

3番目の おねえちゃんは あきらかに

 「信じてる」

 

さんた.jpg

自分専用のコーナーに(部屋はまだない)

保育園で つくった「さんたさん」をおきました

しばらくしたら、目の前に器を置くようにになり、

よくみると 「水」 が、はいっています。

 

うーん。

親の子か?

ナムナム

申し込み

1月10日の 健康講座への申し込み、おひとり、ありました。

1月19日の 詩吟の教室へ申し込み おひとり、ありました。


 

今日は、一日、障子張りをしました。

ここの和紙を使用しました

従来は、ホームセンタにて障子紙を購入していたのですが、

今回は、

http://www.kasen.biz/gyoumu/goods/002/index.html

二倍の強度を持つ品にしたところ、

カッターの切れもよく、(紙がすっと切れる)

仕上がりが数段良く感じます。


障子はり.jpg

(転送ミス・・・なんでだろう・・・?)

ちょうちん

駐車場より 本堂への階段に

念願でありました 外灯がつきました

外灯というより、あきらかに

提灯(ちょうちん)です。

 

 20Wの電球では、あまりの 光量に

ダイソーで購入した、8ワットの蛍光灯電球に変更

あわ〜い光になりました。

提灯1.jpg

夜坐1柱

やざいっちゅう と読みます。

本日は 6人ですわることができました。

遠方は、相模大野より、電車とバスを乗り継いで

おこしいただきました。ありがとうございます。

12坐禅.jpg

障子の外から、間接照明をあてることにより、

落ち着いた空間を演出

(こころが穏やかになります)

 

寺院内をより断熱効果の向上を 目標の1つとします。

(インプラスよりも、床の改良が課題)

(たたみの下を改良する必要があります)

(正月あけから・・)

12月15日写経

今回の写経には お電話で

要望があり、 椅子で写経ができる場所を2席用意いたしました。

12写経.jpg

用事がありまして、深夜に 設営をしましたので

ちょっと。障子の色が濃いかな?


次回は1月の13日(金)13時より開始いたしまします。

 

 次回先行予約が3組(3名)分 ご連絡があり、

通常15日なのですが、 土日に重なるため2日早めて13日にいたしました。

たのしみにされていましたみなさま、もうしわけございません。

 

調子が

PCの調子がいまひとつ。

UP したはずなのだけど

できてない・・

花壇(パンジー)

花壇.jpg

お寺の参道に 花壇ができて

お花が 入りました。

ちいさいお寺には

ちいさな 花壇が

にあいます。


ちょっと明るくなりました。

(消えてた 外灯の電球も交換しました)

   ↑ 明るいわけだぁ・・。

PDF


寺子屋の案内の資料を作成しています。

PDFにてUPします。

寺子屋PDF.pdf



十二月十四日は 囲碁強化日です。

専属で先生にきていただき、9×9の専用小碁盤にて練習中

四目(よんもく)置いてのスタートでも、コロッと負ける。

勉強をかねているから、再生と逆再生を繰り替えし

(ようするに待ったをかけているのと同じ)

どうにか、勝てる。まだまだ構造が分かっていないみたい。

 


 

終わって 小学校の学生さんが来寺

いっぱい質問されました。

 

学校は、勉強を教えてくれるところだけど

お寺は、ね、迷ったときに来るところなんだよ。

と お話しました。

(ケーキはいつ食べれるの?という質問には、どー答える?)

長谷寺の寺子屋は基本的には 学校のある時間帯が多いからなぁ

うーん。

試食会をする?

んにゃ。

正月三賀日にきていただきましょう。

それで、どーかな?


午後は、ゆるりヨガの時間です。

ちょっと寒いので、囲炉裏に炭を入れてみました。

「懐かしー」人と

「はじめて」という人もおられました。

手作り囲炉裏もいいものでございます。

さて、本日は、

なんと、埼玉から、

このお「寺でのヨガのためダケ」におこしいただきました。

すごい!。

お寺もじょじょにやわらかくなってきたでしょうか?

そろそろ、ケーキも作成するかな?

(毎回、講義中に作成している場合が圧倒的に多いので・・)

(参加すると、すんごく気持ちいいのですよ)


墓地花壇完成

墓地の花壇が完成しました。

墓地花壇完.jpg

4つは、長方形ですが

1つは弧を描くようにしていただきました。

理由は、通路をとおりやすくするためです。

この円を描くように作られた石材は、

長方形の花壇を作るときに出た廃材を使用し

むりなく、丸みを帯びた形になっています。

(無理を言って作っていただきました)


 

ちなみに、階段の石がいくつか 白くなっているのは、

石屋さんの 重機が落ちて 階段が傷つき

それを修理した痕(あと)です。

(きにしないでね・・)

(気になる?)

(木になる?) ←花壇だから「花に」なるが正解

猫クリップ

月曜日の午前中は、キルトの会です。

みんな、布を使って なにかをやってみるの会です。

本日は、ネコさんがやってきました。

中には、洗濯はさみが入っています。

猫クリップ.jpg

(画に転送ミスがありますなぁ・・)

(でも、花壇は完成してるでしょ?)

 

本日は4人の方にやってきていただきました

(同時刻に御法事のため住職は本堂でお経ちゅう)

おこしいただきましてありがとうございます。

猫さんの作成方法が伝授され、

次回のキルトの会までに作成してくる

という、「宿題」がでたようです。


そして、「ホームページ見たよ・・」と

意味深の笑みをうかべる初老の男が・・・・

きやー。

 

じゃなくて、お墓参りありがとうございます。

(太極拳の講師おまちしてまーす。(笑))

熟睡(月)

夜になり、

(なんの事前準備もしなかったのですが)

駐車場で天観測をするために

せっせと、風呂用 ウレタンすのこを敷きつめ

その上に、寝袋を2枚重ねで広げたところで

子供たちがやってきて、寝袋にすっぽりと

おさまってしまいました。

私は、のこりの寝袋が子供用しかなく、

ツンツンの状態(足と頭で突っ張っているの意)

1枚で天空を見上げました。

 

すばらしい天体ショーです。

月が欠けていく速度の速いこと

それにも増して、雲の速度の速いこと

ピリッとした寒気の中

あっという間に雲がやってきて

月を隠したかと思えば

風が吹き飛ばす。

そんなのを見ていたらば、

子供たちの声がしない・・・。

そう

熟睡です。

3時間の天体観測を終えて

子供を家に入れ

とりあえず、コンテナにすべての機材を

つっこんで、

自分も就寝しました。


朝になり、2番目の子供が泣いてます

それも「ちからいっぱい

理由をきくと

さっきまで、駐車場にいたのに

いきなり 朝になってて

月が欠けていくのを見るはずが

普段の朝になっていたこと

 

ほんきで熟睡していた証拠です。

泣きやまない 子に

3年後に 再度挑戦するよう

さとしました。

 

子の頃の純粋な気持ち

あらためて感じました。

山と月.jpg

(注 明け方の月です。月食は天央ですたものねぇ)

大渋滞

法事の帰り道 横浜インターから厚木インターまで1時間かかりました。

天気がいいから バイクで行くべきだったかな?

渋滞.jpg

(しかぁ〜し、HPの編集、作成を、車の中でやっていることが多いんですわ)

電源があって、椅子があって日陰になって、温度も管理してくれる場所なのよ

(またまた画に、転送ミスが発生かな?)

▲このページのトップに戻る