いれかえて

IMG_6321.jpg

いよいよパソコンのいれかえです。

今まで作ってきた文章や撮りためた写真などを

新しいパソコンに移し替えます。

 

するてえと、

急に速度が遅くなってきた・・・。

あれ? パソコンが古いから遅いのではなく

自分が作り続けた データが悪さをしているのかな?

 

ということで、しばらく様子をみながら

更新作業をつづけます。

只管打坐

座禅の作法

https://youtu.be/GKQjlNb7zu4

 

曹洞宗近畿管区教化センター 製作


ただひたすらすわる。

雑念を追わない。


もともと

もともと

持っている能力を

伸ばそうとするのと

 

持っていない

ものを 

つけようと するのでは

 

考え方が違うから

接し方がかわってしまう。

 

夢をあきらめないで

能力をつぶさないで

今を たのしもう。

心を治す

お互いが「私のわがままだけをきいてくれ」

あなたの話なんて聞きたくない。

思い通りにならないと ケンカになる。 

 

自分のわがままを言い張っているだけ

くるしみのミナモトはエゴ。

原因はひとつ。

 

自分のためにまわりのみんなが動いてくれる。

と思っている。

 

もちろん 言葉で冷静に考えれば

「ありえない」と、わかっています。

でも、心の中では、有り得ない事を思っています。

心の中にいる最大の悪魔 エゴという ものが

「自分だけが幸福になれば良い」と思っている。

その悪魔を 追い出す。

それが 座禅や瞑想やマインドフルネス。

 

自分さえよければという 心をなおす

お茶とお寺

IMG_6233.jpg

長谷寺のおたのしみ方法はいくつもあります。

写経や詩吟、座禅も楽しみのうちです。

てらとも は、お寺でお友達をつくろう という企画。

企画なのに なにもしない というのがコンセプト

 

そして今回は、寺カフェ

おちゃを飲みながら、特技ある方が集まって

お茶を飲みながら 音楽や占いやマッサージや、

パンを持参する方、写真を業としているママさん。

赤ちゃんといっしょ、ペットといっしょ。

お茶をのみながら、お寺でゆっくり。

 

この写真は、この日のためにギターを練習。

おひろめでございますが、

左右に先生級の方といっしょなので

本人は間違えがわかるようですが、

聞いている私たちには

「どこが?」という感じで

とってもなごやかな演奏と

みんなで合唱でした。

御来寺ありがとうございました。

 

観音さまは 音を見る。笑顔がひろまる おてらかふぇ でした。

次回は、来年の2月ごろかしら??未定でございます

くさむしり

IMG_6206.jpg

今日は一日、草むしり。

むしるというより、草の根を掘り込んで抜く

という作業。 

草刈り鎌というよりも、土を掘り起こします。

土というよりも、石をかき分けるので、鎌の刃は減りが

眼に見えるほどに早い。が100円ショップの品を補強して

使っているので、安心してガンガン使えます。

 

時間だけがゆっくりと流れるので

今回 オーディオブックなるものを

用意して、「星の王子様」を聞きながら

行いました。

 

眼が悪くなってから活字から離れる傾向を

耳で本を読む(聞く)という方法があることを

理解しました。

(ただし書籍の内容によっては内容が全然入ってこない)

(あっ。お経がそうだよねぇ〜 なんとかしなきゃ)

ほうちょう砥ぎ

IMG_5809.jpg

今回は、ほうちょう 砥(と)ぎです。

広告の上には包丁と携帯電話のカメラにつける拡大鏡が見えます

実はこの拡大鏡をつかってみたくて、砥いでおります(笑)

IMG_5789.jpg

拡大すると、べこべに凹んでおりまして、これが 妻さんの

腕力増強の源と理解したところです。早速砥ぐのですが、

砥石が鉄包丁用でして、ステンレス用は持ち合わせが無くて

大苦戦。下の写真のように、胴体までは削れるのですが、

刃先までなかなか届きません。(硬いのよ)

 

IMG_5807.jpg

専用の砥石があると、楽にできるのですが、

今回は時間をかけてゆっくりと磨きあげました。

(砥石がものすごく減りました(泣))

 

心の鏡も キレイと思っていても

曇っていたり、磨いてみても、磨き方

磨く方法によってはなかなか磨けないのかもしれません。

時間をかけてゆっくりと磨く

ゆっくり座禅でこころの鏡を ゆっくりみがく。

芝切り

IMG_5747.jpg

芝 一年生としては、専用の品は

必要なのではないか? と購入してしまいます。

が、じつは、草取り鎌で十分でした。

ネコさんも

「??いらないんじゃないの?」

という顔であきれております。

 

 

たぶんつかわないんだろうなぁ・・。

分解清掃 末

IMG_5750.jpg

当機 最後のメンテナンス

とうとう、次 洗濯機を購入することとなりました。

いえいえ。分解されておりますが、

この洗濯機も十分に作動いたします。

が、外用 洗濯機として活用してまいります。

 

なんどととなく、分解 清掃を 続けましたので

わずかな工具だけで サクッと掃除ができます。

 

次の洗濯機は分解力が高いかな?

(分解清掃は専門業者さんにおまかせしましょう)

ふなづくり再

IMG_6069-.jpg

8年ぶりの造船です。

以前はカナディアンカヌーを

今回はシーカヤックを作成中です。

以前の接着剤は、格安木工ボンド

耐水性がまったくありませんので、

まさに泥船。

 

今回ははじめて、FRPを使用しました。

正しく使うととても簡単に使うことができます。

 

船の作成があまりにも、たのしく、 

不調パソコンの件もあり、

HPが停止しておりました。

が、ブログを再開でございます。

 

なお、作成場所は、本堂の真下でございます。

御来寺の際には、どうぞご見学を・・・。

ひさしき献血

IMG_6072.jpg

記憶力よりも忘却力が強い私には、

ひさしぶりの献血です。 

以前の献血は、厚木市仏教会での献血募集の時、

それから4年の歳月がたっておりました。

厚木市には、専用の献血施設があります。

お時間と体調を整えて、この身体があるからできること、

どなたへの功徳となるのかはわからぬとも

徳を積むことができます。

 

どうぞ おすすめいたします。

いろは

諸行無常

是生滅法

生滅滅己

寂滅為楽

 

色はにほえど散りぬるを、

わが世たれぞ常ならむ、

有為の奥山けふ越えて、

浅き夢見し酔ひもせず

 

たいしゃくてん

体幹を鍛え

IMG_5636.jpg

お寺のスラックライン

子供たちは、場面にあわせる力が高いのか

すぐに乗れるようになります。

神経経路が新しくつながるのか

それとも、乗れない私は 練習量が足りないのか

雑念ばかりなのか、それとも

すでに経路が切れてるのか??

 

あっという間に乗れるようになるこどもたちには

脱帽です。落下時に、すりむかないように

布団を敷いてみました。

振動も善い

IMG_5227.jpg

仕事は、機材がないと進みません。


いままで、所有していなかったので

コンクリート系は苦手意識がありましたが、

今回、必要にせまられて、購入しました。

(学校に穴をあけてきた)

 

これで、お寺の、あそこや、むこうにも

穴をあけて、改善ができます。((笑))

 

なお、ふる活用する本職さんでは、ないので

プロ仕様ではなく、低価格品で十分と感じ

オリジナル商品を選びました。(格安だもん)

歩くのかな?

IMG_5499.jpg

お寺の彼岸花を見ていた方が、「どうやって、繁殖するんだろう?」

と自問自答なされておりました。

うーんそうだねぇ。現代ならば人が球根を分球することで

あっちこっちに色も順序立てて植えていきますが、

 

そのむかし、山奥に自生している彼岸花たちは

どうやって、ここまで上がってきたのだろう・・。

という話でした。 

 

土地の隆起?

実は球根は歩けるのか?

はるか昔に思いをよせて、

お彼岸でございます。

縁起は空気圧

IMG_5604.jpg

夏を冬タイヤで乗り切り、使い切ったので冬用のタイヤを購入しました

また、まちがって、単品で購入です。

旧タイヤをみてみると、

IMG_5606.jpg

溝の差が歴然です。

そして、 よ〜く見ると、

タイヤの空気圧が少ない状態で乗っていた為、

接地面、外側ゴムが早めになくなってしまい、

溝減少、雨天の旋回時の差異を感じての交換でした。

 

さあて、冬が 来る前に、タイヤを組み込みます。

そして、空気圧管理を大切にしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

純正ホイル幅と純正タイヤ幅の設定が

元々エコに振りすぎという話もあり、

今回、165から175へ微増。

接地面正常化でエコから、停止力強化を狙います。

 

現状を把握して、次、どうするか?

という縁起の お話です。(いいえ、タイヤの話です・・)

畳を干す

IMG_5602.jpg

台風の影響で横殴りの雨。

窓を閉め忘れ、

たたみは雨で

びっしょりになってしまいました。

 

日陰干しです。

濡れたら乾かす。

 

(乾くかな?)

乗れない?

IMG_5588.jpg

変わった 住職には、変わったお寺が よろしいもので

このお寺の柱は、頑丈な「鉄柱!」で できており、

その柱に、スラックラインをつけますと

屋内練習場に早がわり、

床はちょっと前に、手打ちしたフローリングですので

落ちると かなり 痛そうです。

 

写真では 高めに設置してありますが、

撮影後、かなり下のほうに つけなおしました。

これで たぶん痛くない(やっぱり痛いと思う)

 

ちょっとやってみたけど、難しいねぇ。

体幹ブレブレでございます。

バイトショウ

IMG_5509.jpg

神奈川県立青少年センター

という所があることを知りました。

今回、ミュージカル を見てまいりました。

 

バイトショウ

 

まさか 舞台が観客席で 

幕が上がると、観客席が見えるという

設定に驚きました。

 

胸が痛くなる場面もありますが、

現代を懸命に生きる若者の

今が ガチ で表現されていました。

 

神奈川県は若者への支援 がんばっています。

絵手紙教室1

IMG_5487.jpg

さぁ。 絵手紙教室が 長谷寺ではじまりました。

IMG_5489.jpg

第一回目は、先生も含めて(私も入れて)5名で開始です。

筆の使い方や紙の事、顔彩のにじみ具合などの講義あと

さっそく開始です。本日のお題目は、くだものです。

ピーマンとリンゴがありましたので、輪切りにした

ピーマンをチョイスしたのですが、まー。

IMG_5490.jpg

カキが かけました(笑)

色を入れても ナンだかわからないので

文字も入れました(泣)

IMG_5492.jpg

これ以上 ナに かすると、被害が増えるので完成としました。

 

おとなりさんは、リンゴを書いています。

IMG_5491.jpg

 

佐藤先生は、長く介護施設で職員さんとして介護を実践され

おじいちゃん おばあちゃんと一緒に何か面白い事という

ことで、絵手紙をはじめました。職員さんとして

無事に勤めあげたので、自分が楽しい事として

絵手紙の教室をお寺ではじめていただきました。

 

IMG_5486.jpg

長谷は善い所

IMG_5452.jpg

雨上がりの夕焼け。

一日をすごせた ごほうび と、いつも感じながら

感謝して、美しさを 撮影しています。

 

この10分前には、逆側ですが、虹もでていて

うーん。 二重の喜び、うれしい極みでした。

 

刻、一刻と変化する色合いに感動しながら

うーん。「長谷」 はいいところだなー 

もしかして・・・

観音様は、この景色を皆さんに見てもらいたいくて

1000年前に この地に来られたのかな??

コードさばき

IMG_5327.jpg

芝は大変だと、よく 聞きますが

砂利の広場の草を抜くほうが

とっても大変だと感じています。 

 

まだまだ、しば さんの事がわかっていないのだろうなぁ〜

とかんじながら、すこしずつお手入れをしています。 

 

芝刈り機は電動なので、電気コードがついています

そのコードの 「さばき」方がすこしずつきわかってきました。

 

そして終わってからの歯研ぎをしてから終了です。

 

できるだけ 綺麗 を心掛けながら・・

まだまだでございます。

 

境内整備のご協力をお願いいたします。

削除されます

IMG_5288.jpg

製造年 2011年のPCを使用していますが、

いよいよ 調子が悪くなり、クリーンインストールを実施。

 

同時進行として、新PCを検討。するも・・・。

修理とか、無駄に時間をかけて原因を除くことに

生きがいを感じていると、 ついつい

夜なべをして修理を継続。

車の掃除も

IMG_5358.jpg

お寺のくるま びっつ くん

冬タイヤの冬ゴム部分が終了したので

そのまま真夏も走り続けた結果、夏用のゴムの部分も

終了しましたので夏タイヤに交換しました。 交換ついでに 

気になっているキャブレターの調整を行いました。

この KSP90型は、アイドリング時の振動がヒドイのが

有名な車両でありまして、回転数が下がりすぎてしまいます。

しかしアイドリング調整が機械的にはできません。

(えー。キャブレターなんてついていません (笑い))


新車で購入して、すでに9年。10万キロも突破し、

何度も修理依頼しても治らないので、今回は

自分で 調整することに致しました。

いろいろ インターネットを検索してもアイドリング

アップは望めそうもありません。別の視点で見てみると

どうやら、スロットルボディの汚れが原因のようなので

さっそくやってみました。

IMG_5359.jpg

エアクリーナーを外すと、見える スロットルボディ

昔はキャブレターと言ったのですが、電子燃料噴射式で

アクセルワイヤーも無い時代の車ですから、名称は

スロットルボディと言います。この閉じてるフタが開くことで

空気が入るのですが、アイドリングのために

わずかに開くはずの隙間に汚れが蓄積されて、

コンピュータの補正量を超えてしまい、結果アイドリング不安定

になっている ということでした。

IMG_5365.jpg

本来綺麗な空気しか入らない場所ですので

汚れるハズはないという固定概念から

おそらく見落とされてしまうもようです。

 

木の枝に布をまきつけて、

昔購入した、クリーナを 布に吹き付けて

掃除をするのですが、 スロットルボディのフタは開きません。

あけるためには、アクセルを踏みつづけなければなりません。

一人で行う場合には、木の棒を使います。

IMG_5362.jpg

エンジンはかけませんが、鍵はONまで回して

アクセル全開の状態が保てるようにつっかえ棒をすると

スロットルボディの蓋が開いて、裏側も清掃できます。


気になるかたは、各自 調べてみましょう。

清掃後コンピュータ補正をリセットして運転すると

とてもスムーズ。アイドリングも安定して新車の如し。

 

汚れが 補正値を 超えてしまっていただけだということが

実感できるほど、自在にアイドリングを調整してくれて

コンピュータが振動を抑えてくれます。

 

因果の法則。

この状態には、かならず原因がありますねぇ。

車も心も お掃除が大切です。

みどりの中

IMG_5381.jpg

まるで 緑の中に在る お寺のような写真です。

(右下の落ち葉を拾うのをわすれた・・・)

屋根の銅板も 善き色合いになってまいりました(笑)

 

写真をトリミング(切り取り)はしていますが、

合成はしていません。

微妙に良い角度で撮影しているだけです。

この写真を見て

 

緑の中のお寺だとおもって来たら

きっとびっくりされますぞ(笑)

(どのように?)

上映会 12月

かみさまとのやくそく 長谷寺にて上映会をいたします。

12月4日 午後2時 と 午後7時の 二回を予定中

場所 厚木市長谷1288 長谷寺本堂にて

 

作品概要 はこちら

 

胎内記憶と子育ての実践をテーマにしたドキュメンタリー映画です。

リニューアルされておりますので、旧作をご覧の方も ぜひに。

 

詳細は 随時UPいたします。


容量不足!

IMG_5598.jpg

中学校では手書きが最優先

大学に行けば必ずパソコンのお世話になります。

高校はその準備期間だとおもいますので、

高校1年生になったお兄ちゃんにパソコンを与えました。

格安品でございます。あまりの安さには理由がありまして、

プログラムの更新ができません(泣)

SSDが32GBなので、スロットに64GBを入れて様子を見ます。

安すぎる パソコンは、手間が、かかります。

高からず、安からずのパソコンの方が

手間は少ないと思います。

 

(実は玄人用のパソコンだったのか?)

工場見学 麒

IMG_5251.jpg

あっという間の なつやすみ。終わってから

社会科見学をしていないことに気づいて

いってきました、横浜のビール工場。

 

住職たるもの お酒が飲めないからか

ホップの香りにうちのめされながら

見学をしてまいりました。

IMG_5257.jpg

(一番麦汁と 2番麦汁の比較試飲の図)

 (未発酵なので 無アルコール)


長谷寺も 奥の奥まで見学ができるように、

ルートを検討いたします。(奥深くもない・・)


酵母の作用もわかりやすく可視化されていて

参考になることが山の如しでした。

IMG_5261.jpg

 

長谷寺では、今後、より善く生きるとは何か

よりわかりやすく 表現できるよう

 

精進努力してまいります。

 

キリンに負けないぞ!

(勝つ気か?)

8月は 他月とくらべると 特別な事も多く

無理があったり、丁寧さに欠ける事もあり、

あらためてふりかえる。 もうすこし

自分の歩みを確認するために 時間を設ける。

IMG_5165.jpg

 

荒れてしまった 心を 鎮めるためにも

ゆっくりと(丁寧に)時間を使おうと思う。

IMG_5173.jpg

長崎県 こうたいじ にて

学校の電気

校長先生に依頼を受けまして

やってまいりました、学校

IMG_5225.jpg

廊下の天井に コンセントとスイッチを増設するだけの工事です。

電気工事士をもっていて よかった の件ですね。

1つ目のコンセントは綺麗についたのですが、

2つ目のコンセントの穴をあけたところ、

内部の構造がちがっていて、開けなおすために

パネル交換 (+175円でした) をしました。

 

 

まかせて やらせていただける

経験値を増やせるということは、

とってもおもしろいことです

▲このページのトップに戻る