夕涼話結

IMG_5130.jpg

おかあさんの優しい声は とってもうれしい。

いつも読んでくれた 絵本は心があたたかくなる。

ゆうすずみをしながら、ゆっくりと耳を傾ける。

おかあさんの やさしい こえは うれしい。

 

(おはなしポケットピースさん ありがとうございました)

IMG_5129.jpg

自考行動

自分で考え行動する。

ひとそれぞれ おかれた現在は千差万別

不満ある人、納得できない現状。

それも、現状を 正しく正確に客観的に

理解して、原状をふまえて、どうするか?

 

他人は変えることはできない。

変われるのは、自分自身

 

自分を正確に確認する方法の一つとして、

勧めるのが 禅 

特に曹洞宗の場合には、壁に向かい坐る

壁にむかい、外から入ってくる情報を

極力減らし、己の心を見つめる。

何が問題なのかを正確にみつめる。

多方面からみつめる。

ひとりよがりになっていないか

ただ時間がないだけなのか

それとも、わがまま なだけなのか?

自分をみつめる。

 

客観的に見つめることができない場合、

例えば、信頼できる人からの目線で

考えてみる。

 

おしゃかさまなら、どんなアドバイスを

いただけるだろうか?

 

そして、自分で考えたことを、他の人に伝えてみる。

この方法が善き事か、悪き事か 聞いてみる。

 

善き事ならば、行う。 

そして新たなる問題点も見えてくる。

その解決の方法を模索してみる。

しらべる。先輩の智慧を借りてみる。

それをふまえながら、自分で考え

さらに考えて、行動する。 

 

願うポイントにたどり着けない理由があり、

改善できない理由がきっとあり、

改善する方法もきっとみつかる。

 

 

自考行動

楽な時間

時間を楽しむ。

 

このHPをみに来た方が最も良くご存知の事に

自分に与えられた時間には限りがあるという事

両親がいてくださったから、授かれたこの身体

産んでくださったことを ありがたく 感じる。

 

もし 貴方が 20歳をすぎているのならば、

自分の責任において 行動できる。

(もちろん「しがらみ」はあるかもしれない)

 

20歳未満の場合には、保護者さんのアドバイスを

尊重しながら行動する。年齢があがるにつれて

自分ができる範囲が増えていく。

 

金銭的な面で 届かない場所もあるかもしれない

しかし、金銭をかけない方法もあるのかもしれない。

もっと、広くみわたす。 

 

自分に与えられた時間を楽しむ。

辛さをたのしみ、悲しさをバネにする。

そして、次の世代へ こんな方法もあると

道を示せるのも、先輩として役割かもしれない。

示す方法が、現在は、多岐にわたること。

 

やってみるようにすすめる。

自分の時間を楽しむ。

みんなを応援することの楽しさを

知ると、人生 やることいっぱいになる。

こだわり

IMG_4791.jpg

隣寺でのお手伝い中に

芝刈り機(乗用タイプ)が到着。

いや、その車がまたスゴイ。

たいやがいっぱい ついてますね。

 

こだわる人は こだわりをもって 究めていきます。

過信は禁

IMG_4765m.jpg

草むしりにかかせないのが 

むしよけです。 かとりせんこうに

対抗して、ミスト形式に変更してみました。

たしかに、虫が来ない。

蚊が近づいてくるのですが、 刺せない。

調子にのって、 隣寺で落ち葉をガンガン掃除していましたら、

IMG_4787.jpg

IMG_4788.jpg

IMG_4792.jpg

かぶれました。 

すんごくかゆい。

なんだろう・・・?

全力たのしむ

IMG_4786.jpg

ヨガの時間です。

季節も夏です。

ほっとヨガでございます。

インドはもっと熱いんだろうなぁ〜。

と思いながらも

本日はなぜか 肌寒いほどの気候

窓を全部締め切ったくらいが丁度よく感じました。

 

参加してくださる方々が多くて入れナイとお思いの方、

裏技があります。

写真、左奥の襖(ふすま)を外すと、さらにゆったりと

行うことができます。(逆にも同様に部屋があります)

(手前にはフローリングの板間もあります)

 

先生のお話を聞きながら、ご自分の体と向き合う。

硬い? きにしない。 体にあわせて 無理しない。

 

ある人がこんな事を言ってました。

観音様はいつも立っています。

みずから動くことはできません。

そんな役の時もあるのだから、

多少の不具合も含めて 動ける

ご自分の 身体をフルに楽しむということ。

お返しするその瞬間まで。

スリム化

IMG_4784.jpg

すっきり お寺の裏手となる、あじさい庭を 

お手入れをしてくださいました。(ありがとうございます!!)

毎年、来年の為にと、株が太くなり続け、あまりの密集さを

だんじゃり していただきました。

来年の新芽は一休み、再来年の紫陽花の季節を

おたのしみにしてください。

 

長谷寺は、スリム化が 進んでおります。

(切り隊長 降臨です)

うるおい

平成29年の梅雨がすぎて

宮ケ瀬湖のダムの水位は

かなり低下しているそうです。

長谷寺の雨水タンクはカラカラな状態が続いていましたが

昨日の雨で、約1トンの水量を確保できました。

これも、芝さんに 散水すると アッという間に

なくなってしまいます。

 

まずは、生き生きと成長しはじめた 芝さんに 

よかったねー と声をかけながら、

草さんの育成が気になるところです。

草さんは、雨がふると「抜きやすい」という

得点がつきますので、なるべくならば、

タネが拡散しないうちに、抜いておきたいところです。

 

いずれにしても、雨は うるおい をもらたしてくださいます。

3センチで

IMG_4754.jpg

3回目の芝刈りを実施。

今回は、3センチに、設定しました。

色がまだら なのは、仕方がないとして、

3センチにすると、芝なのに、硬いイメージを感じました。

 

約、2時間ほど、かけてゆっくりと刈るのですが、

1時間ごとに、芝刈り機の刃を簡易研ぎの指定があります。

ロータリー式の刃(のほうを購入しましたので)に研磨剤を塗り込んで

刃の回転を逆で低速で回すことで、丸くなった刃を簡易ではありますが

研ぎます。 流体の研磨剤ですが、液が硬めに感じたので、

余っていたエンジンオイルを潤滑剤として追加しながら研磨することで

より細かく研ぐことができたりします。(使い方間違っているかな?)

刃のサビ防止にもなったと思われます。

やっとこさ

IMG_4573.jpg

7月23日に のぞいた時にはまだまだ、卵でした。

一カ月前に生まれた兄弟は強大に成長し

長谷寺の周りをビュンビュン飛び回っています。

あの子たちは、遠く帰省するときにも問題ないでしょう。

しかし、この卵 4個は、大丈夫か?

早く成長して、体力つけて、遠方まで飛ぶ練習できるだろうか?

と心配していました。 

 

IMG_4749.jpg

7月27日に のぞきましたらば、無事に3羽 確認(3か??)

目もひらかないので、カメラを親とおもって、

大きな口をあけて おなかすいた! とさけんでいます。

これから、しっかりごはんたべて、大きくなって、

飛ぶ練習もして、元気に巣立ってほしいです。

 

しばらく、長谷寺内で つばめさんの

飛行訓練を見学することができます。

とっても速いのが 御両親(と去年組?)

じゃれあって飛んでいるのが 一カ月早いのお兄ちゃんたち

これからの子たちは、成長してから飛ぶ練習です。

緑の中で

IMG_4763.jpg

お寺から眺める長谷の田園風景です。

深いみどり の中で、稲がすくすくと成長しています。

ちょうど 町と田舎の中間に位置するこの地は

つばめさんも子育てしやすいようであります。

 

私たちも次の世代が 大きく成長できるように

日々を大切にしたくおもいます。 

寺花

IMG_0063.jpg

お寺の HP なのに、お寺の写真が少ない という意見があり

みたくれ が良い写真をとってまいりました。

 

今年は

梅雨の季節も晴天で 抜けるような 晴天で

泣けるほど、雨が少なくて、雨水タンクの

水位もどんどんなくなって、花さんには

ご迷惑をおかけてしております。

 

お墓参りで水が余ったら樹木へさし上げてくだされば

うれしいです。

紫陽花剪

IMG_4681.jpg

あじさい の おていれです。

花の時期がすぎました。

枯れた花を剪定しています。

来年また、きれいな花が咲きますように。

野荷車2

IMG_4683.jpg

先日 購入した、フィールドカートですが、

早朝と夕方。ガンガンつかっていたらば

上蓋が耐え切れず、崩壊してしまいました。

5日目でしたので、購入先にて原因の相談。

販売していて、過去にこのような相談は

なかったそうです。 取説を読むと

耐加重 80キロ。 私が77キロですので

問題とはならず、5日間ということもあり、

新品交換となりました。(ごめんなさい)

 

上蓋の強度が不足していると仮定してならば

補強すれば良いのであって。身近な品はなにか?と

うろうろ探したら、その昔、船を作った あまりの

4ミリ合板が切れ端としてあったのでそれを

適宜切って、ねじ止めしました。

下側はやっぱり適当な木材をとりつけて

IMG_4684.jpg

補強完了です。


ただしすわりごこちが悪いので、ダイソーのシートを両面テープで

貼り付けて、乗り心地向上です。 

IMG_4685.jpg

これで、また、ガンガン使えます。 

(ものは大切に扱いましょう(私))

雑草という

IMG_4480.jpg

 

世の中に雑草という 草はありません。

かならず名前がついていて、命をつなぐために

種は根をはり枝をのばし葉を広げ、花をつけます。

やがて 種ができて、さらに広がってまいります。

 

この状況を日々眺めていると、

人間がいなくなれば、自然のちからで

自然と自然になってくれるのだろうと

妙な安心感をもっています。

が、

この場所は もうしばらく お寺として

活用させていただきますので、

もうしばらく、草を抜く作業に没頭しております。

 

IMG_4481.jpg

使う素材は

バケツ(昔 しっくいがはいっていた 容器)と

手袋(は、なぜか赤がお気に入り(歳か?))と

くさかり鎌 です。

 

朝と晩の作業で 早く起きるために

早くねてしまうので HPの更新が

遅れております。

ねこあらい

IMG_4472.jpg

お寺におりました、管理人のネコさん2匹のうち

一匹が老衰にて天寿をまっとうされ、

のこされた くろねこさんは、かなしがって

昼夜を問わず、探しています。

探しても探しても いないけども、探しています。

探すほうに夢中で、猫さん本来のお仕事を

やってくれません。

ということで、ねずみさんが元気に歩きだしました。

しかたがないので、

ネズミ捕りを設置したところ、一番にかかったのが

黒猫さんでした。(なぜ?)

強力な粘着力で くろねこさんの毛皮はベタベタ。

なんとかしようと18年ぶりに洗われた ネコさんは、

いやがること この上ない のであります。

 

懸命なる2度洗いでも落とすことができなかった

接着剤は、毛をハサミで切り落とすことで

決着がつきました。

 

おてつだいの

IMG_4671.jpg

今日は ちょっとした依頼で

門扉の分解。はじめに瓦を降ろします。

IMG_4676.jpg

屋根の張りをはずしまして、全て分解すると

 

IMG_4677.jpg

 

ひさしぶりに 楽しい 一日をすごしました。

他の人の為になる ということのたのしさ。

野荷車

IMG_4641.jpg

7月18日。

くさむしり 腰がいたい。 なんかないか?

と、検索すると、あるじゃぁないですか、

フィールドカートを御近所で購入です。

デカたいや が ついていますから、ある意味 車です。

新車です。これを期に、朝晩、乗りまくります。

(日中は、暑すぎて、草むしりはやらない)。

 

これをつかうと、30分が限界だった、くさむしりが

1時間継続できます。 腰への負担は、軽減されます。

(なくなるわけではない)

つつまれる

IMG_4635.jpg

夏 まっさかり。

お寺が 新緑につつまれる季節です。

狭い場所でも、ところかまわず。

自然につつまれてまいります。

毎日まいにち。抜いております。

草さん です。

 

ということで、稼働率が増えてきた

軽トラの不具合を修理するべく。

エアコンのガスを注入してみました。

 

これで、4年ぶりに、すずしく乗れて

草取りもはかどります(たぶん)。

99999

IMG_4568.jpg

お寺の車 ビッツ君は 

1年間約 1万キロ。10年を迎え無事に 10万キロ達成です。

その昔の車ですと、一つの区切りのように感じていました

塗装は炎天下で焼かれてしまいましたので

かなりの劣化がみうけられますが、機関上々です。

工業製品の精度を実感するところです。(塗装はコスト問題か?)

 


物も心も大切にしましょう。

 



刈込2

IMG_0086.jpg

芝の手入れをしています。

しばかり も初心者なので 右往左往しています。

なんでも体験です。

1回目の刈りは、5センチで刈りました。

今回は2回目、4センチで刈りました。

まだまだ、生えそろわない ところもありますが、

あまり神経質にならずに、刈込みます。

三方クーラー

3年?5年前に購入した

三方クーラー。

はじめて、芝にもちこみ

正規の使用方法ができたので報告です。

http://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/223000809453/ 

じつに 子どもと 遊ぶために

買っておいて、放置しておいた品ですが、

芝に水を撒くのにつかいました。

IMG_442700.jpg

 

散水は細くした水量を時間をかけて広範囲に まく ので

この方法が適していることを実感しました。

自動的にまいている最中は

草むしりができます。

 

芝 1年目。まだまだべこべコな表面ですが

成長を願って

三方に涼しさを。

掲示板

S__24805414.jpg

おてらの掲示板

ハスの花、

IMG_43560.jpg

今年も ハスの花咲き始めました。

午前中には花が咲き、午後には閉じてしまいます。

お写真撮影の際には、午前中に来寺ください。

 

今年もキレイに咲いております。

考える 2

IMG_4324.jpg

りべるたさんに、記事がのりました。

おぼうさんと考える その2 でございます。

http://www.liberta.co.jp/

 

初夏秋桜

S__24805405.jpg

初夏に、すでに秋桜がさいております。

つばめのおやど

S__24805378.jpg

小さかった つばめ さんも、6羽 すくすくと育ち

巣の中は、満杯です。

写真を撮影した その後、

突然全員が「飛び立つ」という

サプライズと共に

今では、元気に、飛び回っています。 

 

さらには、御両親(というか、去年の子達か?3匹で)

は 増築を始めました。

S__24805403.jpg

垂直の壁には、足場があるわけではないのに、

 

懸命に張り付いて、強固な足場を築いていきます。

来年の為に、子ども達のために、増築がすすんでいます。

雨の日は

久しぶりの大雨で

500リットル雨水タンク4個は

満杯になりました。

それでも。降り続く雨

なぜか「もったいない」

という思いが強まり、

 

雨合羽を着込んで早速、屋外へ。

 

雨の日に出来る作業があります。

それは、水たまりができないように

流れる路を作ってあげること。

 

地面をすこしけずって、流れるかを試す

これがもしも晴天ならば、

水をもってきて、流してみて確認

しなければなりませんが、

まるで集中豪雨のごとく

(新幹線が止まりましたね)

どんどん流してくれるので、

確認しながらの

作業がとてもはかどりました。

 

雨の日に、デキル作業があります。

(防水のカメラがないので、写真は割愛)

更新は?

IMGP6471.JPG

HP作成 業者様から、連絡をいただきました。

「更新しないのですか?」

「でしたら当社のHPを」

うーん。更新しているように

見えないみたいです。

 

IMG_6917.JPG

こんな二人も、日々更新され、

デカい

高校1年生と中学2年生をやっています。

(H29年現在)

 

当 HPも 更新 がんばります!

夏至ないと

▲このページのトップに戻る