お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

学習3分

https://dotinstall.com/

備忘録として

 

本当にすごい時代です。

言葉も早いですが、3分にまとめてあり、

次回にしましょ。 で、次の3分間で

さらに学べる。 

 

スゴイ時代です。

四無量心

衆生すべてが幸せでありますように。

衆生すべてが苦しみと離れていますように

衆生すべてが苦しみと離れて幸せとともにありますように

衆生すべてが偏見差別と離れ平等の見地にありますように

 

慈悲喜捨 四無量心

雑 字

心が元になって、病気になったり、

病気が悪化したりする。

 

生理学的な意味で

身体に病があったとして

その苦しみを倍増させているものとして

執着がある。

 

仏教の観察力は人生の力になる。

 

老いていく流れの中で体が病気になることは当然のことだけれども、

それより大きな問題は心が病気になること。

 

縁 というものがあり、

 

情報が山とあり収集つかない今

まず、自分で感じる という事に 戻ること。

自分も自然の中に消えていく。

 

自分の体や心の状態に気付く力を、養う

禅(マインドフルネス)

 

話す瞑想

自分が思っていることを

なるべくそのまま素直に表現する

 

聞く瞑想

相手が話していることを

とにかくそのまま受け取る

 

心の在りようによって

物事の見え方、感じ方は

まったく異なったものとなる。

 

悟りに至るための方法論 その一つ、八正道 の7番目 正念 これがマインドフルネスの原型。

 

健やかに生きるための智慧

 

今というこの瞬間を

一生懸命 

心を込めて 生き切る。

生き方のスタンス。

 

本来 すべての人々が持つ

正しき生き方を再認識するべき。

 

 

ありのままの生き様

ありよう これが禅ではないか。

 

 

本当に禅の教えを必要としている人が集まらないのか

 

前後際断

今という瞬間は、

過去や未来と連続しているものではなく

まったくもって 

独立した瞬間である。

 

この瞬間だけが絶対的な存在で

今に打ち込むことが 禅

 

自利利他

 

不安や葛藤を

消そうとしたり

眼をそむけたりせず

じっと 見つめると

それは次第に消えていく

念起即覚 覚之即失

 

生きるとは

人も物も大自然も

全てが寄り集まって

互いに影響しあいながら

なりたっている。

 

自己に対するこだわりが抜け落ち

 

坐禅は悟りを手に入れる目的をもって

修練するような、自己満足を追求するものではない。

本来の在り方そのものを知ること。

大自然で、本来の在り方を実線すること。

 

今という瞬間に注意を向け、

それを受け入れること。

 

生き方のスタンス

 

苦しみを手放し

整えられた心で生きる。

 

基本の き

順次処理

分岐

反復

 

プログラムの基本

 

静かに座る

頭に浮かぶものはそのままに 出させる

すると、勝手に デキルこと 出来ない事

いや、こうすれば デキルかも?など

考えが整う。 

それはそれで、一旦おしまい。

あとは、立ち上がって やってみること

 

次にでてきた 想いを そのまま みつめる。

すると、どうやったらいいのか?

いや、 やっぱりできないことなのか?

などと、考えが整う。

それで、それば おしまい。

あとは、実際にやってみること。

 

次に出てきた 考えを あたまの中で

勝手にやらせる。

 

プログラミングの基本と

坐禅の基本はおんなじ (だとおもいます)です。

 

http://www.moonblock.jp/docs/archives/190

気づき

自分で神経の変化に気づく練習

呼吸するときの おなかの動きや感覚を観察する。

息を吸うとおなかが膨らむ その感覚を味わいながら

「ふくらんでいる」と心の中でつぶやく。

今度は、息を吐きながら、その感覚を確かめながら

「ちちんでいる」と心の中でつぶやきます。

 

この身体、感覚、心などを観察することを

パーリ語で「サティ」とい

サティ とは、「気づき」という意味です。

その時の感覚を確かめながら

「ふらんでいる」「縮んでいる」とサティを入れる

 

足が痛くなったら、「痛み、痛み」とサティを入れる

鼻がかゆくなったら、「かゆみ、かゆみ」とサティを入れる

考えが湧いたら「考えている、考えている」とサティを入れる

考えが湧いたら「妄想」「妄想」とサティを入れる。

そうやってサティを入れると、考えはいったん中断され、

考えは消えてしまう。

 

これが、座る瞑想。

 

瞑想や坐禅で

身体感覚に対する観察力が高まることを実感し

考えている状態と、そうではない状態が

自分にはある。 ということを発見 理解する。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だれでも、服が古くなったら着替えるように

ダライラマは肉体の死を 言い表した。

禅とは

あるがままの状態を把握するために

主観を排する。

物事の絶対的な善悪を決めつけず、

善悪はあくまでも人間の頭の中の事柄

総体的なものと理解する。

それが、禅。

変える

 

肯定的に

情熱 熱意ある行動と言葉

肯定的言動 否定語 禁止語を使わない。

目標を明確にする 

質問をする 自分がしゃべりすぎない 

ほめる 良い点を称賛する。

沈黙 しゃべりすぎるのをこらえる、利き手に

誠実な態度。信用

知識の習得 

感謝する 相手に感謝、

ほほえみ いつでも相手に幸福感を

名前を覚える あなたは私にとって大切な方

サービス 相手の立場に立って

時間の管理 行動の計画 時間の有効活用

 

あなたはこれまで、自分がこうなのだと思っていたから そうなった。

自分自身に対する貴方の態度を変える

自分自身への思い込みを変えることが大切。

生活習慣をかえること。

脚下

脚下照顧(きゃっかしょうこ)

 

自分の足元をよく見なさい。 という意。

新年を迎え、区切りとして、昨年を振り返り

新たなる歳を重ねる。その前に、

自分をあらためて、よく見直すこと。

 

出来たこと、できなかったことを ふりかえる。

今、いきている事を 確認し、今を正しく理解して

あゆみをすすめる。

おていれ

IMG_6806.jpg

芝さんのお手入れをせぬまま。

年末になりました。

電動の芝刈り機ではできなかった

細かい部分も

茶色に変色し、

今回は、この場所をお手入れしました。

IMG_6811.jpg

隣接の樹木葬墓もお手入れです。

春もあれば

夏もくる

秋もあれば

冬もくる。

 

私達の人生も 四季を通じて、深みがましてまいります。

人生のお手入れもわすれずに

観音様の

悪い事をしない

 

良い事をする

 

みんなへ役にたつ行いをする。

 

 


 

大きな基準としての3つ。

あたりまえで、なかなか思うようにならなくても

基準として、心得ておくこと

 

これから始めようとしていることを

自分で自問する。

悪いことか、良いことか。それが自分の為だけになっていないか?

みんなが笑顔になれるのか? 

 

調子に乗っていると、この基準が大幅にずれる時がある。

(このHPを見つけるような人は、たぶん平静か、停滞中?)

停滞している人も、この基準が大幅にずれている可能性が高い。

 

中道とはなにか?

いま、自分が感じている 現在を 確認する為に

観音様に おあいしませんか?

お寺は 開いております。

 

(冬は寒いから、閉まっています)

(夏は暑いから、しまっています)

(あれ?しまっているぞ?)

(日中は鍵が空いているという意味だよ)

 

観音様の目線(基準)で 自分を見つめてみませんか?

さむいのは

お寺は寒い・・・・。

のは、いやだ!

 

だからこそ、法事前には、

事前にがっちり暖房したりします。

 

おなじく、庫裡(くり)も寒い。

これ、断熱材 ないだろ?

というくらい 簡単に冷える。

冷えるから、個々の部屋だけ暖房します。

個々の部屋だけだから、移動すると

また、暖房をかけたりして

うーん。 やっぱり寒い。

 

住職だからといって、寒さに

強いわけじゃない! 寒いものは寒い。

寒いから、キーボードの打ち間違いが多すぎ!

 

なんとか、せねば、

みんなが来たくなる お寺を目指して

なんとか するぞ。

 

(なるのか??)

年末警戒

IMG_6772.jpg

厚木市年末特別警戒 青パト出陣式に参加してきました。

今回、荻野運動公園に123台以上の回転灯装着車両が集合し

厚木市内をパトロールいたしました。

IMG_6782.jpg

 

安全だから

安心できる

 

私は

いままでいただいた恩をどれくらい返せただろうか?

一般の市民による、自分たちでできる 社会への貢献。

ちいさなこと、はじめてみませんか?

えいごを

IMG_6747.jpg

先日修理した古パソコン(リナックス)

長谷寺のHPをみたらば、

こんな感じで翻訳されていました。

まずい。

まず過ぎる。

なんとかせねばと 

実感したところでございます。

 

目標。英語圏のみなさんが

読めるページを平行してつくりあげる。

具体的には?

日本語で書いた文章の下に

英語で意味が伝わるような文字を入れる。

文字?

ねずさん

IMG_6624.jpg

小さなお寺では、スクーターも活躍します。

お寺の住職の愛車は、スーパーカブと決まっております(?)が、

当寺では、125CCのスクーターでございます。

が、 なぜか、エンジンがかからない。

前回、同じ症状で、バイクやさんに持参したところ、

ねずみさんが 「配線を食べてしまう」という事案のため

不動でした。ので、もしかして・・・。ということで

バラシてみました。

IMG_6625.jpg

年式だけは進んでいるので、外側のプラスチックは壊れやすくなって

いて、難儀しながら、分解、ねずみさんの食事跡など多数と共に

切断箇所を発見、半田ごてで つなげて、グルーガンで防水

ビニールテープで保護。

取り外したネジを余りなく締めたか確認して終了。

組み立てなおすのに、4時間。

 

なお、修復にお手伝いくださいましたMさん、

とてもたすかりました。ありがとうございました!

 

 

やればできる。

IMG_6627.jpg

ねずさん へ。

3種類

世の中には3種類の人がいるらしい。

1  10年分の経験を持つ人と

2  1年分の経験を10年間繰り返している人と

3  経験を忘れて進み続ける人。 

 

1番目の人は経験値が重なり、理想像。

2番目は、手堅く己を磨き極める人

3番目は、一番目に見えるけど、実は・・。

 

たぶん、私は 3番目。

この小説のように立派ではないが、

記憶容量は少なめなのも、個性として

心得れば、なんとでもなる。もので、

失敗値を忘れることができる利点は

再チャレンジが早いということ。 

 

自分の個性を正確に心得て

自分の人生を楽しもう。

長谷寺は、貴方の不安を

安心に変えます。

どうぞご相談ください。

HDD満願

IMG_6746.jpg

不調でしたノートパソコンのハードディスクが

反応しなくなりました。さいわい、新パソコンを

購入済みということと、データの移管が済んで

いたので、業務には問題ありません。

しかし、ハードディスク以外は、問題ないのだから

なんとかしたいというのが、私の こころ。

 

格安に復旧作業はなんだろか?

水没して不動になったパソコンの

HDDを移植して、データ内容は

すべて削除して、新規でOSを入れます。

選択したOSはリナックス。

近所の本屋さんで、書籍を購入し

書籍付属のcdから、起動、インストール。

時代の流れを実感するのは、ウインドウズの

OSと違和感が薄いこと(ないこともない)。

 

旧のパソコンなので、メモリやCPUなど

低い条件ですが、十分に作動しますね。

 

ハードディスクが寿命を迎えたパソコンでも 

もうすこし、別の作業で再使用していきます。

三色

三色 ボールペン 斎藤孝

 

知識量を補(おぎな)うには 読書がとても有効

しかし、視力低下もあり、読書が進まないので

音声に変換された書籍 オーディブルブック

を活用しています。草むしりの最中でも

車での移動時間でも 書籍に触れることができる。

苦にならないので、続けることができる。

・・・が、やはり、音声として流れてしまう。

定着率は低く感じるので、さらに補う必要がでる

自分の場合には、同じ音声を1.25倍速で3回聞く

ことが補正として有効みたい・・・。

(一回で十分な方も多いと思う・・けどねぇ)

 

あらためて読書を考える

活字を通読する方法よりも

ラインを引く方法が良い模様。

複合作業時のオーディオブックは有効

FMカオン

IMG_6466.jpg

FM カオン  ともだちの輪 放送されました。

長谷寺住職としての参加ですので作務衣でございます。

(もちろん、音声のみの放送ですよ・・・)

 

恥という単語がないのが利点の私。

ぶっつけ本番。ですし、

おわってしまえば、いとおかし。

 

 

http://www.fmkaon.com/

周波数は、

IMG_6467.jpg

でございます。

はじまり

赤ちゃんが、生まれた瞬間から始まるのではなく

あかちゃんは 受精した瞬間から はじまる。

帰る時が出産した後なのか、お腹の中なのか

帰る時が何時だったのかということ。

いのちは 何度でも生まれかわれる。

 

ボクは、おかあさんを幸せにするために

生まれてきたんだ

気になる

気になるHP がここ。

長谷寺で 行うには 何が 障害なのか?

 

資金と

許可と

ヤル気。

 

改めて感じるのは、人生とは それほど長くないということ。

何度も 考え 何度も 調査し 何度も 延期。

 

おてら猫

IMG_6444.jpg

おてら猫 みく君

この名前が実は言いにくい。

「みくくん」それを「みいくん」または

「みくねこ」「ぶたねこ」「ぞうさん」

など、いろんな愛称で呼び続け17年。

 

どんな名前でも、お腹がすいた時は

返事をしてくれます。

最愛の品は 太陽光。

心にそそぐ

IMG_6252.jpg

心を いれもの と考える。

入れ物の中身が雑然としていてパンパンだと

苦しい。だから禅を勧めて ととのえる。

 

 

心の いれもの の中身を

使い続けると、どんどん 減っていく。

ヤル気が 消えてしまったり。

疲れ果ててしまったり。

だから、入れる努力をする。

 

きょうは、初めての場所にいってきました。

歴代の師が魂をこめて作り上げ

厳選されて 今に伝えるために

整えた場所。博物館。

IMG_6264.jpg

富士箱根伊豆国立公園内に出現する。制震構造の4階建て。

見事に自然に溶け合い。自然に配慮された 施設です

一度ごらん ください。

http://www.nikken.jp/ja/archives/00118.html

おてら犬

IMG_6285.jpg

おてら犬 ごんさん。

やさしくて ちからもち。

でも、意外と疲れるのが早いかな?

心に静寂

 

IMG_6390.jpg

本日の書籍。

無から有を生む企業

まだ、ナイものを生み出す 作り上げる人たちは

常に心をすり減らす。

すり減った心を補う方法が 禅。

自分を自分自身で温める。

 

優秀であるが故に、努力を続け過ぎていないか?

真面目で責任感が強いから すり減りすぎていないか?

自分で 補う方法があることを知ることは

人生を有意義にすごすには大切なこと。

 

心に静寂をつくる方法。

 


 

ただし、仏教では、 利得を求めての 禅を嫌う。

だからこそ。無功徳 ともいう。

しかし、すわれば、わかる、大きな変化。

 

今、必要な人に この思いが届きますように。

命を粗末にせぬように。

くつべら

IMG_6416.jpg

おてらの くつべら が経年劣化いたしまして、

プラスチックから、竹製に変更です。

愛川町へ出向きまして、購入してきました。

 

写真をよーく見てください。

架台の支柱に、竹を切り抜いた跡があります。

ほーっ。 こうやって作っているのですねぇ〜。

販売している職員さんに、教えていただきました。

 

やりたがり! と、いたしましては、

工具もあるし、竹が手に入り次第

即、実行してみたいのであります。

理 則

公平 公正 正義 努力 勇気 謙虚 誠実

 

何が正しいのかを

見極める

いれかえて

IMG_6321.jpg

いよいよパソコンのいれかえです。

今まで作ってきた文章や撮りためた写真などを

新しいパソコンに移し替えます。

 

するてえと、

急に速度が遅くなってきた・・・。

あれ? パソコンが古いから遅いのではなく

自分が作り続けた データが悪さをしているのかな?

 

ということで、しばらく様子をみながら

更新作業をつづけます。

只管打坐

座禅の作法

https://youtu.be/GKQjlNb7zu4

 

曹洞宗近畿管区教化センター 製作


ただひたすらすわる。

雑念を追わない。


もともと

もともと

持っている能力を

伸ばそうとするのと

 

持っていない

ものを 

つけようと するのでは

 

考え方が違うから

接し方がかわってしまう。

 

夢をあきらめないで

能力をつぶさないで

今を たのしもう。

心を治す

お互いが「私のわがままだけをきいてくれ」

あなたの話なんて聞きたくない。

思い通りにならないと ケンカになる。 

 

自分のわがままを言い張っているだけ

くるしみのミナモトはエゴ。

原因はひとつ。

 

自分のためにまわりのみんなが動いてくれる。

と思っている。

 

もちろん 言葉で冷静に考えれば

「ありえない」と、わかっています。

でも、心の中では、有り得ない事を思っています。

心の中にいる最大の悪魔 エゴという ものが

「自分だけが幸福になれば良い」と思っている。

その悪魔を 追い出す。

それが 座禅や瞑想やマインドフルネス。

 

自分さえよければという 心をなおす

▲このページのトップに戻る