お寺、寺院、水子、神奈川県、長谷寺、歴史、写経、紫陽花、祈願、供養、 歴史、壷月、

H30てらとも

平成30年6月19日 午前10時半〜午後3時頃まで

長谷寺てらとも開催です。

おてら で お友達をつくりませんか

IMG_0138.jpg

おてら でゆっくり まったり 。と

 

てらとも過去履歴もご覧ください。

かみさまとのやくそく

EPSON006.JPG

上映会のおしらせです。

EPSON007.JPG

ご参加おまちしております。

お申込みは 申込フォーム にて 

瓢箪灯3

ひょうたんらんぷ 3回目 開催です。が、

なんと、あっという間に定員を超えてしまいました

ごめんなさい。。。。

 

日時 平成29年11月27日(月)10時30分〜15時30分

場所 厚木市長谷1288番地 長谷寺 特設会場

対象 どなたでも(10名でしたが 超えました)

料金 3500円

申込 長谷寺のメールへ 氏名と返信アドレス、参加人数を明記ください。

持物 おひるごはん エプロン

指導 むかいがわやすひと

 

詳細 こちらをご覧ださい

絵手紙教室

絵手紙教室.jpg

絵手紙教室 (新です)

9月15日 10時〜11時(月に2回を予定しています)

場所 厚木市長谷1288番地(長谷寺本堂)

駐車場あります。

御希望の方はご気軽に連絡ください。

連絡先 090ー8491−7113 佐藤まで

 

綺麗な景色をながめながら、静かな環境のなか

無心に絵手紙を描いてみませんか?

 

下手でいい 味のある絵 描いてみませんか?

ワイワイと楽しい時間をすごしましょう。

夕涼話会

IMG_4958.jpg

今年も開催 夕涼み おはなし 会です。

主催 おはなしポケットピース さんです。

南毛利小学校の絵本おはなしボランティアさんから進化した

話術の達人ママさんグループです。

各地で活躍中ですが、長谷寺にてお寺っぽい お話も加わりますよ。

夏休みもあとわずか。

いっぱい たのしみましょー。

ひょうたん灯

「ひょうたんランプ」 を創る講座のご案内です。

開催日 平成29年8月21日(月)と 9月26日(火)

時間  13時〜17時

場所  長谷寺本堂 におあつまりください

料金  各回 3500円

定員  各回 10名(先着順)

申込  choukokuji@gmail.com または

 046−247-7884(法要中は電話に出れません)

     参加者名・参加日程・電話連絡先・(親子参加有無)をお知らせください

 

 

IMG_9136.JPG

親子で参加もできます。 親子で1つ作成、又は

IMG_8626.JPG

それぞれ1つづつ作成してもOKです

( その場合は2人分の料金になります)

(うれしさは4倍?になります(笑))

IMG_8630.JPG

ひょうたんの数は多数あるのですが、

用意できる工具の関係で、各回10名様限定での開催です。

 

ひょうたんとは不思議な性質があります。

その昔、ひょうたんは水筒として用いられました。

わずかに水が染み出ることで、表面からの気化熱で

中の水が冷たくなる (のか?やったことナイぞ)

特性があったりします。生活の知恵ですね。

 

今回、そのひょうたんに魅せられて、大好きで

毎年大量のひょうたんを育成して、ひょうたんランプを

作る講座を開催している、「向川 康樹」さんをお招きして

みんなで楽しみましょう。人生を楽しんでますか?

 

お申込み先 choukokuji@gmail.com 又は

お電話 046−247-7884(法事中は電話が難です)まで。

小6の本田選手は

2016-05-27

IMG_3546.JPG

英語の時間20160500.pdf

次回は6月24日です。

中学1年生で英語の点数を本気で、あげるための時間

今回は、導入で 本田圭祐選手の話からはいりました。

小学6年生の時には、すでに、未来を信じて

さらには、それにむかって、今も歩みをすすめている。

ぼくたちは、今 あゆめをすすめる 時だ

本気で 英語を 学ぶ 時間。

本気で英語。

歩いていると

IMG_0354.JPG

英語の時間10月号の報告です。

少しずつ着実にすすんでいるのを

みまもることができています。

席に余裕がございます。

平成27年11月は20日です。12月は18日

共に 金曜日の午後8時から午後9時半まで。

お誘いあわせの上 ご参加ください。

英語の時間201510.pdf

yer

134010.jpg

How's your family?は

How's yer family? と聞こえるのが、ネイティブだよ。

だから、リスニングの時にわからなくなっちゃうんだ。

ではどうする?

 

早く読めるようになると、英語が楽しくなる

たのしみながら、英語がわかる。

はずかしい? いやいや たのしめるのでR

 

英語の時間002.pdf

開運 お寺カフェ

お寺カフェの.jpg

手作り感満載で 進行しております。

長谷寺 「 開運!お寺カフェ 」

プレオープンとはいえ、実行委員会では

さまざまな 企画の検討と 選択が進んでおります。

 

基本は、ゆっくり まったり。 お茶しながら

自分を いやして 

自分を さがして 

自分と つながるみんなが 観音さまに おあつまり。

 

チラシをみたら、

住職のシフォンケーキが

限定60個って書いてあった(笑)


フェイスブック

ナンノの着物

平成26年5月23日 NHK 2チャンネル Eテレにて

長谷寺 友禅教室で先生をしていただいております

「成田華仙」先生 作の着物を南野洋子さんが 

着て出演されていました。

 

http://www.choukokuji.jp/article/14620903.html

 

 

ナンノの着物.jpg

http://www.nhk.or.jp/koten/arts/kimono.html

ナンノの着物0.jpg

 


本日は、友禅染教室。 

4人の生徒さんが全部、バラバラの作業をしていますが、

今回 注目するのが、葉を転写する技法。

昔からある技法なのだそうですが、、

一度 転写すると、10年 経過しても

着物に、色あせることなく、定着します。

 

葉をよく見ると、 葉脈とよばれる

葉の中にある、枝みたいな、筋。

これを正確に写す技法を伝授されていました。

葉脈0.jpg 

葉の油抜きには、漂白剤が入っていない 洗剤を使います。

枝からどのように葉が出ているのかを確認しておく。

これは葉を立体的に表すのに役に立ちますし、

自然に見えます。

(間違うと、100年以上笑われますから・・)

葉先をきれいに見せるための処理。

色の液体へ定着剤入れる割合や 粘度の確認

ガラスへ 色液 をどのぐらいの厚さで

均等に重ねることを目の前で、見せてもらえる。

これは、実際に 見て会得しないと伝授が難しい。

ローラーのちから の入れ具合で色の厚みはいくらでも

変えることもできるし、どんどん乾燥していくから、

色液の粘度の調節も常に行い、濃すぎればは、葉脈を

布に転写できない。これを、丁寧に、教え 質問、回答

練習し、調整、確認、そして会得して作品になっていきます。

友禅教室中.jpg

 

技術が伝わっていく、手から手へ。

 


仏教ではこれを、相承 という

http://www.sojo.jp/

弟子が師より、正法を受け、さらにこれを続く弟子に伝えること。

相互に継承するという意味です。 

 


南野陽子さんは、心意気 を伝えておりました。

写経サークル

http://densuke.biz/list?cd=QGzrX3Mg2dyKGF3J

長谷寺の写経会が深化して

サークルになりました。(担当 しばた さん)

そして場所は南毛利公民館の和室です。

守破離1.jpg

筆と すずり と 墨は100円ショップで購入等 御持参ください。

 

しばた さんは、 長谷寺写経会と坐禅会に

必ず参加されている方ですので、ご存知の方も多いかとおもいます。

会を大きくすることが目的ではないので、

今のところ広報はここでの 

このお知らせのみの模様です。

ですので、それこそ 静かに写経が、できそうです。


毎週 木曜日 午後6時10分からの予定ですが、

スケジュールはリンク先をご確認ください。

http://densuke.biz/list?cd=QGzrX3Mg2dyKGF3J

 

 


 

なお、坐禅のサークルも 深化して 玉川公民館で開催されています。

こちらは、もうすこし しましたら 発表いたします。

おたのしみに・・・。

未来の計画は?

おかね に関する エネルギー理論

 

セミナー小林.jpg

ご連絡は 上記へ (残席 わずか)

ふうりん

初夢ゆらぎコンサート

世界でひとり、プロの風鈴演奏家による

四季を通じて聴ける癒しの風鈴サウンド。

ゆらぎこんさーと.jpg

日付 2014年1月17日(金)

時間 19時〜21時

会場 長谷寺本堂(長谷1288)

出演 日向真 ユンイ  ree&miyuki 

内容 風鈴演奏 http://www.lifeact.jp/kazaoto/

    ありがとうの唄 http://www.lifeact.jp/yungyi/

    クリスタルボウル http://ameblo.jp/ree1779/

    シンキングボウル http://ameblo.jp/miyukiue/ 

料金 3500円

申込 ticket@lifeact.jp

新規友禅

新規友禅検討会.jpg

毎回、庫裡(本堂ではない方で会食などで使う建物)で

おこなっているのですが、今回、障子紙が届かず

74枚 放置状態で

庫裡の7畳半×3部屋は、使用不可なので本堂で開催。 

 

今までの制作作業は終了したので、

新規に何をつくるか

そしてそれを作成するためにどのような技法を使うか

検討会が開かれました。そして新たに2名が参加され

友禅の基本や、技法などさまざまな質問が出る前に

教えてくださっていました。(違う??)

 

今まで作っていたもの。

そして、その技法を知っている方が見ると

「あああ すごい!」と 声を出されるますが

作っている本人は、言われた通りに作っている・・・。

実はスンゴイ 物になっていたりします。

 

この場所で行える作業以外の 縫う作業や

洗う作業などは 一級品を作る トップクラスの職人さんへ

依頼し、出来上がってくるので、

 

とんでもなく、良い物になったりします。

 

好みの色、好みの柄、この時に使う為に作る。

新規ではじまりました 友禅染の教室

4月1日写経を中止

4月1日の写経会は

寺院の都合により 中止といたします。

各位 ごめんなさい。 住職

予定表簡略版

456予定.jpg

 

予定表の簡略版を作成いたしました。

各位講師の先生方へは、日程ミス等の確認をお願いいたします。

(今回も また 10万枚刷ってしまいます・・)

お片付け塾

http://ameblo.jp/koba-nao/entry-11466071879.html

 


2013年02月08日(金) koba-naoの投稿
テーマ:
厚木の整理収納アドバイザー
「スマイル☆ハッピー」の小林直美ですはっぱ

昨年9月からご縁をいただき
お寺ヨガや写経、坐禅会などでお世話になっている
厚木・長谷寺(ちょうこくじ) さん
今月から「お片づけ塾」を開催することになりましたきら


モノは私たちを幸せにするために存在しています。
モノと向き合うことで、自分の暮らしと向き合い、
自分の生き方と向き合い、自分の本当の幸せと向き合う・・・

これからの人生を笑顔でハッピーにするために、
みんなで一緒にお片づけについて語りあいましょう!

☆昼の部☆
 2月22日(金) 13:00〜15:00
  テーマ : 「幸運を呼ぶスッキリ生活のススメ」

 3月22日(金) 13:00〜15:00
  テーマ : 「思い出のモノと上手に付き合う整理収納」

☆夜の部☆
 3月1日(金) 19:00〜21:00
  テーマ : 「幸運を呼ぶスッキリ生活のススメ」

 3月22日(金) 19:00〜21:00
  テーマ : 「思い出のモノと上手に付き合う整理収納」

参加費は、 1回 1,000円です。
どちらか1回のみの参加もOKです。
 (※「蓬莱山倶楽部」への参加が初めての方は
   入会費1,000円が別途かかります。)
 
厚木・長谷寺の住所は、
厚木市長谷1288番地 (046−247−7884)
駐車場25台あります。
バスをご利用の方は、
本厚木駅バスセンター9番より乗車し、
観音坂バス停下車 徒歩5分です。

長谷寺へのアクセスはコチラ → 

長谷寺では、
あなただから伝えられることを
伝えられる交流の場を提供するために
「蓬莱山倶楽部」を設けています。
まさに「寺子屋」ですね。

厚木・長谷寺のHP&ご住職のブログはコチラ → 

長谷寺の「蓬莱山倶楽部」は、宗派や檀家などに関係なく
どなたでもご参加できますので、
どうぞお気軽にお越しくださいませ。

ご予約&お問合せはコチラからどうぞ → 

飛び入り参加ももちろんOKですが、
資料をご用意しますので、
事前にご連絡いただけるとありがたいです。


私は長谷寺の観音様が大好きですハート2
たくさんのご縁に心から感謝しております!

お寺ヨガ 

一昨日、お寺ヨガ終了後
長谷寺をきっかけにつながった仲間たちとパチリ!

この写真はご住職の奥様が撮ってくださいました。
愛がありますね〜ハート2
写真から愛のエネルギーがいっぱい感じられます

長谷寺での「お片づけ塾」で
皆さまの片づけモチベーションアップに
お役に立てたら、これ幸いですにこっ


今日も笑顔でハッピーな一日に
心と身体と魂から感謝感謝感謝!!

小林先生のブログからの引用です。

http://ameblo.jp/koba-nao/entry-11466071879.html

 

平成25年2月号


201302.pdf

 

平成25年 2月号 寺子屋 予定を作成いたしました。

新規講座

 

おかたづけ塾。 

けん玉スポーツ教室。

小学生への宿題教室。

 

の3点です。

おかたづけ塾は 整理収納アドバイザーの小林先生による

全国大会でグランプリを獲得した記念講座です。

自分で悩んで、解決方法をみつけて、発表して、みんなに認められた内容を

2月22日 と 3月22日に 開催します。

http://ameblo.jp/koba-nao/

 


 けん玉スポーツ教室 

日本けん玉協会公認指導院 田上 先生(5段)による講座です。

資料より。

けん玉は自分自身と向き合う競技です。失敗しても何度でもチャレンジ。礼儀を大切に、基本技から、様々な技の習得をしていく中で、充実感と達成感を味わい、自然に集中力がみにつきます。けん玉を通して世代を超えた人とのつながりもひろがります。


 

 

 

 

パステル見舞

やわらかパステル .jpg

パステル教室の皆さまにおいでいただきました。

 

 

パステル地蔵.jpg

おじぞうさんも おいでくださいました。

 

似顔パステル.jpg

似顔絵までお書きくださりありがとうございます。

(ちょっと、改良型?)

いよいよ。明日、お寺に戻ります。  おみまいありがとうございました。

パステル地蔵

本日は、寺子屋 さんの日です。

 

10時からパステル教室

11時からフラダンス

13時から健康体操講座

16時からけん玉教室

16時からこども塾

19時からゆるりよが

 

の第一講座からのご紹介。

パステル地蔵1.jpg

パステルは ほんわか と、描けるんですねぇ

 

 

もとになったのが・・・。

パステル地蔵2.jpg

この 子 です。

 

キレイに描こうとおもわないで

心のままに色を楽しむのが

とってもたいせつですねぇ

 

(と、いうか、上手すぎ)

和みのヨガ

なごみのヨガ と読みます

和みのヨガ.jpg

少人数制の ヨガですが、整体に近いのかもしれません。

前半1時間は、自分を自分で 整えます。

後半の1時間はペアになって、お互いを整えます。

 

この先生は、横浜の方なのですが

厚木市に住むみなさんの強い要望で

長谷に「来ていただいて」開催することになった講座です。

(よって熱烈なファンがいます!)

 

主に リンパ系に作用する用法を用いるので

手でなでるだけの部位、ツボを説明しながら

なぜこの部位を刺激する必要があるのか

的確に教えていただきながら 講座がすすみます。

 

私も、中級と呼ばれるカイロプラクターまで受講しているので

用法、この場所の効能などをみっちり叩き込まれたのは

はや、何年も前の話。ぜんぜんやっていなければ

すっかりわすれてしまうものです。

 

西洋医学ではない、東洋の流れを 手を当てる

本当の「手当て」。

人の頭をやさしく両手でそっと包み込むように持つと

枕とはちがって、ぬくもりと、頭形にフィットして

なんともいい気持ちになります。(不思議)

 

少人数でないと、想いが伝わらないということで

5人程度を予定していましたが

1回目から10名で行うことになりました。

 

これは たしかに 

「 な ご み 」 ます。

(要 予約・・・・というか いっぱい?)

日本橋三越

日本橋三越2.jpg

午前中に東京でご供養がありましたので、その足で

日本橋の三越に行ってきました。

上に、イルカがいて、人を呼ぶそうです

 

会場は 本館 4階 越後屋由縁の名店舗 きものと帯大競演 

日本橋三越4.jpg

左奥で、友禅染めの実演をされている先生を訪ねました。

 

日本橋三越.jpg

長谷寺で実施している蓬莱山倶楽部の先生そのままに平常心で対応していただきました。

(私は三越に初めて行ったのでそれだけで上気中)

 

日本橋三越3.jpg

友禅製作実演で、実際に差(製作)していたの

子屋で体験の為に作っていただいた糸目の「宝づくし柄」

体験で作ったものと基は同じですが、クオリティーが格段に違います。

 


 

 日本橋、三越のジュウタン敷会場にて、堂々と実演できるという事は

商品も、人柄も三越の基準それ以上の方。なのですがいつもと変わらぬ先生でした。

今回は、先生の本当の本職の現場を見ることができました。

 

展示商品の中で、別格の細やかさでもありました。

(別格の価格でもありました・・・)


 

なお、先生の記事は

「美しいキモノ」

2012年11月20日発売の冬号に

掲載されています。

 

 

パウスカート

フラ2.jpg

フラダンスは基本的には一点で踊るそうですが、

お寺は畳なので、すこしずつ移動しながら

おどってくださっています。

ほぼ全員が経験ゼロの生徒さんです。

本日は基本の ターンの練習です

足の運びがスムーズだと

パウスカートもきれいに広がります。

 

独特のスカートのことを パウスカートと言い、

今後は手づくりも 講座の中で開催していきます。

 

ここちよい風の中、景色を眺めながら

観音様と共に全身運動です。

お水は適時飲めるよう、皆さまペットボトル持参です。

奉納舞踊

奉納舞踊と日本誤変換してみました。

 

一般的には「フラダンス」 です。

フラには 「おどる」という意味がこめられていますので

本来は 「フラ」 と書くのが正解でしょうが、

より わかりやすく フラダンスと 表記しています。

 

はじめに フラの先生にデモンストレーションをしていただきました

フラのデモ.jpg

優雅に、繊細にそして大胆に

ゆたかな 心情でお寺を包んでくださいました。

 

もともと、仏教とは、遠く インドの地で生まれた 「生き方」を伝えた教えです。

ヨガもそのひとつでもあり、

今回、

ハワイという、独自の文化のうえで心をはぐくんだフラを

蓬莱山倶楽部の講座として 開催することになりました。

 

心の内面の喜怒哀楽を全身をつかって表現した古代の方々に

想いをよせ、今、私たちがいれること、フラの心を学んでみてはいかがでしょうか?

 

今回、先生みずから1000枚を各家にポスティングしてし開催されました。

パステル教室のみなさんも参加され、楽しく講座がすすみました。

フラの練習.jpg

 

 

1名がぁ

おてら ゆるりヨガ です。

小雨がぱらついてきましたが、本日は15人の参加です。

お寺からは「おにいちゃん」が 参加です。

yoga.jpg

これは、はじめのからだをほぐす時間です

 

からだ をほぐし、心がほぐれると、人は眠くなるものです

 

一日の疲れが 最深となる夜のヨガは

坐禅よりも、熟睡できるのです・・・。

と、

いうことで、約 1名 爆睡 モードに突入

(再起動しません・・)

 

終了後もしばらくは、 夢の中に

yoga2.jpg

タタミがとても気持ちいい・・「おにいちゃん」 でした。

 

パステル教室

パステル.jpg

第二回(事実上の1回目)のパステル教室 の開始です。

先生あわせて5人です。(とびいり1名含む)

一番遠いかたは、本日、埼玉からおこしくださいました。

(大丈夫か?)

現在、大爆笑しながら、描いています。

 

福昌寺さんの坐禅会は 男性が多いそうですが

長谷寺では、比較的、女性のほうが多いみたいです。

(というか、本日、パステル みーんな女性です)

(男性 求む!)

 

 

夜ヨガ

夜ヨガ2.jpg

夜ヨガの 本日は、ゆうやけが うつくしく(午後6時ごろ)

 

夜ヨガ.jpg

ちょっと、筋力系? 

ゆるりとするには、緩急が大切ですね。(ごご8時ごろ)

8時30分の終演にむけて、

ゆるやかに、

そしておだやかに

クロージングにはいります。(ここからが、いちばん気持ちいいのだぁ!)

詩吟の紙面に

詩吟の会報の紙面に、生徒さん(幼児の部)が掲載されました。

本日も、発声練習から導きます。

sigonn.jpg

(画質調整に失敗・・・)

先生の指導は、易しく適宜の補正も的確で、

個々の、体調にあわせて、柔軟に教授いただけます。

 

(いがいと、全身運動なのですよ・・)


 

 

その後、詩吟幼児の部なのですが、

塗装に目がいってしまい、

集中できません。

たのしそうな方へすでに心はうわのそら・・・。

そうそうに、子供の部、終了で

 

こども塗装の部へ移行。しました

パステル教室

パステル教室.jpg

今日はパステル教室のプレ版(模擬教室)をしていただきました。

パステル展示.jpg

まずは、横浜で個展に展示した作品郡を見学です。

はじめての方には、なにもないと、イメージがわきません。

パステル完成.jpg

プレ版でしたので、せんせいに手ほどきをいただきながら

材料の使い方、色のぼかしかた、心のおもむくままに

この方法や、あの方法。基本的な作り方を学びます。

(ので、1作品目は、みんな、同じ画風)

2作品目からが、本領発揮です。個々の心のおもむくままに、

指でなぞって いきます。


アトリエ 千樹 代表 佐藤智子 より

 

 私がパステル画材に出会ったのは三年前です。初対面の訪問先の奥様がその日にパステル教室をするというので飛び入り参加させていただいたことに始まります。二ヶ月後位に、同じ先生から受講していた知人から何かのお礼でパステル画を頂き「なんてキレイな色なんだろう」と思い、再び描いてみたくなったのです。

  描き始めたらどんどん作品が生まれ、それを見た友人から「これからは自分が発信する時代だから個展をしなよ!」と後押ししてくれました。すでに厚木市内で3回、8月には横浜で展示をさせていただきました。

  今思うと、私は、小さな頃、画家になりたかったのです。絵本ばかり見ていた私は、図工の成績だけは良かったのですが、中学生になる頃、他の人と自分の絵を比べるようになり、思うように絵が描けなくなってしまいました。しばらく絵の世界から遠ざかっていた私ですが、ご縁に導かれるように、今こうして絵を楽しんでいます。

  そもそも何事も、人と比べる必要なんてないのです。

  キレイな色のパステルを思うままに削り、指で優しく紙にこすりつける。そんな単純な作業と様々は色の組み合わせを楽しむことで、日常の緊張や枠から開放されて子供のように遊んでいると、ワクワクしたあの頃の気持ちと、穏やかな心が甦り、みんな表情がイキイキしてくるのです。

  高齢者施設や児童館、主婦、若いお母さんにパステルをお伝えすることで、誰もが持った光を取り戻し、元気になっていく様子を見られることが、私にとっても喜びであります。

 パステルを描くことで、ひとりでも多くの方が笑顔になって頂けたらと思います。

  同じものを塗っても、描いても、その人にしか描けない。その人にしか出来ない素晴らしい作品が出来上ります。

  誰もが アーティスト!!

  まわりなんか気にせず、うまく描こうなんて思わず、色遊びを楽しんでみませんか?

  まずは楽しんでみる。このご縁に、心からの感謝をこめて


10月からの新講座です。 料金は1010円です。

毎月2回、 第一水曜日と第三水曜日の10時から開始です。

 

▲このページのトップに戻る