智慧

純粋に受け継がれ続けている智慧にはやり方があります。その智慧を純粋に授かるには、心を散らさず乱さず静めて集中する必要があります。そして自分で自分を受け止め、自分で自分を使いこなさなければなりません。その智慧を自由自在に使いこなす入口が、禅の道で行を修めることです。

 この智慧は、全員が豊かに持っているけれども、知ろうとしなければ気づくこともありません。

▲このページのトップに戻る